昨日19日(日)、ウィル愛知で「名古屋国際オーガニック映画祭」が行われました。

     image.jpg     裏


僭越ながら棘もお声をかけていただきまして、そのなかでの目玉企画(!と勝手に思っている)
オーガニックの料理人が集まって一つのお弁当を作るという、その名も
「オーガニック祭菜弁当」に参加させていただきました。

このお弁当、それぞれが1・2品ずつ作って一つのお弁当にするというコラボ弁当です。
11月ごろから打ち合わせを重ねに重ね、とうとうこの日を迎えました。

何しろ予定数200。から増えに増えて最終的には260個。
さっぱり見当もつかない数字です。

そんなわけで参加者の中では一番の若輩者の私は、とっても緊張していたわけですが、
他の皆さんからのテキパキとと綿密なやりとりのおかげで、細かな流れや動き方も見えてきて、
当日のスムーズなことといったら!感動的でした。

今回コラボしたみなさん。

金山にある「玄米食の店 のら」さん。

     IMG_0329_convert_20120221004102.jpg

玄米おにぎり(高菜漬け)と、切干大根の煮物

岐阜の鵜沼にある「空歩21」さん。

     IMG_0330_convert_20120221004131.jpg

酵素玄米おにぎりと、サトイモとの豆乳クリーム、もちきびのせ

そしてチーム「ごましほみかん」は、
 ごま=「鎌倉不識庵」 和西小牧さん
 しほ=北区黒川 「みどりの屋根INUUNIC」(甚目寺朝市主催) しほちゃん
 みかん=旅料理人・「未完カレー」(necco市 甚目寺朝市主催) ミカンちゃん

大根天ぷらと、ニンジンの酒塩炒め

そして我らが棘チームは、養生園の頃のお友達で、春から長野の茅野でお弁当とケータリングの仕事を始める予定の
「健康弁当 おいしい家」のノリちゃんがお手伝いに来てくれて、二人でがんばりました。
というか、ノリちゃん!あなたがいなければ私はもう、早々にくじけて、急な腹痛かなんかで休むところでしたよ(笑)。
ノリちゃんの力を借りて作ったのは、いろいろ野菜のハーブマリネと、ニンジンと豆乳の2色ゼリー

          

前日、ランチを終えてからウィル愛知に入り、届いているお野菜の仕込みを開始。
あっという間に時間がどんどんと経ち、ろくに進んでいないのにもう閉館時間の21時。

     IMG_0320_convert_20120221003926.jpg


それから棘に戻って仕込みの続き。

朝、早くに起きてお野菜をどんどんと蒸していきます。
お野菜料理は絶対に美味しい。でもそれは何故かと言ったら新鮮で作りたてだからこそ。
だから、棘の普段のお料理も、なるべくできたてを出したいなと思っています。
250人分ものお料理、前倒しに少しづつやっておけば楽なのかもしれないけれど、それはやっぱりできなくて、
当日の朝にがんばりました。
 
そしてその大量のお野菜たちを持って、いざウィル愛知へ。
ここからはひたすらお弁当箱に詰めていく作業。
実に3時間半ひたすらひたすら。
ボランティアのたくさんの方が一生懸命にやってくれて、じゃなかったらできなかった。

     IMG_0328_convert_20120221004032.jpg

     IMG_0334_convert_20120221004257.jpg

     IMG_0333_convert_20120221004224.jpg

     IMG_0331_convert_20120221004201.jpg



本当に、「人という字は…」なんて、武田鉄也の言葉が何度も頭に浮かんでは消え浮かんでは消え。
感謝です。


怒涛の作業が終わって、猛烈に片づけをして、

一息ついた頃、試食会場の様子をみておいで!と声をかけてもらいました。
一切調理室から出ていなかったので、来場数が500人を超えてる!なんて沸き立っていても全然実感がない感じです。

いそいそと調理室から出ると…いきなり棘のお客さんにバッタリ。

そして、フェアトレードコーヒーの会場に行くと、ここでもお客さん。
彼女たちは先日この映画祭のことをご案内して、その場で前売りを買ってくださった方でした。

こちらが試食会場。と、有機農家さんたちのブースが並んでいます。
ちょうど映画の間の時間だったようで、たくさんの人でにぎわっていました。

IMG_0338_convert_20120221004328.jpg


試食会場では、棘のお野菜を普段届けてもらっている「農園手と手」の中村夫妻にも。
なんでも急に依頼されて、新規就農者のパネリストとして、ステージに出ることになったんだとか。   

     IMG_0345_convert_20120221010458.jpg


そしてそして、養生園のワークショップに来てくれていたお客さんにもばったり。
いろんな方に会えてうれしいな。

こちらが一口試食のコーナー。
試食コーナーもやるなんて聞いた時は、てっきりお野菜を切って出すくらいかと思っていたら、
試食の域を超えた魅力的なお料理たち。
おいしいおいしい。いいイベントですね。

     IMG_0342_convert_20120221004624.jpg

     IMG_0339_convert_20120221004420.jpg

     IMG_0340_convert_20120221004528.jpg

     IMG_0341_convert_20120221004553.jpg



調理室に戻ったらみんなお弁当タイムでした。
がんばったお弁当がこちら。

     IMG_0350_convert_20120221004658.jpg


コラボのみんなそれぞれの持ち味を生かされ、一つのお弁当としてもバラエティに富んだとってもいいお弁当になったなぁと感慨もひとしおです。
みなさんのお料理はどれも本当に本当においしくて、
もう私ももっとがんばろうと、素直に頭が下がる思いでした。

     IMG_0354_convert_20120221004724.jpg

    

片付けは結局17時近くまでかかったので、映画は一本もみられず。(涙)
みなさんの反応をみると、どれもとってもいい映画だったとか。
またチャンスを見つけてぜひぜひみたいものです。


そんな訳で、初めての大きなお仕事で、
とってもとっても勉強になりました。
想像以上にたくさんの方が来場されたようで、この地方の食に対する関心の深さを思って、とってもうれしくなります。

以前に見た「フードインク」という映画のエンディングで流れていた言葉。


~だれもが自分は力もないただの消費者だって思っているかもしれないけれど、消費者の選択こそが企業を動かす…。
 企業が道徳心に目覚めることはない、オーガニックが増えてくるとしたら、それは儲かるからだ。 
 「私たちには世の中を変えるチャンスが一日に3回ある。朝食と昼食と夕食だ。」
                            とかなんとか。

  「you can change the world with every bite. 」



毎日毎日が勉強です。




スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/100-3f7df6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)