上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10月のつきいち講座 「秋の薬草は幽けき でも確か」
終わりました。

秋の植物標本。

     12046686_886397584746780_4951935175369006228_n.jpg


夏が終わり、秋が来ると、
小さな素朴な秋の花が咲き、
そのあとには色とりどりの実や葉っぱ。

「かそけき」時を過ぎると、ひととき鮮やかな季節がやってきます。

秋の花、 秋の実、 秋のひっつきむし、

     12079451_962096170503991_794622696819908424_n.jpg


どんぐり表でどんぐり鑑定。

     12096184_963623560351252_8174496352889022166_n.jpg
           *写真は自宅にて、どんぐり表作成時です。お店には猫はいません。


そして後半は、ハーブアイピローづくりをしました。
お好きな生地を選んでもらい、手縫いでチクチク。
たわいもないおしゃべりしながら手を動かすのは、なんだかとても楽しいです。
手縫いが大好き。

     11215092_886397564746782_4273194456158250050_n.jpg


そしてできあがったピローに香りのいいハーブたちをお好きに詰めてもらったら、お部屋がとってもいい香り。

     12063412_886397644746774_3115369779835166767_n.jpg


夜が楽しみ、とみなさん笑顔でお帰りいただけました。


今年はつきいち講座で、春から夏、秋にかけて、身近な草花をじっくりと見ていくことができて、本当によかった。
足元の小さな生き物の変化をただただ目を細めて見守っていくこと、
それだけで日々がほんのりと温かいものになります。

来月はひさしぶりに精油の講座。
国産の精油をいろいろとご紹介。

アロマが日本に根付くにつれ、日本国内でも上質な精油を作る工房が増えてきました。
そんな取り組みや、精油の薫りや内容をご紹介できたらと。

クラフトでは、そんな日本の精油を使って手のパックとお肌のクリーム作りをします。
どうぞお待ちしています。







11月のつきいち講座 「日本の植物で作られた国産精油」

  <実習>和の精油で手のお手入れ 手のパック クリーム作り
  11/22(日)10:00~12:30 11/26(木)10:00~12:30 19:00~21:30

*各テーマ 3回の開催の内容は同じものとなります。ご都合に合わせてお申し込みください。
*講座代 3500円 (ハーブティつき)
*お申し込みはお電話またはメールで(メールでお申し込みの方は
当日ご連絡が取れるお電話番号も添えてお申し込みください)。
yakusoulabotoge@live.jp    052(880)7932
*講座代は当日現金でお支払いください。




スポンサーサイト


先の日曜に、いま開催中のミヤモトカオリ展 がまぐちワークショップが行われました。

たーくさんの布の中から好きに選んで組み合わせて手縫いでチクチク…

     12193533_965982976781977_8649514907418354304_n.jpg

     12109145_965982990115309_7227312178737131612_n.jpg



みなさんそれぞれ全然違ったテイストのものができたのも、お友達同士はなんだかちょっと似てるのも、
なるほど〜と、とっても面白かったです。

     12193635_965983096781965_5193984622933566581_n.jpg




ワークショップ中のお茶は、
ミヤモトさんがお持ちくださった、
「お茶の花」「ホーリーバジル」「クコの葉」、3種類のお茶をドリンクバーでお好きに楽しんでいただきました。

