上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 花が好きなのです。

 いや、誰だって花は好きなのだろうと思うのですが、わりと花のことを考えています。
だから、男の人なんかと話していて「花なんてもらってもねえ」なんてのを聞くと耳を疑ってしまう。

 花をいただくのが一番うれしい。

 鉢はもちろん、素朴な草花や、ドライフラワーや、めずらしい外国の切り花や、なんでもなあんでも。

 オープンに伴い、たくさんの方からお花をいっぱいいただきました。
おかげでお店の中は花だらけ。
こんな幸せがあるでしょうか。

 おまけにこの古い美しいおうちは、どこに花を飾ってもぐっと絵になるのですよ。

     201104181040000_convert_20110420234031.jpg
     
    
 いただいたお花でまだ紹介していなかったものをここでご紹介。

   110412_1049~02
    このダリアみたいなチョコレート色の花。あまりのかわいさに思わず「どこの!?」と。
    藤が丘のtrefleさんだそう。

     110410_1127~01
     つぼみがプックリでまた可愛い

  
 110411_1205~01
     この陶器のような花びら

     110411_1313~01
     毎朝日向ぼっこさせてます。

  110404_1518~01
     昔は蘭なんて…って思っていたけれど、このガーリーな蘭にはキュンと来ちゃいます。

     110412_1052~01
     栄のフラワーノリタケさん。ここのお店は本当に大好き。

   110411_1202~01
     アプリコットの繊細な繊細な色。心をシンっと掴まれてしまいます。

     110411_1311~01
     贈ってくれた子のイメージそのまま、元気で可愛いいアレンジ。この白い花の奥の奥の精巧なこと…


  切り花の命は短くて、その完璧な姿は日いちにちと微かに微かに衰えていってしまいます。
だからこそ、毎日毎日しっかりと目に焼き付けておいてあげたいと思うのです。

 死に向かう誰かと共にする濃厚な時間と似て・・・。
いや、私たちは誰もが死に向かう誰かなので、
花、鳥、猫、大切な誰か、そして自分。
焼きつけた目もやがては消えてしまう。

 時間はすべて美しくあってほしい。
花とともに。
全ての命とともに。






 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/tb.php/10-b7404e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。