早いもので、もう11月ですね。
ありがたいことにちらほらお問い合わせをいただき始めていますが、
今年も棘の菜食おせちの販売を開始したいと思います。

年の終わりに、来年の皆さんの幸せを願って包丁を握るのは、
何より幸せな恒例しごとになりつつあります。

今年も昨年同様の詳細になります。
昨年はじめてつかってみました国産杉のお重が、とても木目が美しく、木の香りも幸せでしたので、
今年もそちらをぜひと思っています。

昨年は枇杷の葉で柔らかな紅白に染めた風呂敷。
今年は何色にしようかな。

そしてそして、今回はとってもスペシャルなプレゼントもおつけする予定です。
こちらは開けてからのお楽しみで、内緒の内緒。

じっくり手をおかけしたいので、今年も限定10個くらいと考えております。
どうぞお待ちしています。



棘の菜食おせち

2〜3人分 6.5寸 二段 12,000円
1〜2人分 6.5寸 一段 6,000円
3〜4人分 6.5寸 三段 18,000円
それ以外の大きさをご希望の方はご相談を。
*一段~三段は量の違いで、お納めするお料理数は同じとなります。
*12/31 12時から18時まで店頭で引き渡し、代金はその際現金にて
*配送ご希望の方はクール便でお送りします。(到着は31日以降でご希望をお伝えください)
*アレルギー食材対応いたしますので、ご予約時にお伝えください。
*限定10個
*ご予約は12/16締め切り


     15781170_1281217381925200_5982991932701566450_n.jpg


     15780926_1281217561925182_1086848106006714971_n.jpg



スポンサーサイト


「今日からカカオライフ!」
一部二部ともとってもとっても盛り上がり、楽しいのはもちろん、未来に向けてたくさんの学びやワクワクをもらった1日でした。

キューバでカカオの魅力にとりつかれ、
そしてカカオ豆を求めてメキシコのジャングルへ。
現地の人とともに汗を流し、流通の現状を肌で感じ、そして強い信頼を得て日本に帰国したmaya cacaoの片山吾郎氏。

23244082_1575182732528662_4550968847866942948_n.jpg


ジャングル自然栽培のカカオ豆の魅力をお話ししてくれて、
後半はワイルドチョコレート作り。

23316272_1575182729195329_3933784114605768266_n.jpg


殻ごと挽いたカカオ豆とメキシコの黒糖を合わせて、艶が出るようにペタペタと。
火も加えず、カカオ豆の油分丸ごとで固めるチョコレートの簡単さには一同感動。
栄養や味わいが一番詰まっている殻ごと作ることで、今まで知ってるチョコレートとは深みもバランスも桁違いその美味しさにも!

23032664_1575182839195318_6761677353025790583_n.jpg


嬉しいチョコレート、でも危うい感じのない力強さ。
しっかり満足、満たされる。

香りとお味見とで
みんな会の途中からどんどん元気に陽気になっていって、そのパワーにびっくり。
食べ物の持つ力を改めて感じました。
何を食べるかってやっぱり大事ですね。

口溶けや艶といった、いわゆる嗜好のために途中で棄てられるたくさんの大切なもの。
そして、そんな、欲望のためにコントロールされた食べ物を口にし続けることで、どんな身体や心が作られていくのかな、ということなど、
いろんなことを深く考えさせられました。

今回はスペシャルで、片山氏が近くのお山で立派な松茸をとってきてくれたので、松茸づくしのお料理に。

23032496_1575182792528656_3222575908937394859_n.jpg


お食事タイムにはスペイン仕込みのギターの音色も。
彼の人柄を表すような、ゆるりと漂うような音楽でした。

23167572_1575182785861990_8330279372824466170_n.jpg


maya cacaoの極上のカカオ豆。
ぜひ全ての人に届いて欲しい!
そんな気持ちでいっぱいです。

今後、棘でも常に店頭にてお取り扱いしていく予定です。
(イベント参加者の方だけで売れすぎて、持ってきた分がほとんどなくなったそうなので、棘の入荷はまた改めて、11月中旬以降となります。)

入荷しましたらまたご案内いたしますね。
どうぞお楽しみに!

cacaolife2017.jpg