FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年ほど前から棘がお世話になっている、福井、越前のマルカワ味噌さん。

     25594208_1477943098925556_293014079041705039_n.jpg


100年続く老舗の味噌蔵で、先代が完全オーガニックに切り替えて、昔ながらの木樽、蔵付き麹菌の自家培養など、
本当にこだわってじっくりじっくり作られています。

そのお味は、優しくて深い。
お出汁も入らず、味の調整を繰り返すことなく、豊かな味わいが広がって、お味噌ってこんなにも美味しいんだ。と感動いたします。

棘の店内で販売しておりますが、リピートして、贈り物に、などなど、
棘のもう一つの顔が、マルカワ味噌の窓口となりつつあります。

先日念願叶って蔵を訪ね、見学もさせていただきました。そのレポートはまた改めて。

この度、そのマルカワ味噌の5代目、紘一郎さんにお越しいただいて、こだわり原料でお味噌作りできることになりました。
そして、マルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的に味比べ(ご飯とお汁付き)。

マルカワ味噌さんの美味しさの訳を知りたい方も。
お味噌を手作りしてみたい方も。
発酵の世界が好きな方も。
ぜひぜひご参加お待ちしています。

     25659558_1477942982258901_5357839489699413957_n.jpg


     25552008_1477942968925569_2618294464204303862_n.jpg




【マルカワ味噌のオーガニック味噌作りと お味噌の味比べ会】

2/12(月祝)
第一部 10:00~13:30ごろまで 満員御礼
第二部 15:30~19:00ごろまで 受付中
料金4800円(お支払いは当日、現金にて)
手作り味噌1kgお持ち帰り
お茶と軽食つき
定員 20名 
持ち物 エプロン、手拭きタオル、筆記用具

〈内容〉
お味噌のお話
お味噌作り
お味噌味比べ(蒸し野菜にマルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的につけて食べ比べ。ご飯とお味噌汁つき)


お申し込みは棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@gmail.com
FBメッセージまたはお電話メールにて。
ご連絡先を添えてお申し込みください。
24時間以内にはお返事差し上げておりますので、そちらを待って確定となります。


マルカワ味噌 美味しさの秘密
http://marukawamiso.com/spec/marukawa-campany.html
マルカワ味噌HP http://marukawamiso.com/
   
   kaori_2018_dm_s.jpg



新年最初の薬草labo.棘は
「かほりとともに、」の沙里さんをお迎えしての吉祥香初からでした。

名を外し、
輪に囲み、
目に見えないほどの小さな小さな香木のカケラは、
炭でほんわり温められた嬉しい熱とともに
カラダと心に広がっていく。

香りの違いは、
植物が他の微生物たちと重ねてきた年月のプロフィールで、
たった一つ一つのもの。

お道具の細やかで可愛らしいこと。
所作の気持ちのいいこと。
そして「香りを聞く」ときの広がった袂の美しいこと。

     26239465_1637722702941331_1938661852694093265_n.jpg


武家風と公家風と、流派の違いや歴史の話も楽しくて。
豊かな文化を知らずにきたことを恥じ入る思いでした。

素晴らしい新年の時間となりました。

     26229506_1637722656274669_542137952977251494_n.jpg


沙里さま
ご参加くださったみなさま
ありがとうございました。

    26220231_1637722669608001_8236782818531628571_n.jpg


ご希望の方への吉祥弁当。
店内で食べられた方には七草の澄ましを添えてお出ししました。

    26196105_1637722799607988_8510677103570064969_n.jpg


そして、お香の席ではお茶を炒って
その香りでお迎えしたとのこと。
まずは嗅覚を覚醒し、そしてお茶をいただいて喉鼻を潤しながら香を楽しむのだそうです。
そうお聞きしたので、ストーブで失礼して
焙じ茶を焙煎。
冬をイメージしてネトルとヒースを合わせたお茶とともに、お香席を楽しんでいただきました。

      26230706_1637722742941327_3145693870308687101_n.jpg


     26239336_1637722772941324_8999181673629767081_n.jpg


     26230849_1637728059607462_4868336592811433593_n.jpg
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もおせちを無事、ご注文いただいた方にお届けできました。
一番遠い札幌の方にも無事届いたとご連絡いただけて、ホッと一安心。

15781170_1281217381925200_5982991932701566450_n.jpg


名古屋で雪がたくさん降った27日、風呂敷の染めから始まりました。
みぞれ雪を纏って、椿がたくさんキラキラと話しかけているようで、
今年は椿の花びらで。

26165241_1631974356849499_7316861887632428056_n.jpg

思えば春のつきいちで今年は花びら染めをしましたので、今年を表すのにふさわしいかなとも思い。
優しい優しい紅色の紅白に染められました。

26166344_1631974260182842_7485726375565480367_n.jpg


26166577_1631974283516173_1983952705231086813_n.jpg


26169797_1631974366849498_5675403950348940825_n.jpg


そして、小さなおまけのプレゼントをひとつ。
年明けに「吉祥香初」のイベントで来てくださる調香師「かほりとともに、」の沙里さんに、棘をイメージする香りを作っていただきました。
年始より販売予定のそのperfumeと対になる形で、
ケに対してハレの香り。「吉祥香」をおせちの方向けに特別に作っていただきました。

