棘の二階でひっそりとフリマ、始まりました。

たぶん5月8日(火)までの予定ですが、もしかしたら延長するかも。
きまぐれです。またお知らせしますね。


IMG_1424_convert_20120501013832.jpg





さて、話は変わって、水墨画家の田中芙弥佳さん。
3月に京都で、4月に東京で、個展を開かれています。
その京都、法然院さんで行われた個展へは、京都旅行も兼ねて私も訪ねて行きました。

3月の、冬から急に春になったようなポカポカ陽気のある日。
桜のつぼみが大きくなり始めた哲学の道をブラリ。
うっそうと茂る緑の中に法然院さんはありました。

     IMG_0869_convert_20120501013328.jpg


丁寧に手入れされ、掃き清められているお庭というのは、心から清々しく、胸がすーっと通るような、神聖な気持ちの良さがあります。

     IMG_0883_convert_20120501013448.jpg


その境内の小さな蔵が、展示会場でした。

     IMG_0876_convert_20120501013413.jpg





緑に包まれた建物の中で、芙弥佳さんの描く人物や生き物たちはみな命が宿ったかのように勢いと迫力を増していました。
そして、それに負けないだけのお寺という空間。




芙弥佳さんはやっぱり本物だ。
絵を描くのがうまい、とか、いうことでなく、
目に見えないこの世にあるなにかを紙に写し取ることのできる、稀有な才能をもった画家さんだと、
改めて思いました。


普段ほんわりふんわり、可愛らしい方なので、つい忘れてしまいがちなのですが…(笑)


     IMG_0878_convert_20120501013431.jpg




その生き物たちは、実際に生きている生き物以上に、何の制約もなく命を思う存分輝かせているような迫力で、
(絵、なのに。不思議ですが。)
でも、迫力と言っても攻撃的というのではないのです。
とても優しい澄んだ眼をして、存在している。
崇高な美しさ。


本当に、素晴らしい個展でした。
そして、京都という新しい土地で絵を通してステキな出会いや体験もあったようで、
はやり表現するということは面白いですね。

今日まで行われていた東京。白金台での個展。
こちらはどんな出会いがあったのでしょうね。
またお話し聞くのが楽しみです。



さて、凱旋帰名の田中芙弥佳さんの
明日1日の水墨画教室。

新しくリニューアルします。


「心を映す水墨画教室」

心を見つめながら絵を描いていくことで、自分に向き合っていけるように。
毎週火曜の夜開催となります。

詳細は以下。

初回にあたる明日5月1日は、横浜のヒーラーさんが特別ゲストでやってきて、カードリーディングも行ってくださるようです。

とっても楽しみ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こころを映す 水墨画教室 薬草labo.棘


五月一日から毎週火曜日の予定ではじめます。

今回から、絵の技術を伝えることより、
その方のこころがどういう風になっているかを目に見える形に
するものとして、水墨画教室をやっていきたいと思います。

いままで参加されていたかた、
やることは変わりません
ただ、絵に映ったご自分の精神状態や、
こころの癖をみつめていただける教室にしてきたいと思います。

どなた様もご参加頂けます。
開催場所
本山のオーガニックカフェ、薬草labo.棘さんで開催。
http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/
5/1(火) 18:30〜20:15

参加費:2100円 お茶付きです・
二時間弱、経験者の方も初心者の方も、個人に応じてレッスンします。

持ち物
・捨てていい雑巾
・水入れ
・白いお皿を三枚(しょうゆ皿くらいのサイズ)
あれば書道セットなど。
筆や紙は準備いたします。

みなさん好きなものを好きなように描いていただいているので、
リラックスしてご参加ください。



IMG_1140_convert_20120501013508.jpg
前回の水墨画教室の様子








スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/132-10029647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)