上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10/22.23、柴田睦海さんという魔女さんがワークショップをしてくれました。

     
 朝から一瞬土砂降りがおこったり、人数が減ったり増えたり、何やら予測通りにはいかないことがいっぱい起きて、不思議な感じのする二日間でした。

いろんな方がそれぞれの期待でやってきて、そして、むっちゃんがゆっくりゆっくり話し始める、と、もうすっかり魔法が掛かってしまう。
本当に。

 参加された方が、ブログにとってもステキな感想を載せてくれました。
それをみてじんわり。
   
     blog おうちしょっぷのすすめ http://ameblo.jp/ouchishop/entry-11056086959.html



 そして、全力を出し切ったむっちゃんが、葉山に帰るバスの中で、冷めやらぬ想いをみなさんに向けて綴ってくれました。私のこともずいぶん美しく書いてあってちょっと恥ずかしくてためらわれますが、でもせっかくなので彼女の言葉そのままでご紹介しようと思います。


     写真+4


     


棘という場所。

今回、初めてここへ訪れたのに、その扉を開けた時から、初めてとは思う事ができませんでした。

とても清らかで、しなやかで、それでいて、ただ柔らかいだけではない強さも秘めた、凜とした空気感を感じました。

そう、棘の雰囲気は店主の美輪ちゃんのよう。

美輪ちゃんの、すてきなお母様(棘の看板娘)とお父様が名付けてくれたとおり、きっと、この場所で美しい輪をつくり、たくさんの人を繋いでいるのだと思いました。
そして、お庭ではハーブが育ち、木々は秋への移り変わりを見せてくれる。昆虫達が楽しく過ごし、鳥が歌いにやってきて、猫さんたちは塀の上をするりとお散歩していく。

そう、美輪ちゃんの美しい輪は、人だけでなく植物や動物も繋いでいるのですね。

そして、美輪ちゃんを支えるお母様とえみちゃん。

この3人の持つエネルギーが、とても美しい、そして優しいハーモニーとなって、調和を生み出し、それが、棘。という場所作りだしたのでしょう。
そして、そのハーモニーが『棘そのもの』。私には、そう感じたのでした。


店主のみわちゃんとは、養生園で出会いました。

私達は、アロマセラピストとして精油の持つ癒しの力に共感しあい、その必要さに共感し、その可能性をもっと多くの方に知っていただきたい。と、夢を語り合ったりしました。
そして、私達をただのセラピスト仲間以上に繋げてくれたのが、植物さんや大地、そして、あの穂高の大自然だった気がします。畑へ行き共に作業をし、ハーブやお野菜、たくさんの事を話しました。

美輪ちゃんの手は、アロマセラピセラピストの手でもあり、土に触れ、植物を育てる人が持つ、傷つきそれでいて逞しい、美しい働き者の手でもありました。

そして、私も、アロマセラピストでありながら、ハーブやお野菜そして植物の持つ力を、本当に本当の意味で、深く深く知りたくなり、自然農や有機栽培、パーマカルチャーの畑などで、ウーフィング(作業を手伝い、学び、感じさせてもらうシステム)をさせてもらったり、お仕事をさせてもらったりしながら、たくさんの場所を訪ねていました。
そして、養生園で美輪ちゃんと出会ったのでした。

アロマだけでなく、野菜やハーブをより良く育てたり、人と自然との関わり方や、自然を愛する気持ちなどを共有できる、それらをセラピストとして捉え、刺激しあえる人に出会えた事を、私はとてもうれしく思っています。
そして、今回、棘でワークショップをさせていただく事ができました。
ありがとうございました。

私が、セラピストとして、いつも思っている事。

体・Body。心・Mind。魂・Spirit。
その、3つの調和ができたなら、人は、とても幸せに、生命力が溢れだし、きらきらと輝くのではないかと思います。

精油は人の心という部分だけでなく、もっと深い部分をも包み込んでくれると思います。

そして、地球が持つ素晴らしい、大きな大きな癒しの力。野生の動物や植物のように、地球と共に生きていけたら。

自然と人が、もう少し繋がる事ができたなら。そう願ってなりません。

     3.jpg


そのためには、まず、人の体をよく知る事。身体に対して、精油がどのように作用するのかを知らないと選ぶこともできません。

そして、自分達の身体の事を、時に解剖学的に知る事も大切だと思います。
例えば、風邪という大きな言葉で表現しがちですが、その時、身体の内側でどんな事がおこっているのでしょうか?

それから植物をよく知る事。植物には、私達の身体に作用する様々な薬効成分が含まれています。
そして、気持ちや心に対する作用も様々です。
太古の昔、今よりもっと人と自然が共存していた頃、人は魂を慰めたり、儀式などで植物を用いたりしてきました。

人間の事、植物の事、そして、この地球の事をよくよく知ったなら、きっと植物は私達の身体の不調や心の疲れだけでなく魂まで癒してくれると信じています。

私自身も、更なる可能性を求めて学びの日々です。


     2.jpg
 




スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/74-17a917be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。