お店を再開して10日がたちました。
以前から来てくださっていた方とのうれしい再会や、新しく近くから遠くから来てくださった方。
赤ちゃんのことを知ってくださっている方や、お店に来て赤ちゃんの存在を認めてニッコリ言葉をかけてくださる方、
みなさまとのやり取りが楽しくて、毎日幸せです。
ありがとうございます。

そうこうしているうちに、すっかり9月も終わり10月に入りました。
棘のお庭も秋の気配が色濃くなってきました。
紅葉はまだまだ緑ですが、
ウメモドキが赤い実をつけ、ススキが咲き、そして、昨年まで見たことのない可愛いお花もひっそりと咲いています。

     IMG_6574.jpg


たびたび棘でイベントを開いてくださっているTijsの今村桂子さんが、3か月のフランスやヨーロッパでのお仕事を終えられ、しばしの帰国をされています。
そして10月末に棘でイベントを開いてくださることになりました。

今回は「棘のお茶週間」とタイトルをつけ、
表千家講師でもある桂子さんによる、お茶菓子作り教室や茶懐石教室と簡単なお茶の会。
そして気軽なランチやSachiさんとのコラボによる洋風懐石ディナーなど、お茶をテーマにした様々な企画がたくさん盛り込まれた4日間となります。

いつもファンですぐに定員いっぱいになってしまい、なかなかブログ告知まで至れず事後報告になってしまいがちなのですが、
今回は会期も長いですので、ぜひぜひご興味ある方ご参加ください。
桂子さんのお料理や人柄に触れられる、楽しい時間を過ごせると思います。

*土曜日の午後のお茶の時間以外はすべて予約制となります。
*土曜日ランチは12:00~14:00(L.O)でお好きな時間で、日曜日の洋風懐石ディナーは18:30です。

ご予約は棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@live.jp

      IMG_6573.jpg





棘のお茶週間 名残のお茶の愉しみ

秋も終盤にさしかかる10月の終わり、冬の気配が強くなって少しもの淋しい気持ちにもなってきます。
茶の湯では10月は名残と呼ばれます。
11月に口を切った茶壷のお茶も残り少なくなり、なんとなく心細く、お茶の名残が惜しまれる気持ち
からこう呼ばれています。

茶壷のお茶はなじみがない方が多いですが、季節の移り変わりを感じて名残惜しい気持ちになるものです。
草木の色が変わり、葉が落ちて、冷え冷えとした風はもの淋しい思いをつのらせる、まさに「侘びさび」
の趣を愉しむのも日本人ならでは。

そんな秋の名残を惜しむ気持ちをお菓子や茶懐石、お茶と供にしみじみと味わっていただけたらと思います。
今回は秋の味覚を作る愉しみ、しみじみ味わう、華やぎを添えて味わう、そんないくつかの愉しみ方を
企画させていただきました。

お時間やご興味に合わせて参加していただけたら幸いです。





24日(木)13:30~17:00ぐらい

お茶席の和菓子2種(主菓子、干菓子)作り教室&お茶会
秋を感じる和菓子作りとそれをいただきながらお茶会をしましょう
お茶席でのお菓子のいただき方、お抹茶のいただき方もお伝えしますので、初めての方もお気軽に。
季節を感じるお茶会の雰囲気を気楽に愉しんでいただけたらと思います。
定員:8名様
参加費:3500円
      持ち物:エプロン、手拭タオル、ある方はお懐紙と黒文字などの楊枝(ない方はご用意します)、替え用の白の靴下か足袋



25日(金)10:00~15:30ぐらい

プチ茶懐石作り教室&お茶会

お茶会ではお花やしつらい、お料理などに季節を感じるものを盛り込んでお部屋の中でも自然を愉しみます。
茶懐石は和食の基本。
今回は気軽にいただける小さな茶懐石を季節の野菜や旬のお魚、身近な野草なども取り入れて季節のおもてなしを学び、
それをいただきながらお茶会をしましょう
茶懐石のいただき方の基本や、お菓子、お抹茶のいただき方もお伝えしますので、初めての方もお気軽に。
季節を感じるお茶事の雰囲気を気楽に愉しんでいただけたらと思います。
定員:8名様
参加費:5000円
持ち物:エプロン、手拭タオル、ある方はお懐紙と黒文字などの楊枝(ない方はご用意します)、替え用の白の靴下か足袋




26日(土)

季節を感じる素朴な茶懐石ランチとお茶タイム

12:00~14:00(ランチ) 
季節のお野菜、野草や旬のお魚を使った素朴な茶懐石をご用意します。
2000円(限定15食)
14:00~18:00(お茶)
秋のお菓子とお抹茶、この時期に美味しくいただける日本茶などをご用意します。
    


27日(日)18時半~

洋風懐石と日本茶の楽しみ
季節の野菜や旬のお魚などの和の食材を洋風にアレンジしたお食事に合わせて、日本茶インストラクターの成田幸世さんが食前酒から食後酒までお料理に合わせた季節のお茶をご用意してくださいます。
お茶の新たな楽しみ方や発見も。
さまざまなお茶やワインと供にゆったりと秋の名残を味わっていただけたらと思います。
定員:13名様
 参加費:5500円(幸さんのお茶のコーディネート付き)

成田幸世さん:茶処「東陽園」勤務にしながら、日本茶インストラクターとしてさまざまな活動をしながらお茶の楽しみを伝え、
またお気に入りの茶園から直接仕入れたお茶を販売する、オリジナルブランド「Sachi」を立ち上げています。

   



Tijs 今村桂子  http://tijs777.blog.fc2.com/
   料理人(自然の恵みをありがたくいただけるお料理 )
   表千家講師
愛知県出まれ。いくつかの飲食店の経験後、「ティス茶房」を名古屋で友人と営む。
その後長野のオーベルジュ、名古屋の和食店、安曇野のホリスティックリトリートの宿の料理担当、箱根の料理旅館の板前などと料理を続けつつ、自然の恵みをありがたくいただける、
身体にも優しいおもてなし心がけて出張料理やケータリング、料理教室などの活動中。
現在はフランスを中心に野草ワークの料理担当などをしながら、フランスと日本を行き来しつつ、日本の良さをフランスに伝えること、またフランスでの自然の楽しみ方を日本にも伝えて
いけたらと思っている。






スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/254-6ba081b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)