つきいち くらしの植物遊び


私たちの小さな日常を大切に。

高層マンションに住み、地下鉄に乗って街のオフィスでお仕事している方もいるかもしれない。
新興住宅地でやることに追われる毎日の方もいるかもしれない。

私たちの住むこのあたりは、大自然とは呼べない場所だけれど、
視線を止めれば沢山の小さな植物たちが、季節ごとにダイナミックに装いを変えて、
年ごとにその生命力をのぞかせてくれています。

そして、この大地の先の先の先にはいろんな土地があって、いろんな人たちが暮らしている。
みんなみんなつながっている。

月に一度
ここに集って、
草花の香りを思い切り吸い込んで、
その生きざまを学び取って、
そんな小さなくらしの一コマ一コマが、生きていくのに大きな力になってくれると、
それしかないと確信しています。

名前を変えたのは、私が先生になって教えるというイメージの「講座」ではなく
みんなで感じあう、学びあう、楽しみを分かち合う、そんな会だと思っているからです。

ハーブティや、ときにはおやつも楽しみながら、
いろんな方々のお話を交えながら、
手仕事に集中したり、香りを選んだりする穏やかな時間を。

毎月私が準備の時からとてもとても楽しみで、仕方ないのです。

どうぞご興味とご都合に合わせて、
ぜひぜひご参加お待ちしています。




2014年から「つきいち講座」という名前で続けてきましたお楽しみの会ですが、
これからは 「つきいち くらしの植物遊び」 と名前を変更して、2018年も楽しく続けていこうと思っています。
(呼び方は変わらず「〇〇月のつきいち」とどうぞ。)









つきいち くらしの植物遊び


2017
11月 縄文の暮らしとどんぐりクッキー
「大地を使って食べ物を育てる」ことと、「大地の食べ物をいただく」こと。
農耕以前の世界とは、世界に対する自分の身の置きようが、とらえ方がまるで違う世界。
与えられるものに感謝するという縄文のありかたに思いをはせて、縄文風どんぐりクッキーに挑戦してみます。
     ① 11/16(木) ②11/16(木) ③11/19(日)
    
12月 年を収めて 年を迎える
年の終わりのために煙をいぶして浄化するためのちいさなドライブーケ作りと
年の初めのためにお屠蘇の元「屠蘇散」調合。
そして恒例のハーバルクリスマスティーパーティです。
     ① 12/14(木) ②12/14(木) ③12/17(日)

2018
1月 心に触れる 身体に触れる
生きているとは肉体を持っているということ。心がどうにもならないと感じた時、助けてくれるのはきっと肉体。「触れること」という切り口で再び鬱について考えていきたいと思います。
精油やオイルを使った小さな触れる会です。
     ① 1/25(木) ②1/25(木) ③1/28(日)

2月 香りと音と
香りを表現するのは難しい。言葉でなく音で表現してみたら?
ピアノや太鼓を使って、音で伝え合ってみる。
そして、指一本でできて、絶対に合わせられる黒鍵連弾の楽しみも。
     ① 2/22(木) ②2/22(木) ③2/25(日)

3月 野草料理の会
春がやってきました。この時期恒例の野草料理の会です。  
どこにでもある身近な雑草を使って、みんなでお料理してテーブルを囲む。
とっても楽しい時間です。
     ① 3/22(木) ②3/22(木) ③3/25(日)

4月 ハーブの基礎
ハーブがなぜ人の役に立ってくれるのか。植物の持つ薬効成分について、実際に試食試飲をしてみながら、その力をひとつ    づつ学び、感じていけたらと。
     ① 4/19(木) ②4/19(木) ③4/21(日)

5月 バラの世界
乙女のためのバラの会。世界中のいろんなバラを並べて香り比べ。
バラだけのブレンドティ、そしてローズウォーターの化粧水づくり。
     ① 5/24(木) ②5/24(木) ③5/27(日)

6月 真夏の世の夢 ~夏至の前夜のハーブ摘み~ 
妖精パックが作った惚れ薬は思いもよらない大騒動に…夏至の前夜、薬草には魔法が宿る。
そんな伝説や物語を追ってみます。
ハーブの花冠を作って、そしてそしてシェイクスピアの謳う惚れ薬をちょっと試してみたいと思います。ドキドキ。
     ① 6/21(木) ②6/21(木) ③6/24(日)

7月 野の花のトントン染め
ツユクサ、サクラソウ、藍の葉、…小さな野の草花を紙にトントンたたいて、カードや便せんを作ってみようと思います。
紙には繊細に、その姿が写し取られるのです。
そして香りを閉じ込めた文香づくりも。
夏のお便り。
     ① 7/26(木) ②7/26(木) ③7/29(日)

     ① 10:00~12:30頃
     ② 19:00~21:30頃
     ③ 10:00~12:30頃

受講料:3500円(ハーブティつき・材料費込み)
①~③は同じ内容となります。ご都合の良い日程でお申し込みください。
連続でも各回ごとでもお申込みいただけます。
持ち物は基本的に筆記用具で大丈夫です。
お申し込みは棘まで FBメッセージ・お電話・メールにて、ご連絡先を添えてお申し込みください。
Tel:052(880)7932  yakusoulabotoge@gmail.com
お支払いは当日、開始時にお願いいたします。


     8月

     20663936_1499410270105909_5550402564069410424_n.jpg


    13932841_1036543146398889_2328956535858874804_n.jpg



     20638809_1499410303439239_7173669454633232570_n.jpg


     1931227_988486801198261_3614523379747992692_n.jpg


 薬草labo.棘  原田 美輪

アロマセラピスト、NARDアロマインストラクター。
看護師として病棟、在宅、心療内科での勤務を経て、
安曇野にあるホリスティックリトリート「穂高養生園」にてアロマトリートメントとハーブに携わる。
「街暮らしの中にも、自然のリズムと力を取り戻せる場所を」との思いから、
2011より名古屋の古民家にてcafe&salon「薬草labo.棘」オープン。
本当に身体が喜ぶ食事づくりとアロマとハーブをライフワークに、
様々な人が行き交い、未来をよりよくしていくための上質なものが生み出される、
サロンのようなお店になればと日々精進中。

   

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/369-997ee645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)