もうすっかり秋になっちゃいましたが、

 9月の頭に、私たち棘のミワとエミで徳島の神山町に行ってきました。
7月末に棘でライヴをしてくれた、宮城愛ちゃんのところを逆訪問です。

 宮城愛ちゃん一家のおうちは、「楽音楽日」という名前のスペースです。
山奥で自給自足に近い暮らしをしていて、ときにイベントやライヴや、食事を出したり、宿泊を受けたりといろんなことをされています。 
ぜひ遊びにおいでと言ってくれて、それだけでなく、せっかくなら何か面白いことをということで、
 「棘 in 楽音楽日」という名前でイベントを企画してくださいました。
それは、私たちが神山町のお野菜を使って棘らしいお料理をお出しする予約制のお食事(ランチとディナーと)、
そして、それ以外の時間を使ってアロマトリートメントや、クレニオセイクラル(頭蓋仙骨療法と呼ばれる療法で、エミちゃんが担当しました)の施術をお受けしました。

 車に荷物をいっぱい詰め込んで、神山町へ。
意外と近くてびっくりです。

 人家が途切れた後、ものすごい山道をぐんぐん登って行った先に、楽音楽日はありました。

 出迎えてくれたみんな。
素晴らしいところ。

     写真+5


 徳島の神山町はすだちの里です。
楽音楽日でもすだちはたくさん作っています。
なかなか市場には出てこない無農薬のすだちです。なので、皮まですりおろせて使えます。
もう香りが全然違う!
すだちって改めてこうして素晴らしい香りのものを味わってみると、香り高いのにユズほど主張がなくて何にでも合う感じ。とっても好きになりました。
すだちをたっぷり絞ったうどんをいただいてのんびり。

     110906_1407~01

     110906_1529~02


愛ちゃんたちは干している梅干を一つ一つ確かめています。

     梅干し3


 それから産直所のようなところに買い出しに連れて行ってもらいました。
明日は何にしようか、考えるのがとっても楽しい。

 夜は、なんとあこがれの蚊帳!で。

     写真+1.JP蚊帳




 朝。

 いいお天気。

     写真+1


 そして、楽音楽日のお台所。これが本当に素晴らしいのです。

 水は山の湧水。
 そしてたくさんのかまどやおくどさん。

     写真+1


 起きてきた宮城家の皆さんが、慣れた手つきで次々に火をおこしてくれて、米を焚き、だしをとり、焼きナスを焼くのを手伝ってくれました。

 こんなところでお料理できるなんて…なんて幸せなんだろう。

 火で作られたお料理はおいしさが全然違う。

     写真+4



 さて、予約された皆さんが続々と集まって来てくださいました。
この日のメニューは、

*いなりずし
*おにぎり
(宮城家から分けていただいた、黒潮町の加熱処理を一切せず、天日だけで一日に二度手揉みを繰り返し作られたというお塩。と、先ほどの宮城家で丁寧に作られている梅干で)
*焼きナスの和え物 
*ゴボウとトマトのさっと煮
*カボチャのソテー、ソバ米のソース
*神山の美味しいお豆腐を使った赤だしのお味噌汁
(お母様の万里子さんが、名古屋に来たときに「無為自然」という赤味噌をお土産に買っていってとってもおいしかったと言われたので、これを使って何か名古屋らしいものをと思い…)

     写真+3


 神山町は、知ってる方も多いかと思いますが、アートの街なのです。
アーティスト・イン・レジデンスという、街のあちこちを使って国内外のアーティストが作品を制作して発表するというもの(これがとってもレベルが高い!)も、12年目となっているようですし、
他にも神山塾という、田舎暮らしに必要なモノづくりのあれこれなんかを学ぶものがあり、1その為に全国から自然志向のいろんな人がやって来たり、なかなか面白いところです。

 お客さんともたくさん話してとっても楽しくて刺激をもらいました。

     写真+2

     写真+5


 
 最後の日は、お礼をこめて宮城家の皆さんにアロマとクレニオの施術をします。

 開け放った縁側に向かってベッドを広げ、蚊帳を吊り、セミの合唱をバックにゆっくりゆっくりオイルトリートメントしていきます。
 時々犬がワンワンと吠えたり、
愛ちゃんが外の椅子で気まぐれにウクレレをポロんポロンと鳴らしながら何か口ずさんでいたり。

     110906_1401~01


 こんなに気持ちのよい何もかもの中で施術をしたのは、今まで何年もアロマをやってきて一番です。
文句なしに。
もうこの美しい何もかもに何だか涙が出そうでした。
短期間にたくさん方に声をかけて予約を集めてくださったり、買い出しに連れて行ってくれたり、私たちのために懸命に動いてくれた宮城万里子さんにはどれだけ感謝してもしきれない。
その想いを直接ふれて返していけるなんて、私はとっても幸せだなって思っていました。

 しかもこんな平和で光溢れる美しい場所で。


 たくさんのお土産を持って、神山町から帰ってきました。

 楽音楽日は、宿泊や滞在も受けられているようです。(宿泊料は直接お問い合わせください)

楽音楽日HP
  
全てが美しいこの場所に、ぜひぜひ行ってみてください。
10月末まではちょうどすだち狩り!
宮城家の無農薬のすだちをたくさんとることができます。

     写真+1
(お風呂は湧水の横に作られた薪で沸かす五右衛門風呂。本当に気持ちよいです。この為だけにまた行きたいくらい)

     写真+5


 また、宮城家で作っている徳島の「阿波晩茶」。
番茶ではなくて晩茶。
世界でも珍しい乳酸菌の後発酵のお茶だそうです。
茶摘み、釜ゆで、茶すり、茶つき、樽付け、天日干し、と、気が遠くなるような工程を一枚一枚手作業で揉んだり広げたりしながら宮城家の皆さんが作っているお茶。
もちろん無農薬。
棘でも販売しています。
ノンカフェインで、深くやさしい独特の香り。
どんな時にもホッと飲めるそんなお茶です。
今、食後のお茶としてランチにつけています。ぜひぜひ味わいにいらしてくださいね。

 

 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/69-891d755a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)