上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーンロムサイ展

折り返し地点に来ました。


     IMG_2560_convert_20120719144218.jpg



いろんないろんなものがあるので、みんなワ~って心躍る。

ゆっくり見て、きっと楽しいと思います。




会期前日の12日から連休明けの16日まで、バーンロムサイスタッフの春ちゃんが在廊してくれていました。


     IMG_2530_convert_20120719144910.jpg

春ちゃんも、みなさんにご紹介したいステキなお友達の一人。

長野の穂高養生園で、まったくの同期で一緒に働いていたお友達です。
松本駅に待ち合わせで、どうも初めましてと挨拶をして、一緒にお話ししながら電車にゆられて養生園の門をくぐった仲です。
それからたくさんの人に出会ったけれど、やっぱり一緒にあそこでの暮らしや仕事を一緒にスタートさせた仲というのは、特別です。

彼女は養生園で働く前はバーンロムサイのチェンマイの施設で一年間ボランティアをしていました。

私は彼女を通してバーンロムサイというものを知ったのです。

そして、ほぼ同時に養生園を卒業して、私は名古屋でお店を始め、彼女はまた、バーンロムサイの逗子の事務所や鎌倉のショップで働いています。


とってもスマートで思いやりがあって、そしてキュート。
会ってお話しできた方はラッキーでしたねぇ。
私も久しぶりに長い時間一緒に過ごせて楽しかったです。


     IMG_2555_convert_20120719144238.jpg
夜はみんなでご近所ホジャナスレッディンへ。新メニューのジンジャーァロエールに大盛り上がり。楽しかった。



湘南ガール春ちゃんはとにかく名古屋の暑さと湿気に目を丸くしていました。
そして、初めての名古屋での展示会。
鎌倉とはまた違って、きれいで柔らかい色のリネンなどのお洋服が人気なのにも驚いていました。
名古屋の人(というか、棘のお客さま方)は肌触りの良いでシックなものが好きなのかな。って。

だとしたら、バーンロムサイのものはまさにで、
アジアのファブリックの気持ち良さがありつつ、日本人に合わせたデザインと質の良い縫製で、
きれいに着られるものばかりで、すごくお勧めできます。

     
     IMG_2562_convert_20120719144138.jpg


ラフなんだけどズルズルっと汚なくみえない、絶妙なものばかりだなと私は唸っております。


春ちゃんに聞いたところによると、最初タイ人の縫い子さんたちにデザインやパターンを渡したところ、あまりの細かさや手の込みように「無理無理」とみんな拒否してやってくれる人がいなかったそうなのですが、取っ組みあったやりとりを重ねて、タイ人の縫い子さんたちも負けん気に火がついて、すごく成長していったのだそうです。

     IMG_2561_convert_20120719144200.jpg



バーンロムサイ展、あと4日。
22日までです。


     IMG_2511_convert_20120719143532.jpg


     IMG_2518_convert_20120719143516.jpg


     IMG_2515_convert_20120719150123.jpg



人気でもう残りわずかになってしまったリネンのタイパンツや、新しくスカート、そして早々に売り切れてしまった代表の名取美穂さんの半生を綴った本も、明日には追加で入ってきます。

ぜひ遊びに来てください。

そして、以前からお伝えしていますように、この展示期間中のランチは、
棘風タイカレーというなのベジのタイカレーをお出ししています。
めったにやらないカレーですので、こちらもお楽しみに。


     IMG_2546_convert_20120719144257.jpg
(平日は要予約)




スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/155-3b4c6f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。