「みなさんお一人お一人、天皇陛下をお迎えするつもりでお料理しました。」

ゆっくりと告げられたこの言葉が、本当に心の髄に響いたのです。


二日目に訪れたのは、沖縄のユタさんの御自宅。
沖縄のユタとは、先祖供養、死者儀礼、家庭内の祭祀、その他占いなどをする沖縄の巫女のこと。だそうです。

     IMG_0760_convert_20120307200914.jpg




玄関で出迎えてくれたその時から、もうそのオーラに圧倒されてしまいました。
この人の手が作り出すお料理をいただけるんだ・・・。
そして、冒頭のこの言葉。

     IMG_0768_convert_20120307201031.jpg


お料理って本当に作る人そのものが差し出されるんだな。と、改めて思いました。



この渡具知綾子さん。琉球の和ハーブを使ったお料理を出す「名護曲」という食堂をされている、
薬草使いの達人でもあるのです。

     IMG_0761_convert_20120307200937.jpg





ゴーヤチャンプルーは、実演を見せてくださいました。
湯気がもうもうと立つそのゴーヤチャンプルーのおいしかったこと!
ゴーヤは瑞々しく、卵もなにもかもが喜んで飛び跳ねているような、力の溢れる味です。

     IMG_0771_convert_20120307201056.jpg

     IMG_0780_convert_20120307201121.jpg



他にもおいしいものが次から次へ。
モーイ豆腐、シンヂー、ハンダマとへちま炒め、薬草入りしゅうまい…などなど…などなど

     IMG_0781_convert_20120307201146.jpg





食べるとどんどんと体がポカポカしてきました。
不思議なくらいにポカポカと。
それは「蛇のせいでしょう」と。
そう。これ!
沖縄で何というのだったか忘れましたが、ウミヘビのスープです。
おそるおそるでいただきましたが、濃厚なのに癖がなくて、意外とすごくおいしかった。
これがすごく強壮作用があるんでしょうねぇ。

     IMG_0763_convert_20120307201001.jpg






料理は心
心は沖縄(母の文化)
自然万物共存共栄
沖縄の食文化
食のバランスは命の源


北は父、南は母、だから沖縄は母。
北と南、天と地。
すべてのものはバランス。

と語る綾子さん。

すべてのものはバランス。


本当にそう思います。

人と人とのバランス。
自分と他とのバランス。
利己と奉仕のバランス。
活動と休養とのバランス。
食べるもののそれぞれのバランス。
色のバランス。音のバランス。


そのバランスは人それぞれ、そして、その時その時で違っていて、
だからつまりは、すべてがバランスの中で決定され、調整されればそれがすべてなのでしょう。

午前中に行われた、和ハーブ協会の代表の古谷さんの講義でも話されていたこと。
食事・身体活動・休養のバランス。
そして、交感神経と副交感神経のバランス。

     IMG_0743_convert_20120307204044.jpg



棘で言ったなら、
普段負担の多い食事に対する、たまのリセットのための玄米菜食のバランス。
そして、街の中での緑。
仕事に明け暮れる日常の中でのぼんやりした時間というバランス。
それから棘で行われるイベントは、そういった正統的なベクトルに対するアートというバランス。
(アートは限りなく個人的なもので、それはいい悪いを抜きにした、個の中に沸き上がるものの解放。という意味で、アートに触れることは生きていくうえで必ず必要なものだと私は思っているのです。)


すべてのバランスが揺らぎながら、美しく呼吸するような、そんな場所でありたいな。


この度ハーブとは別に度々登場した「バランス」というキーワードも、とっても大切な収穫でした。

そして、もう、私も本当に天皇陛下をお迎えするつもりで、心をこめてお料理していこうと思います。

(平日を予約制にしているのはちょこっとそんな意味も込めているです。あてどなく仕込みをするのではなく、
予約してくれた方の感じを思い浮かべながらその方に向けて作る。そういうコミュニケーションの時間が欲しいなと思ったものですから。なので、予約しないといけないというのは面倒かもしれませんが、どうぞそんなやりとりを楽しんでくださればと思います。)


