上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  _IMG_0006_03_convert_20111202230030.jpg

  _toge_card_ura_03b2_convert_20111202230059.jpg
     
     

DMができました。

 冬のガラス展、12/10から。もうすぐ始まります。


 準備は着々。

 ガラス展に先立って、お店用に注文していた足付きのグラスがたくさん届きました。
思うようなグラスがなかなか見つからず、ガラスとみれば眼を皿のようにして見て回っていた私。
たまたま見かけた展示で、「そうそう、こんな感じ!」って。
それは足付きのグラスじゃなかったんだけど、その微妙なテイストがとっても好きだったので、大きさやデザインを伝えて作ってもらいました。

 それがカスガユキさん。

 届けられたそのグラスを見て歓声!そう!これが欲しかったの!

 ポッテリしてるんだけどぼってりじゃなくて、温かみや柔らかさもあるのに軽くてスッキリしてる。
よく見ると、気泡がまるで星座みたい。

     111125_1541~01


 「星座みたいですね」っていうと、「そう!」とうれしそう。きっとそんな感じで気泡をいれてくれたんだと思うのです。
 

 ほう・・・ってため息出ちゃう。


 他にもユキさんのガラスでお気に入りはこの箸置き。
小さな宝石みたいな、光るお花みたいな、星座のかけらみたいな。

     111125_1548~01



 そして。

 さりげなく包みをほどいてとりだしたこの小さなもの。

     101016_0816~01


木?のようにも見えるし、海の生物にも見える。

上と下に伸びようとする透明なもの。
それは意図せず厚みを増し、色どりが添えられ、
意図せず美しさを放つ生物みたい。

求め、伸びようとする、そして、深められ、色が添えられる、

そうか・・・。
 

 冬のガラス展、先にご紹介した宇根由未奈さんに続くお二人目はこのカスガユキさん。

 ステキでしょ。



****************************************


カスガユキ



110804_1610~02



中川区山王にあるガラス工房IEMAK(アイエマック)にてSTAFF、作家活動しています。

glass studio IEMAK: http://gs-iemak.com/
blog:         http://profile.ameba.jp/urugu117/

経歴

2009 愛知教育大学造形文化コース ガラス専攻 卒業
2010 愛知教育大学 造形文化コース ガラス専攻
佐々木雅浩研究生 修了
現在 Glass Studio IEMAK スタッフ
 
 

 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/84-ac8e1a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。