上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産休をいただき、ほぼ一か月がたちました。

7/26深夜。助産師さんに来ていただいて、棘の2階の和室で産みました。
この棘という場所をいい場にしたいといままで尽力してきたから、
赤ちゃんをお迎えするに一番いい場所はやはり棘じゃないかと思ったのです。
特に2階の和室はみんなで塗った土壁に囲まれ、4方向から風と光の入る部屋。
暗い産道を通って、初めてこの世界に出るその場所は、私たちが一番いいと思える場所であったら素敵だな、
そんな考えから棘で産むことを望んでいました。

でも、自然なお産を望んでいても、なにかしらの理由で達成できない方が多いと後になって聞き、
本当に私は幸運だったと思います。

そして、医療の場ではないお産は、「赤ちゃんを取り出す」のではなく、「赤ちゃん自身が出てくる」のを皆で見守るといった感じでした。
良い体験をしました。
自宅出産についてはまたゆっくり文章に残せたらなと思っています。

今は、一日中赤ちゃんのペースで寝たり起きたり。
授乳や産後の疲れからか、思った以上に日常の消耗が激しく、かつ、幸運な時は少しぐっと眠ってくれますが、おっぱいをほしがるか、ぐずっているかどちらかの赤ちゃんにほとんど手を取られていて、ほぼなにもほかのことはできずに毎日が過ぎていきます。

でも、授乳をしながら、歌を歌って赤ちゃんをあやしながら、ぼんやりぼんやり、
蝉の声や雨の音を聞きながら過ごす時間はとても動物的で、
きっときっと私にとっても本能に従った、大切な大切な時間なのでしょう。

IMG_6121.jpg


寝不足の頭で赤ちゃんを抱えて、見るともなく庭をぼんやり、店内をぼんやり。

真夏の日差しに木漏れ日がゆらゆら揺れるまぶしい庭と、
対象的にひと気なく静まり返った店内。


IMG_6124.jpg


店内にあるものは、たとえ動物や植物の形をしていたとしても、
それはいのちが宿っていないひんやりとした沈黙。
そして庭は、風に木の葉が揺れ、虫や鳥が訪れては去り…、

IMG_6127.jpg


その対比が正と死、有機的なものと無機的なもの
そのどちらもが美しい。

あぁ、世界はなんて美しいんだろう、、、と。感じられる時間です。


その、手が空いた時を見計らって、新しいハーブティの試作をしました。
 
アオイ科、コモンマロウが今年はたくさんとれたので、お花いっぱいの華やかなブレンド。
「青い鳥 ここに」

IMG_6112.jpg


ひと月外出できていませんが、美しいものは実は身の回りにたくさんたくさんあって、それらをじっくり味わうことでいくらでも豊かに過ごせる。
という、今の気持ちを込めて、
新しいハーブティは名前を付けました。
生まれたばかりの息子「葵(アオイ)」くんの名前にもこっそりかけています。

feel art ZEROさんで一週間の食のイベント「feel eat ZERO」の最終日25日に、マルシェが行われますが、そちらに出店する予定です。
どうぞ遊びにいらしてください。


c9f092f73847ae6c2c0c175a83b379ba.jpg


無題




カフェ、アロマの再開はいつになるか、
まだ正確に決めていません。
またお知らせいたします。


さしあたり、今月末にはいくつかのイベントが。

明日24日は岡田桂織さんのお料理教室。
25日は井上オハナバンド ライヴ。
30日はHoly Smok☆y & Sally lunn ライヴ。

詳細は前回までの記事をご参照ください。
まだどれも空きがあります。
どうぞお待ちしております。






スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/249-9fad80e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。