琉球和ハーブについては書こうと思うととてつもなく長くなりますので、周辺のみのレポートで。
あとはお店でゆっくり聞いてくださいね。

沖縄から持ち帰ったものこんなにたくさん!(後これ以外にもお茶をいろいろ)

IMG_0786_convert_20120307201210.jpg


今週末のランチは、琉球和ハーブを使ったメニューをお出しするつもりですので、どうぞお楽しみに!
私も楽しみ。




<おまけ>

朝は少しだけ早起きをして、ひとりでゆっくりお散歩。
少しの時間だけれどのんびりのんびり。
心も体もほぐれました。

     IMG_0734_convert_20120307200749.jpg

     IMG_0732_convert_20120307200721.jpg

     IMG_0736_convert_20120307200819.jpg

     IMG_0740_convert_20120307200847.jpg
























スポンサーサイト
  
コメント

みわちゃん(^-^)

もっちんです。

沖縄日記すごい素敵♪
忘れそうになったら
いつでも、日記で思い出せそう。

小人さん可愛かったね笑
福寿来買いました?

色とりどりの色んなハーブが入ってて
感動しました♪

味もgood(^-^)




もっちん│URL│03/08 20:56│編集
琉球和ハーブ
相当濃厚な時間だったねえ。もっといろいろ聞きたいっ。
またゆっくり話をきかせてね。
私も野草の勉強&お料理をもっとしたくなりました~。
何事もバランス大事だね。
けいこ│URL│03/09 00:08│編集

みわさん

こんにちは。
浜松の鈴木七重です。
以前、養生園で働いていたきよちゃんとその妹のは~ちゃんに、連れて行ってもらいました。
あのときはえみおわすの服と場所の素敵さと、それから『たおやかな』みわさん親子の素敵さにため息でした^^
その後時々ブログにお邪魔させていただいています。

さて、私も日頃から『ハーブの身土不二』について想いを巡らせ、そして薬草野草の勉強をもっともっとしたいと求めていたので、先日和ハーブ協会のHPを偶然見つけとても感銘し、とりあえず今度の検定を受けてみようと申し込みをしたところでした。
琉球和ハーブ塾も行ってみたいと思いつつ、叶わなかったので、ちょっぴりうらやましく思いながらも楽しく読ませていただきました☆
ありがとうございます。

また遊びに行かせてください♪




七重URL│03/12 16:56│編集
もっちん
もっちん

ありがとう!
あの旅を共有できたことが本当にうれしいです。

そしてもっちんとの出会い…!まさに奇跡。
これからもいろいろコラボで和ハーブしていきましょうね。よろしくです。

私も今これを書きながら福寿来のんでいるところ。
本当に、まずお茶のいろんな葉っぱの色がきれいで心湧くね。

ではでは。


薬草labo.棘│URL│03/12 22:29│編集
けいこさん
野草は楽しい!!!
けいこさん。
ぜひぜひいろいろ野草勉強してそして私に教えてください。

あれに参加してから、けいこさんの今度のフランスも、私さらにさらに楽しみになりました!
薬草labo.棘│URL│03/12 22:31│編集
七重さん
こんばんは、七重さんおひさしぶりです。

私こそ、七重さんのたおやかさ、忘れられません(って褒め合い。笑)

改めてブログを見させていただいたら、ステキですね。
そうそう、七重さんのやってらっしゃることは和ハーブだったって、さらに親近感というか興味が沸きました。
本当にね、身土不二って思いますよね。
何で舌噛みそうな、見たことも聞いたこともないハーブを一生懸命調べているんだろう、なんて疑問がぽかりと湧いたりね。

検定がんばってください。私も今回は急すぎるけれど、次の機会にはなんて思っています。
またゆっくりお話ししたいですね。

薬草labo.棘│URL│03/12 22:37│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/109-35fdde3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)