上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5/15、棘でミニプログラム「やさしいハンドトリートメント」を行いました。

 これは今まで養生園で何度も行ってきた大好きなプログラムです。
誰かにトリートメントしてあげることって、そんなたいしたことじゃないんだよ、いつでもどこでも誰にでもできて、自分にとって相手にとってとっても深いものを受け取りあえる、そんな素晴らしいものなんだよっていうことを実感として伝えることのできる時間だと思っているからです。

 私は最初、アロマの中でも精油に興味があったので、施術に関してはあまり積極的な思いを持っていませんでした。カリキュラムにあるからやる。そんなレベルで。
それが第一回目の授業で、着衣のままでただ触れる、触れられるということをしたときに、その変化に心から驚きました。
 体は本当に面白いです。
相手のたくさんのことをちゃんと受け取れるし、反応も変化もする。

 触れる喜び、触れられる喜びは他のものでは変わりが効かないのだと私は思っています。
もっともっと触れ合っていきたいですよね、実際の意味で、やさしい気持ちで。
幸せな香りでそっと触れてあげること、そんなプレゼントはないと思います。

 参加された方は、お一人で来られて少し緊張していた方、ふらりと来て(半ば強引に)引っ張られて出てみた方(私の友達)、などなどハンドトリートメントっていったい何?なんて方も。
最初はおそるおそるで、お互い「よろしくお願いします」なんて他人行儀に挨拶していても、終わる頃にはすっかりお顔が和らいで、感想や、他のお話もいっぱい口から飛び出してきたり、仲良く一緒にお茶を召し上がられたり、タッチの力ってやっぱりすごい!って私は今日もニンマリ。

 2階のお部屋は柔らかい風がカーテンを揺らし、和やかな和やかなプログラムでした。

 参加された方々、どうもありがとうございました。

 このプログラムは私の一番大切にしているプログラムなので、今後も定期的に続けていきたいと思っていますので、今回参加できなかったみなさまもぜひ次回、ご参加いただけることを楽しみにしております。

      110517_1556~02

 
 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/23-ad97b6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。