あけましておめでとうございます。

2013年、どんな一年になるのでしょうか?

昨年は振り返ってみると、思い、悩んだことがスルスルと簡単に解決!とはいかず、いろいろと感じることも多い年でした。
でもその分、人の温かさが本当に心にしみて、新しい人との幸せな出会いだったり、元から知っている人とより深く心通わせられたりと、そんな年でした。

12/31には、音ゆら整体リトリートメンバーと、新しく棘を手伝ってくれるヒロくんの4人で、ひょんなことから伊勢志摩を訪れることになりました。音ゆらのナオ君、YAIさんとは昨年知り合って、棘で深く深く学び仲良くなった仲。そんなみんなで伊勢神宮を参拝した後、志摩の海に沈む素晴らしい夕日を眺めました。

untitled蠢玲束_convert_20130103232234



今年はどんな年になるのかな?
きっと光あふれ、楽しくよい年になると、心から信じて。



さて、棘は明日4日から新年の営業を始めます。
明日は通常通りランチは予約の方のみ。
その後は18時までのカフェ営業となります。

そして、5日(土)はいつもどおり予約なしのランチ15食準備してお待ちしております。

6日(日)カフェはお休み。
7日(月)は予約制ランチとカフェ営業。

そして、8日(火)を臨時休業いただきまして

9日(水)は定休日でこの日に準備を整えまして、

そして!
10日(木)から「私の知ってるフランス展」が始まります。

私の知ってるフランス展、詳細は以下のとおりです。

お楽しみに!


「私の知ってるフランス展」
    ~フランス家庭料理+ガレットデロワとピアノの夕べ~



棘の新年はフランスです。

1/10~20まで
「私の知ってるフランス」展と称して、フランスにちなんだ展示を行います。

... フランスって・・・

考えてみてもいろんなイメージがあってよくわからない。
こうかと思えばそうじゃなかったり、あぁかと思えばまるで違ったり。
一筋縄じゃいかなくて、多面的でだからこそ魅力的な国。


「私の知ってるフランス」展では、様々な方から、その方の知ってるフランス。またはフランスに身をおいて生まれたものを集めてみます。

そのなかで、フランスっていったい何なのか
頭を混乱させてみたいなと思っています。


参加してくださる方


展示は

水墨画家 田中芙弥佳さん

  
夏に一ヶ月パリに滞在して描きあげた大作を、凱旋展示してくださいます。
フランスという国に身をおいてそこから生まれたこの作品は、少し見せていただきましたが、彼女のこれまでを大きく打ち破る、本当に大作だと思いました。

blog 芙弥佳屋  http://fumikaya.blog15.fc2.com/


そして、
アンティーク タマミさん

フランスで素晴らしいセンスでアンティークを選んで日本にもって帰ってきてくださるタマミさんが、小さなあれこれを出してくれます。
私は初めて彼女に会ったとき、上から下まで、素敵な大人の女性のオーラに興奮してしまったものです。
今回棘で展示をしてくださること、本当に嬉しく思っています。

tamami blog http://vosges88.exblog.jp/


それから、
期間中の1/13(日)と14(月・祝)は

「フランス家庭料理+ガレットデロワとピアノの夕べ」と題したスペシャルイベントを行います。

お料理を担当してくださるのは、先日も野草の会で素晴らしいお料理と知識を披露してくださったTijs の今村桂子さん。
野草の会の後、またすぐに一月ほどフランスに今いっていて、美味しいものをたくさんお土産に帰ってきてくれます。
(最近イベントで少し日本にいては、またほとんどフランスで過ごしていますねぇ…)

そしてピアノは、一周年でも即興演奏を聞かせてくれた岸須美子さん、
彼女がフランスにちなんだ作曲家の曲を集めて演奏してくださるほか、もちろん即興演奏もあります。


場所 : 薬草labo.棘
http://www.yakusoulabo-toge.com/
052(880)7932

日時 : 1月13日(日) 14日(月・祝)
ピアノ演奏 17:00~
食事とガレットデロワ 18:30~
参加費: ピアノ演奏 1000円
食事(ガレット&お茶付) 3500円
ピアノ&食事 4200円
*演奏の時間には別料金でお飲物やお菓子のご用意もあります。
*お食事には別料金でワインなどもご用意します。

