上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春が来たと思っていたら、もう一気に初夏のような陽気ですね。

私はこの時期の棘の庭が一番好きです。

     IMG_5485.jpg


春一番の球根たちが終わると同時に、小さな儚い花たちがあっちにもこっちにも、優しく咲きはじめます。
ヘビイチゴ、卯の花、エリゲロン、ミヤコワスレ、ナルコユリ・・・

     11169478_810031769050029_5562461360754931694_n.jpg


先週で、第3期のアロマ基礎講座が5回すべて終了し、ホッと一息。
5回の学びを経て、最初はアロマは何もわかりませんと自己紹介されていた方達が、書き込んだノートをめくりながら
、ペアの相手のお話を聞いてオイルを選んであげている姿を見ると、
身についていくって素敵だなぁ、と感動してしまいます。

毎回魅力的な方たちが集まってくださって、私もとても楽しいです。

     11159459_882586551788287_1716058567173901769_n.jpg



遅くなりましたが、今後の講座の内容とスケジュールをご案内いたします。


つきいち講座
アロマやハーブに親しんで、学びを深めていく講座。
初めての方もよく知った方も、どなたでもご参加ください。
実際に植物に触れて、知識を少し身につけて、そして日常に生かしていけるクラフトも行っています。

5月 「日本人と薬草の関わり」
遥か古来にこの土地に住み着いた人たちが、どのように植物と関わってきたのか。まずは歴史を知ることで、見えなかった植物の姿や、人間の姿が見えてくると思います。
世界とのかかわりの中で文明を進化させながら、私たちは何を発見して、何を見落としてきてしまったのか。
今の私たちの暮らしを見直すことにもつながっていくのではないでしょうか。
古来の人々がどんなふうに暮らしてきたのか、楽しくたどっていけたらと思っています。

5月は植物が一番勢い良く伸びていくとき。
身近な野草を使っての野草酵素ジュースを、実習では作っていこうと思います。


5/14(木) 10:00~12:00
       19:00~21:00
5/17(日) 10:00~12:00
3500円 野草茶とおやつつき


6月 「症状別 薬草の使い方」
梅雨を前に、体の不調が出やすくなるころです。
婦人科のトラブルや、皮膚のトラブル、風邪、などなど、昔ながらの薬草の使い方で養生を学んでいきます。
実習では、風邪対策。のどの痛みを和らげるシロップ作り、鼻水や痰がすっきりとする、フェイシャルスチームを行います。

6/18(木)10:00~12:00
      19:00~21:00
6/21(日)10:00~12:00

3500円 飲み物つき


7月 「身の周りの草を知ろう」
夏の日差しにも負けず、緑濃く茂る植物たち。
どんどん生える「草」を厄介者の目で見るばかりでなく、友達になってみませんか。
どんな名前なのかな。どんなふうに生きているのかな、どんなお花が咲くのかな、どんな力を持っているのかな。
どこにでも目にする草たちをじっくりじっくり知ってみると、日々の変化を見守るのも楽しくなります。
クラフトは、グラスバス。青々とした草の香りのお風呂用ブーケを作る予定です。

7/9(木)10:00~12:00
      19:00~21:00
7/12(日)10:00~12:00
3500円 飲み物つき


8月 「アイヌと沖縄のハーブ」
夏は日常を離れて、自然の中に思いきり身を置きたいですね(私の願望)。
仮想旅行というわけではないですが、日本の土地でともに暮らしてきたアイヌや沖縄の土地固有のハーブやその伝統文化を学びます。
実習では、沖縄の薬草を使った伝統お菓子を作ってみんなでいただこうと思います。

8/6(木)10:00~12:00
      19:00~21:00
8/9(日)10:00~12:00
3500円 お茶とお菓子つき


9月 「西洋のハーブと日本のハーブ(予定)」
西洋のハーブやアロマと身近な日本の野草。仲間だったり成分が似ていたり、遠い外国からはるばる入手しなくても、身のまわりの草たちで同じように使えたら。
そんな視点でハーブを分類しなおしてみたいと思っています。
クラフト未定
日時未定


10月 「占星術とアロマ・ハーブ(予定)」
地球に暮らすあらゆる生き物は、天体の動きの影響を受けています。植物も、ヒトも。
天体の位置から状態を読み取る占星術とハーブやアロマの関連には長い歴史があります。
その基本を学びます。
クラフト未定
日時未定



