薬草labo.棘では、布ナプキンの販売を始めました。

布ナプキン。

興味はあっても使ったことのない人も多いんじゃないかなって思います。

でも、一歩踏み出してみたら、なんで早く変えなかったんだろう!って思うはず。
 
まず、使い心地の良さによるストレスの軽減。
それからPMS、生理痛が軽くなる、経穴量が減る。
繰り返し使えて経済的にも環境にも優しい。
そして、汚ない言い方ですが「垂れ流す」のではなく、出血を意識することで女性器を支える筋肉が鍛えられ、病気になりにくい。
などなど…などなど…。

無理強いはしませんが、ほんとにおオススメなんです。

私自身は何年か前に、ベストセラーになった「オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す」三砂ちづる:著
を読んで、「私…完全にオニババ化してる…」と血の気が引く思いがして、それからあれこれ自分なりに取り組んでいるわけであります。
この本ではとにかく出産が女性の体にとってもいいということも書いていますが。こればっかりは決意だけでは…ね…。
     110427_0005~01


昨年まで勤めていた、穂高養生園でも、「布ナプキン、お話し聞いて縫ってみよう」というワークショップが行われ、大変好評でした。
自分の大切な生理のこと。
紙おむつみたいなそっけない袋破って使って捨てるんじゃなくて、
お気に入りの布でチクチク丁寧に縫って作り、そして使用したら手洗いをしてきちんとしまう。
そういう行為がとってもいいなって思います。

この度、blueさんという、カワイイカワイイ布を使って布ナプキンをつくっている方からお店に並べさせていただくことになりました。やっぱりカワイイものがいいものね。
肌に触れる部分はオーガニックコットン。
さらに気になる方には全部オーガニックコットンで作られたものもあります。

     110414_1640~01

     110427_0039~02


看護師時代、軟膏薬の吸収率のパーセンテージと、それによって各部位に使用できるステロイドの早見表みたいなものを資料として携帯していました。
下記はこの度どこかのサイトから引用させていただいたたものですが、陰部の吸収率はものすごいことが分かっていただけると思います。
なので、そのステロイド早見表も、陰部には強いものは厳禁とされていました。

    ステロイド軟膏の吸収率について 

つまり、陰部に触れるものに関しては十分慎重でなくちゃいけないってことなのです。

 オーガニックコットンの布ナプキンを使ってみたなら、気持ちがよくて肌が喜んでいるのが実感できて、もう石油製品を当てようとは思えないと思います。


 ついつい力説しちゃいましたが、お店でカワイイ柄を楽しんで選んで、分からないことはいろいろ聞いてくださいね。

 先に紹介した、「オニババ」の本と、養生園のワークショップの為にスタッフのノリちゃんが苦労して作ってくれたパンフレットもとってもいいので
こちらも参考に置いておきますので、手にとって見てみてください。

    110427_0053~01

     110427_0054~01


 ではでは。

 女の子の、いや未来の命をつなぐための人類のためのお話しでした。



スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/14-8e25512b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)