お茶受けはナツメの蜂蜜煮と朝掘り上げたばかりのピーナッツの塩茹で。

     12187775_965983030115305_6706669478470263805_n - コピー


     12049247_965983083448633_7977544915537791147_n.jpg




そして、ワークショップ後にお出ししたお料理は、ミヤモトさんが畑で育てたピカピカのお野菜を使わせてもらいました。

     12189519_886356124750926_1351318271050144084_n.jpg


お野菜を前に、どうしたら一番美味しく食べてもらえるかなと考える時間は、とても幸せ。

そして、花をつけたお茶の枝もいただいたので、葉っぱをフライパンで蒸し煎りにしてお茶の葛ゼリーを作り、あんみつ風にしてデザートでお出ししました。

ただの葉っぱからみるみるいい香りが漂って
、すっかりお茶になってしまうのには感動。

     12107063_965983150115293_5530469756067641765_n.jpg


     11059373_965983170115291_8392590439028382055_n.jpg


     11215873_965983180115290_2710234843928111968_n.jpg

本当に楽しい1日でした。


ミヤモトカオリ展は31(土)まで。

明日明後日(28.29)はお休みですので、残すところあと3日です。
ぜひ足をお運びください。






「テンカラテン」 ミヤモトカオリ展
始まりました。



京都南山城村で、ウロウロと畑を耕しながら、身近なもので染めた布や各地で集めた布をつないだ小物たち。

そんな暮らしにまつわるあれこれとともに、ずらりと並びました。

丁寧な暮らしから醸し出される上質な空気に棘がつつまれています。


     19988_964342476946027_6851854823726217556_n.jpg


ひとつひとつ、
ひと針ひと針、
手に取るとその温かみが伝わります。

ぜひお待ちしています。

     12032251_964342493612692_7300383808162259312_n.jpg






「テンカラテン」 ミヤモトカオリ展

     12079270_876083945778144_2657785113109522391_n.jpg


10/23(金)~10/31(土) 11:00~18:00
*25(日)は展示のみ可 カフェお休み
  28(水)29(木)はお休みです。

10/25(日) ミヤモトさんと布つなぎ
    「ガマグチワークショップ」
  小銭入れ 3800円  おさいふがま 4800円
  13:30~18:30(最大19:30まで)
  お茶 と お茶うけ と おしゃべりつき  
 *ワークショップご予約の方は、参加後、ご希望によりお食事をご用意します。
              (お食事 1290yen ミニデザート付 1490yen)
  まだ若干名お受けできます。

  12115584_958205967559678_766461483463393299_n.jpg




「棘の空想植物展」終了しました。
たくさんの方に来ていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

朝、お店にいって二階の入り口を開けると、
眩しいほどの光に作品がキラキラと輝いていて。
窓をあけて、一つ一つ確かめながらお掃除をして。

そして最後帰る時、天井からぶら下がった灯りに仄かに浮かび上がった作品たちが闇に埋もれる。

それはまさに植物たちの詰まった「温室」のような空気でした。
朝の光で輝きを放ち、
今にも伸びていきそうな瑞々しさ。
そして、陽が傾く頃、しめやかに芳香を放つ夜の花もあるような…。

     11224740_882630765123462_794333061222986850_n.jpg

 
     1743518_882630708456801_2452799111378671600_n.jpg



     12079721_882630318456840_9005512520366012510_n.jpg


色んな土地の植物を見て回る温室の楽しさ。
まるで本当の生き物の生命力をもらったような3週間でした。


光を一身に浴び、きれいな水を内包し、
ただひたむきに生きて、
死して放つ語られなかった言葉たち。


     12122800_882630795123459_6987500802109373111_n.jpg


     12141541_882630388456833_1074670960876410014_n.jpg


溢れるように咲く花や、
人懐っこいトゲトゲや、
その姿や生態をじっとみつめること。
そのことに助けられることは、実はとても大きい。


    11224211_882630561790149_3829570523877914682_n.jpg


     12111952_882630831790122_8508658449984660602_n.jpg


     10407283_882630948456777_1798507543257633431_n.jpg


この広い世界のどこかにあるのかないのか、
空想植物の鑑賞を通してさらにその思いを強くしました。

ヒトはヒトだけでない。
常にたくさんの生き物に囲まれていることを思いながら生きていけたなら。



また面白い企画展ができたらな、と、楽しみな気持ちでいっぱいです。

後半一人営業になってしまいましたので、
ランチ時にはバタバタしたり、
夕方一時留守にして何度か足を運んでいただいちゃったり、
多々ご迷惑をおかけしました。

アーティストのみなさん、来てくださったみなさん、
本当にありがとうございました。







  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。