何も変わらないように見えるけれど、

 確かに春の準備が始まっています。






 白い花が咲き、赤い実をつけ、そして弾けてピンクの殻がぶら下がっていたマユミの木。
もうサンドベージュのカラカラが、弾けに弾けてお花みたい。

     IMG_0370_convert_20120229211004.jpg







 そぞろ芽吹いているスズランに交じって違う葉っぱはきっと、
クロッカス。
もうすぐ。

     IMG_0371_convert_20120229211045.jpg







枯れちゃったな…と窓越しに、切なく眺めていたのです。
今日もまた。
ぼんやり、枯れちゃったなぁ…と・・・
と、芽が出てる。
クレマチス。

     IMG_0372_convert_20120229211113.jpg







寒い風がビュービューと、吹いているんですよ。
瑞々しい実を二つつけているのはクランベリー。

     IMG_0375_convert_20120229211139.jpg







椿のこの硬いつぼみ。これからこぼれ出す華やかなものへの予感、期待、緊張感。
待ってる。

     IMG_0376_convert_20120229211208.jpg







小さな小さなふわふわはラムズイヤー、生まれたての子ヒツジのお耳。

     IMG_0379_convert_20120229211235.jpg







和の繁みに落ちていたのはサファイヤ…?かしら。ね。

     IMG_0380_convert_20120229211307.jpg






 棘にひっそり住みついている唐傘お化け。
みんな冬眠しているこの時期に、たくさん赤い実をつけて着飾ったりして、
存在感。

     IMG_0381_convert_20120229211332.jpg






 藪柑子俳句集を読みながら、何句か詠んでみている母。
(後でノートを読んで見たならば…。まぁ、藪柑子さんはやっぱりステキですよ。)

     IMG_0384_convert_20120229211356.jpg




 お客さんにいただいた多肉が、半年かけて白いお花をたくさんたくさんつけました。

     IMG_0385_convert_20120229211427.jpg



 お庭の草と、そっとそっと活けてみる。

     IMG_0388_convert_20120229211455.jpg





 季節はどんどん移り変わり、そして植物の様子は毎年変わる。
 
 ちゃんと目を凝らしていなくちゃと思うのです。


 小さなお庭。
 そこに生きる者達に寄り添って。

 春はもうすぐそこ。






 
 

 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/104-17d9d729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)