上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 棘の新体制も決まり、ほっと一息。

まだご存じない方には来ていただいてお断りすることになったりすることも多々あり、本当に心苦しく思っています。
でも、新しい貸切形態のアロマも始まり、やっぱり一対一でゆったり向かい合えるのっていいな、アロマはこうでなくちゃなって、うれしい日々です。

新体制になって棘はますます良くなっています。

みなさまぜひ覗きに来てください。


そんな感じで、ゆっくり動き始めた新生棘。

えみおわす展が近づいてきました。


えみおわす展は、昨年も同じ時期に棘で開催され、私にとってもお客さんにとっても、とってもとっても素晴らしい時間となった展示会です。
だから、楽しみにしてくださっている方も多いのでは。

あれから一年の間、ちょこちょこと彼らのお仕事をブログ等で見続けてきて、あぁいい仕事するなぁと襟を正したくなる気持ち。
そしてまた、春には家族で遊びにも来てくれましたが、
大きくなったソウちゃんを囲む彼らのまなざしやたたずまい、いのちを育む家族の空気。
やっぱり人間性あってのこの仕事なんだな、と改めて感じずにはいられませんでした。


     008_convert_20120910012937.jpg


     009_convert_20120910013531.jpg



昨年の棘を知らず、えみおわすのことを知らない方のためにご説明。



「えみおわす」とは
アベナオキ ミズタジュンコの夫婦ユニット。
自然素材と手仕事にこだわったお洋服屋さんです。
タイやラオスの藍や草木で染めた手織り木綿や麻の布、
それらでシンプルで気持ちの良いお洋服を作っています。
他にも手紬手織りのショール、
手編みのウールの小物など。
最近は、地産地消、日本の良さにも目を向けて、日本で作られた素晴らしい布を使ったものも持ってきてくれます。

草木で紡がれ、草木で染められた布。
丁寧に作られた布はそれだけでとても力強く、気持ちの良いものです。
そしてそれをいかすシンプルな形。

全国にたくさんのファンを持つえみおわす。
展示会でしか販売せず、
しかも今まで東京、京都などでしか開催されていなかったため、遠くまで足を運んでいる方も多いのです。

ナオキ君がたまたま私の高校時代の同級生というご縁もあって、昨年名古屋の棘で初めて開催してもらいました。
私も昨年の会期中、じっくりここのお洋服や布たちと向き合って、しみじみ、その世界に脱帽。


    刺子


     服
昨年のえみおわす展より


ぜひたくさんの方に、出会って欲しいです。



期間中はアロマはお休みで、えみおわすを長く味わっていただけるような、変則的な営業となります。
何卒よろしくお願いします。





えみおわす展


     IMG_convert_20120910012859.jpg


     IMG_0001_convert_20120910012919.jpg



9/21(金)~30(日)

会期中9/26(水)のみお休み
11:00~18:00 金土日は~19:00まで
Lunch 11:00~14:00 (平日は前日までの予約制)


初日ともしかしたら二日目も、えみおわすのナオキ君在廊しています。
彼の魅力もえみおわすの魅力の一部。ぜひ会いに来てください。


えみおわす HP http://emiowasu.com/emiowasuhanten/emiowasu_menu.html

えみおわすで昨年、棘を紹介してくれた記事



棘ブログ 昨年のえみおわす展の記事

棘ブログ 昨年展示の前にえみおわすのことを紹介した記事





あ、それから、
先日もお伝えしましたように、9/10から電話番号が変わりましたので、
よろしくお願いいたします!

052(853)4967 → 052(880)7932







スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/168-176e2dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。