こんばんは

 前回の記事でもちらりと触れましたが、先日のお休みに山のおうちに遊びに行きました。
棘で時々お菓子を並べてもらっているつきあかりメグちゃんの新しい(古い?)おうちです。
 彼女のお菓子は素朴そのもの。余計なものは何もない。粉の味、自然の甘味、ナッツやフルーツのおいしさ、それらがジワ~ッと沁み入ります。

 彼女の暮らしもお菓子同様。いや、お菓子が暮らし同様というべきかな。
 豊田の奥の奥、山間の人里離れた小さな集落の古民家を、自分たちで少しづつ修繕しながら楽しんで暮らしを作っています。(来年にはお店になる計画だそう。楽しみです。)

 そこで一晩を過ごさせてもらいました。
     
     110608_1605~02


 いただいた夕食は…久しぶりに感動する何もかもでした。
山の小川でとってきたワサビや畑で収穫したレタス、小松菜、などなど。

     110608_1724~02


 もうシンプルでいいな、お野菜の味をそのまま出してあげたい。
心がじんわりする料理を作りたいな。

 また新たにお店に対する気持ちを新たに帰ってきました。


 今日のランチ。
完全に影響されています。

 とにかくお野菜をいとおしんでお料理してあげよう。
そう思って作ったいろいろは、我ながら生まれ変わったように美味しいものができました。

 今日は久しぶりにちょっと嬉しかったので、詳しくご紹介します。

 破竹とこんにゃくの煮もの
  まさに若々しい勢いにあふれた柔らかい破竹を薄味で煮て、木の芽を添えました。
     110611_1432~01


 春野菜のスチーム、ゴマのソース
  北海道の親せきから無農薬の立派なアスパラをいただきましたので。
  そして、生でも食べられるほど柔らかく甘いヤングコーンをちょこっとだけ火を入れて。
     110611_1433~02

 お豆腐のかぶらみぞれ
  朝方どんより雨が降っていて、温かくて優しいお豆腐が食べたいなと思いまして。
  葛でとろみをつけて柔らかいお味に。
     110611_1433~01

 畑の小松菜とワサビ菜の和え物
  春に庭に作ったほったらかし畑(自然農と呼べば呼べる)で初めて収穫した小松菜を使って。
  とってもきれいな菜っ葉ができました。
     110611_1433~03

     110611_0846~01

     110611_0951~01


 黒米玄米ご飯
  香のものは最近のお気に入り、金山寺味噌。ここのがショウガが効いててうまいんだ。
     110611_1427~02

 小豆のスープ
  初めてやってみたけれど、小豆の深い甘さががとってもおいしい滋養を感じるスープができました。
     110611_1428~01


 明日も引き続き、同じメニューになります。
材料がなくなったら変更になりますのでご容赦くださいませ。


 それからそれから大切なお知らせ。

 明日の営業時間は貸切パーティの為、
   14:30 までとなります。
 
 

 なにとぞよろしくお願いします!


  
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/30-99bd84ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)