年の初めにいただくお料理。
その前に豊かな香りをカラダとココロいっぱいに
満たして そして染められて
新しい年を始めたい。
そんな想いでおつけしました。

26165341_1631974213516180_7498984964069961125_n.jpg


今回は好きな音楽聴きながら、パートナーの夫とおしゃべりしながら、
例年以上にリラックスして楽しく楽しく最後まで。
「もうずっとおせちでもいいね」なんて思うくらい。
お料理そのものの喜びを味わいながら取り組めましたので、良いバイブレーションが伝わっているのでは。と思います。

幸せな年の終わりとなりました。

2018年。この感じを大切に。
楽しくいろんなことに取り組んで行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

・お料理の中身はまともな写真を撮り忘れたので、どんなだったかは受け取った方だけの。ということで。












早いもので、もう11月ですね。
ありがたいことにちらほらお問い合わせをいただき始めていますが、
今年も棘の菜食おせちの販売を開始したいと思います。

年の終わりに、来年の皆さんの幸せを願って包丁を握るのは、
何より幸せな恒例しごとになりつつあります。

今年も昨年同様の詳細になります。
昨年はじめてつかってみました国産杉のお重が、とても木目が美しく、木の香りも幸せでしたので、
今年もそちらをぜひと思っています。

昨年は枇杷の葉で柔らかな紅白に染めた風呂敷。
今年は何色にしようかな。

そしてそして、今回はとってもスペシャルなプレゼントもおつけする予定です。
こちらは開けてからのお楽しみで、内緒の内緒。

じっくり手をおかけしたいので、今年も限定10個くらいと考えております。
どうぞお待ちしています。



棘の菜食おせち

2〜3人分 6.5寸 二段 12,000円
1〜2人分 6.5寸 一段 6,000円
3〜4人分 6.5寸 三段 18,000円
それ以外の大きさをご希望の方はご相談を。
*一段~三段は量の違いで、お納めするお料理数は同じとなります。
*12/31 12時から18時まで店頭で引き渡し、代金はその際現金にて
*配送ご希望の方はクール便でお送りします。(到着は31日以降でご希望をお伝えください)
*アレルギー食材対応いたしますので、ご予約時にお伝えください。
*限定10個
*ご予約は12/16締め切り


     15781170_1281217381925200_5982991932701566450_n.jpg


     15780926_1281217561925182_1086848106006714971_n.jpg





「今日からカカオライフ!」
一部二部ともとってもとっても盛り上がり、楽しいのはもちろん、未来に向けてたくさんの学びやワクワクをもらった1日でした。

キューバでカカオの魅力にとりつかれ、
そしてカカオ豆を求めてメキシコのジャングルへ。
現地の人とともに汗を流し、流通の現状を肌で感じ、そして強い信頼を得て日本に帰国したmaya cacaoの片山吾郎氏。

23244082_1575182732528662_4550968847866942948_n.jpg


ジャングル自然栽培のカカオ豆の魅力をお話ししてくれて、
後半はワイルドチョコレート作り。

23316272_1575182729195329_3933784114605768266_n.jpg


殻ごと挽いたカカオ豆とメキシコの黒糖を合わせて、艶が出るようにペタペタと。
火も加えず、カカオ豆の油分丸ごとで固めるチョコレートの簡単さには一同感動。
栄養や味わいが一番詰まっている殻ごと作ることで、今まで知ってるチョコレートとは深みもバランスも桁違いその美味しさにも!

23032664_1575182839195318_6761677353025790583_n.jpg


嬉しいチョコレート、でも危うい感じのない力強さ。
しっかり満足、満たされる。

香りとお味見とで
みんな会の途中からどんどん元気に陽気になっていって、そのパワーにびっくり。
食べ物の持つ力を改めて感じました。
何を食べるかってやっぱり大事ですね。

口溶けや艶といった、いわゆる嗜好のために途中で棄てられるたくさんの大切なもの。
そして、そんな、欲望のためにコントロールされた食べ物を口にし続けることで、どんな身体や心が作られていくのかな、ということなど、
いろんなことを深く考えさせられました。

今回はスペシャルで、片山氏が近くのお山で立派な松茸をとってきてくれたので、松茸づくしのお料理に。

23032496_1575182792528656_3222575908937394859_n.jpg


お食事タイムにはスペイン仕込みのギターの音色も。
彼の人柄を表すような、ゆるりと漂うような音楽でした。

23167572_1575182785861990_8330279372824466170_n.jpg


maya cacaoの極上のカカオ豆。
ぜひ全ての人に届いて欲しい!
そんな気持ちでいっぱいです。

今後、棘でも常に店頭にてお取り扱いしていく予定です。
(イベント参加者の方だけで売れすぎて、持ってきた分がほとんどなくなったそうなので、棘の入荷はまた改めて、11月中旬以降となります。)

入荷しましたらまたご案内いたしますね。
どうぞお楽しみに!

cacaolife2017.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。