*定員 ピアノ演奏 20名
    食事    10名






*************************************************************************

Tijs 今村桂子さんからのメッセージ



棘さんの「私の知ってるフランス」展示期間中に1日、お食事を出させて頂きます。
今回はフランスの田舎料理的なお料理をお出ししたいと思っています。
寒い地方には身体が温まる郷土料理があります。普段は和食をメインにお料理をしていますが、好きな料理を仕事にしたいと思ったきっかけは学生時代のフランスプチ留学。
シンプルに土地のものを使った料理は、心も身体も温まるパワーのある食事でした。
その頃から好きな郷土料理、田舎料理はどこか日本に通じる素朴な懐かしさがあったりします。
寒い時期、そんなお料理を楽しんで頂けたらと思います。
フランスから帰国後すぐの企画なので、日本で手に入れにくい食材も買い付けて楽しい食事を考えています。チーズや山のソーセージなども。
そして食後のデザートはガレット・デ・ロワ。王様たちのケーキというこのお菓子、もともとは1月6日のキリスト公現節に家族で切り分けて食べ、中に入っているフェーブが当たったひとはその日王様になれるという楽しみ付き。
フランスではこれを食べないと1年が始まらないというぐらい、1月いっぱいはあちこちでみかけます。
そんなフランスの季節のお菓子もぜひ楽しんでくださいね。
食事の前にはフランスにちなんだピアノの演奏もあります。
ポップな曲からクラシックまで様々なジャンルを楽しく表現される岸須美子さんのピアノもこの日ならではの時間です。その場でイメージする即興も得意とするすみさんの演奏は、フランスの気分をさらに盛り上げてくれると思うので、私も楽しみにしています。


フランスに関わる作品や、フランスのアンティークなどにも囲まれて、この日はフランスの気分を味わいにいらしてくださいね。
楽しみにお待ちしています(^^)

tijs 今村桂子


**************************************************************************


 岸すみこ プロフィール 

DSCN0063_convert_20120206221922.jpg


心と体の調和。まわりの人と自分との調和。自然環境との調和。
それらをベースに、自然のめぐりの中で、日々の暮らしの中で、ひと時の心地良い時間を過ごせるよう、
音楽(ピアノ)とお料理を通して、人とつながっていくことを楽しみに活動中・・・。

今回の棘さんでのピアノ演奏会では、皆さんとほっこりゆったりフランスの気分を味わいながら、
心がほんわかするような、そんな時間を皆様と一緒に過ごせたら・・・と思っています。

カワイ音楽教室講師→ピアノ教室講師 その間5回、講師コンサートに出場。
2011年までの6年間は長野県安曇野にあるホリスティックセルフケア宿泊施設「穂高養生園」にて調理スタッフ。この時、棘のオーナー原田美輪さん、今回のフレンチの料理人今村桂子さんと出会い、共に働く。
年に数回チャリティー音楽会などを開き、ピアノを通してもゲストの方々とつながりを持つ。
昨年は自主制作によるピアノ曲CD「心を届けに」を作成。


♪演奏予定プログラム♪

シャンソンより2曲 パリのお嬢さん パリの空の下
ジムノペディ第1番  
サティーソナチネ第2楽章   
ラヴェル「ベルガマスク組曲」より プレリュード  
ドビュッシーmyCDより1~2曲即興演奏

参考ブログ http://yojoen.exblog.jp/17137295/

・・・チャリティー音楽会VOL.3 心から ありがとう・・・
↑こちらで以前の活動内容やピアノ演奏を試聴して頂けます。



***********************************************************************




*1/13(日)の食事つきは定員いっぱいです。ピアノのみはまだありますのでぜひ。
また1/14(月・祝)はピアノのみ、食事つきともにまだ定員に空きがあります。
食材をフランスで調達する都合上、急で申し訳ありませんが明日1/4で食事のほうは予約締め切りとさせていただきます。
ご希望の方、急がせてしまって申し訳ありませんが4日中に棘までご予約くださいませ。






スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/193-c81dfeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)