2周年があけて一息よい休日をいただいて、
ある
夜。
棘には巨大岩塩が続々と運び込まれてきました。

この岩塩、Holy Smok☆yのなお君のマッサージのサロン「ピリカ」から運び込まれたヒマラヤ岩塩です。
ここまで大きなものはなかなか見たことがないのですごい迫力です。

IMG_4905_convert_20130412213403.jpg


明日13日の土曜日、
棘で行われる「音と光の旅」
パカーワジ奏者のカネコテツヤとインドバイオリンの金子ユキのユニット。
そして、昨年6月にも棘でライヴしてくれた、即興民族音楽ユニット「Holy Smok☆y」の二組によるライヴです。

先ほどのヒマラヤ岩塩は、このライヴ会場を演出してくれるためにやってきました。

まさに「音と光の旅」

岩塩を通して柔らかく光る灯りの中、
インド伝統音楽の響きに身を任せる夜。
本当に楽しみです。

私はパカーワジという楽器はカネコさんを通してはじめて知りましたが、
同じインドの伝統楽器のタブラの演奏は以前に聴いたことがあります。
アフリカンドラム&ダンスのワークショップに少し参加したときにも思いましたが、

古代からある音楽というものは、とても人間の原始的なところとつながっていて、「耳で聴く」というよりは「体で受け止める」といった体験に近いように思います。
リズムやメロディが体のあらゆる場所をコツコツとノックしながら細かな細かな調整をしていってくれるような…。
私はそんな印象を受けます。

明日のライヴ。
たぶんはじめて体験される方も多いと思います。
ぜひ、頭を空っぽにして、音と光の世界に身をゆだねてみていただきたいと思います。

ご予約まだ空きあります。
また、ライヴのみは当日でも空きがあればお受けできますので、ぜひぜひお待ちしております。



『音と光の旅~Live at 薬草labo.棘』


    165399_283130951820050_1851084305_n_convert_20130412214045.jpg



   出演:Holy Smok☆y(即興民族音楽ユニット)
     カネコテツヤ(パカーワジ奏者)
     金子ユキ(インドヴァイオリン奏者)

   日時:4/13(土) open 17:00 / start 18:00

      17:00~ 食事
      18:00~ Holly Smok☆y
      19:00~ インド古典音楽 カネコテツヤ&金子ユキ

   定員:30名

 食事付き:3100円(要予約/20食限定)
ライブのみ:2500円 1ドリンク付(当日OK)


HOLY SMOK☆Y

301776_187584164695829_100003327405899_292804_79002608_n_convert_20130412214419.jpg


ロードの放つ強烈なグルーヴと、ナオの自然なビートが音の波紋となって
全体を包みこみ、気持ちよく音の世界へと導く。
倍音が共鳴し融合しながら身体の芯まで響き、倍音を煙のように浸透させる即興民族音楽ユニット。
神社仏閣での演奏、お祭り、野外フェス、コンテンポラリーなど作品展にも意欲的に参加し、音魂を発信中。








カネコテツヤ(パカーワジ奏者)

tetsuya2012_convert_20130412214518.jpg


2000年よりPt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。
インド・ベナレスで毎年開催するドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラに02年より
毎年レギュラー出演する。04年、第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地で若手から巨匠まで数多くのミュージシャンと共演する。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。



金子ユキ

491a83dad77b4302885481ce063e9595.jpg

日本では数少ないインドスタイルのヴァイオリニスト。
ギタリストとしてのバンド活動の後、2000年よりインド古典音楽を習い始めヴァイオリニストに転向。
北インドスタイルのDr.N rajamやDr. Mohantyより学んだ後、
現在は南インドスタイルのDr. L Subramaniamに師事し渡印を繰り返している。
インド古典音楽の活動の他にエレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し
自身のバンドfloatやその他、バンドのサポート、即興演奏など様々なジャンルにおいて活動する。










スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/223-d92d5322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)