棘のコーヒーはコバレレコーヒーさんのコーヒーです。えっへん。

本当にえっへんなんですよ。

コバレレコーヒーさんの自家焙煎した豆はすごくおいしい。
そして、移動コーヒー屋さんなので、イベントを追いかけていかないと(それはそれで楽しいですし、コバレレさんの淹れるのはやっぱりすごくおいしいのでよいのですが)飲めない。
でも、イベントのない時、コバレレコーヒーが飲みたいなと思ったら棘へどおぞ。
(棘の他にもコバレレコーヒーが飲めるお店はありますが。鳴海のララ・ナチュラルさんとか。またリストを確認しておきますね)

コバレレさんの出店スタイルはこんな感じ。
ステキよね。

     110407_1609~01

     110804_1615~03

     110804_1615~02


毎週木曜に、原のトライバルアーツというカフェの駐車場で出店しているので、私もよくよく顔を出しています。


最近新しくネパール、カレンダーラ地区のオーガニックコーヒーを扱うことにしたらしく、また棘でも飲んでみたいなと思っています。

棘では今はコバレレブレンドだけ出しているのですが、出店ではいろんなコーヒーが飲めます。
温泉コーヒーというのも好きなのですが、残念ながらこの日はブレンドだけ。
それをいただきつつコバレレさんの手元を凝視。

     110804_1622~01


いろいろコツを教えてもらいました。
(コバレレコーヒーさんのコーヒーの淹れ方教室なんてのもいいねぇ。なんてぼんやり思っているのです。)



すっかりなじみのトライバルアーツもとっても気持ちの良いお店。

この日は片隅に段ボールがいくつも置かれ、煙がモクモク。
ノルウェーから新鮮なサーモンが空輸されてきたのでスモークしてるんだとか。
さっきまでコーヒー屋さんだったはずのコバレレさんが、見れば煙にまみれて火の番をしていました。

     110804_1631~01


中でスコーンを買ってコーヒーと一緒にのんびりいただきます。

     110804_1634~01


コバレレさんはレーレーズというバンドをやっているのです。
私はまだレーレーズのライヴはチャンスがないのだけど、たまにこんな感じで何となくな練習に遭遇することもあり。
     110407_1625~01


ゆる~く気持ちのいいコバレレさんとその界隈。


なんて思っていると、ふと小さく聞こえる猫の声。

店先で、生まれたばかりの子猫がお母さんに置いていかれてしまったのだとか。
不安げな声で泣く小さな子。
どうしようかね。
お店の人もお客さんもみんなでみんなでへの字眉毛。
ミルクを何とかゴクンと飲んでくれて小さな歓声。

     110804_1709~01

     110804_1630~01

あの子、どうなったかな。


トライバルの店先のハーブが憎いくらいの勢いで、「なんで?すごいね!なんで?」と絡んでいると、
「持ってく?」って。
元気なレモンバームとアップルミント。それからシソもおすそ分けしてくれました。
棘のお庭に植えよう。

     110804_1714~01


こうして、植物の株を分けていただくこと、
自分で移動できない植物が、人のつながりであちらの場所とこちらの場所とで両方で生きていくことになる。
って考えるとステキだなぁって思うのです。

大好きな場所、大好きな人、
この花はあそこの、この葉っぱはあそこの、って。
ながめているだけで幸せになるものね。

コバレレコーヒーblog

トライバルアーツ






スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/49-c0e86e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)