今年も谷帽子展を開催します。

2012、2013、2014年、そして今年2015年と
ここ薬草labo.棘では、かれこれ4回目の個展となりますが
回を重ねるごとに、ベースはそのままで、
より深くより洗練されてきた谷帽子。

デザインはよりシンプルに。

けれど、和の生地の持つ素材の魅力の深さ、
そして作家さんの人柄と日々洗練されていく確かな技術が
谷帽子の存在をぐっと深いものにしています。

拠点を新潟から富山に移し、年に開催される個展の回数も増え
益々精力的に活動を続ける帽子作家の谷さん。

彼の作品から溢れるスタイリッシュかつエネルギッシュな
力強さの中に時折垣間見る柔らかい光は、そのまま彼の
真っ直ぐな眼差しでもあり、形は違えどその仕事に対する姿勢や
意識の高さに、きっと背筋を伸ばさずにはいられません。

谷帽子展、今年は二日間のみの開催となります。

ファッションという形の枠に留まらず、人と人を繋ぐ
ファクターとしての力を帯びつつある谷帽子の存在は
ここ薬草labo.棘のそれと深く通じるものがあるような気がして
今年もこの場所で彼の個展を開けることを本当に嬉しく思います。

初めましての方も毎年心待ちにして下さっている方も
ぜひぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。




谷帽子展
TANI BOSI EXHIBITION.


期間:2015.7.20(月)~7/21(火)
会期中無休 11:00~18:00

二日間両日作家在廊。
オーダーメイドあり。配送も応相談。


tanibosi_0610_b.jpg



「谷帽子」 谷和彦

1978年生まれ
愛媛県四国中央出身
文化服装学院にて洋裁を学ぶ
2010年より谷帽子を始める
2015年、新潟県新発田市より富山へ拠点を移す

blog「谷和彦の五大の響き」
http://ameblo.jp/tanibo-si/


<過去の「谷帽子」関連記事はこちら>

■ 2011/11/24の記事
■ 2012/5/15の記事
■ 2012/6/15の記事
■ 2013/6/18の記事
■ 2013/6/25の記事
■ 2014/6/13の記事
■ 2014/6/28の記事

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/327-a5488121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)