沖縄長生薬草さんを後にして、
次に向かったのは旧具志頭村。今は八重瀬町。
沖縄の南です。
ここのやんばるの森を案内していただきました。
案内してくださったのは樹木医で森林セラピーガイドでもある樋口さん。

     IMG_0669_convert_20120307011242.jpg
(フフフ、いい写真でしょ。)




一つ一つ植物の名前を教えていただきながら進んでいくうちに、目に入る植物がきれいに分類分けされて見えるようになってくる。
最初はただ、珍しい植物が重なり合っているようにしか見えなかったのが、
それがただの景色でなくなってくる。
名前を知るって大きなことですね。
人だって、最初は人がたくさんとしか思えなくっても、それぞれの名前を知り、それぞれのことを知っていくと、そのただの人のかたまりが全然違って見えるのと同じで。


     IMG_0665_convert_20120307011219.jpg

     
     IMG_0649_convert_20120307011132.jpg


大きなシダやクワズイモの間を進んでいくと。気分はすっかりアリエッティ。

     IMG_0660_convert_20120307013949.jpg







植物にとっても興味のある方たちと一緒だから、植物のことを知りながら森を進むだけでみんな興奮状態。みんなの楽しい楽しいが伝わりあうし、さらに私の楽しいも受け止めてもらえるし。共有できるって素晴らしいなって改めてその事に感動していました。

     IMG_0642_convert_20120307011059.jpg








森を抜けると海です。(この感じ、前に住んでた逗子の山の上のおうちから海に抜けるあの感じととてもよく似ている。)

     IMG_0664_convert_20120307011156.jpg


沖縄特有の石灰の変わった岩がごつごつとある海岸。
そのくぼんでいるところにはアオサノリがいっぱいくっついていました。
触ってみると綿菓子みたいにフワッフワ。

     IMG_0674_convert_20120307011309.jpg


水たまりには小さな青い魚やら、ニモみたいなシマシマの魚やら。






「では私は15分ほど準備してきますので」といって突然去っていった樋口さん。
一体何の準備をしているのかと思ったら…。



     IMG_0680_convert_20120307011355.jpg


キレイ・・・






南部では見られない北部の山の植物を広げて、それぞれ解説してくださいました。

   IMG_0705_convert_20120307011439.jpg
  



そしておみやげにと、頂いたのは「シロダモ」の新芽。
金色の産毛の生えた柔らかなその手触りは、スベスベとして。
いつまでも触っていたくなるような、宝物にしたくなるような、そんな美しいものでした。


     IMG_0682_convert_20120307011418.jpg






そんな盛りだくさんの琉球和ハーブ塾。

まだまだ次回に続きます・・・。
















 




 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/108-490cffaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)