棘のアロマトリートメント講座 計4回
昨年に続き、第2回目となるアロマトリートメント講座。
以前お知らせしていた内容から少し変えまして、基礎知識のない方でも学んでいける講座にすることにしました。
プロ仕様のセッティングではなく「日常に生かせるトリートメントを」と、おうちで家族やお友達にトリートメントしてあげられるようにというのを目標に。マッサージベッドがなくても、お布団や床にごろんと転がってもらってできるやり方をお伝えしたいと思います。
シンプルに、でも大事な骨組みをしっかり学んでいただけるように、と思っています。



第一回 足    
      6/7(日) 10:00~12:30頃
     6/10(水) 10:00~12:30頃
第二回 背中
      7/19(日) 10:00~12:30頃
      7/29(水) 10:00~12:30頃
第三回 頭・デコルテ
      8/30(日) 10:00~12:30頃
      8/27(水) 10:00~12:30頃
第四回 腕・胸・腹部
      9/27(日) 10:00~12:30頃
      9/30(水) 10:00~12:30頃

*各回4500円 
*2名以上6名様まで
*部位ごとに4回の講座になりますが、一回ごとの参加も枠があれば可能です。
*アロマ検定一級レベルを要する方とお伝えしていましたが、参加資格なしでやってみたいと思います。
ですが、最低限アロマの本を読んでおくなどの予習があったほうが学びが深くなると思います。
講座は施術のみで座学はありません。全く知識のない方向けに事前に2時間の準備講座を開催します(4回通して参加申し込みの方限定です。)ご希望の方には詳細をお伝えしますのでご連絡ください。


アロマアドバンス講座
 10月~11月にかけて開催予定




それぞれご予約は棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@live.jp
*メールでお申し込みの方へ。こちらフリーメールの為か、時々送っていただいたメールを受け取れていないことがおきています。お返事は24時間以内にはお返ししておりますので、万一返事がない場合には再度お送りいただくか、お手数ですがお電話いただけますとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
4周年の節目で3連休をいただき、ありがとうございました。
ひといき、立ち止まり、
心も身体もホッと休めたり、普段いけないところへ出かけたりして、また良い刺激をいただきました。

小さな旅のこともまた記していけたらな。。

5年目最初のイベントは、棘を愛してくれている多方面の実力あるアーティストたちによる、音楽と灯と舞のイベントです。

キャンドルの灯、シタールや民族楽器の奏でる音、そしてHARIKAさんの舞。
きっとこの世のものではないような幻想的な夜になりそうです。

それぞれのファンの方でだいぶお席が埋まってきているようです。
残席わずか。
ぜひぜひ。お早目に。



春うらら~灯・響・舞~


      13269_10206181581556372_8616914757096211323_n.jpg



名古屋 本山にひっそりと佇む古民家で 柔らかな春の灯りに包まれながら 即興音楽ユニットと陰神(めがみ)のベリーダンサーの舞を楽しみませんか?
エレメンツ(earth, air, water, fire)をテーマに それぞれが物語を織りなしていきます。

4/19は牡羊座の新月。春分を過ぎた最初の新月は一年で最も願いが叶うと言われています。

これはperformanceではなくpray for us
幻想的な日曜日の夜を共に過ごしましょう。

また売上の一部はProducts for Peace活動として 一般社団法人 aichikara (あいちから) に寄付されます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://suminohana.net/products-for-peace-2


◾︎日程◾︎
2015年4月19日 日曜日


◾︎時間◾︎
開場 18:30
開演 19:00
終演 21:00ごろ



◾︎出演◾︎
シタール吉田こうき&タブラ石田紫織
HOLY SMOK☆Y
キャンドル演出 Masaqi
舞い Harika


◾︎チケット◾︎
前売り(ご予約) ¥2.500
当日 ¥3.000
1ドリンク+お茶菓子付き

別オーダーで簡単な食事もご用意しております


◾︎ご予約◾︎
棘 052(880)7932 yakusoulabotoge@live.jp または
18harikaori8☆@gmail.com(☆をとって)  まで。



【Harika】

11102607_10153156381651963_5027538371021306871_n.jpg


体に負担をかけない魂の踊り、女神性を体現するベリーダンスに魅了される。

2005年より トルコ、エジプト、バリ、ニューヨーク、イギリスで様々なスタイルのベリーダンスを学び、Mishaal(ミシャール), Nourah(ノーラ)に師事。インドの賢者Sukhvinder Sircar(スヴェンダー)より教えを受ける。


目覚め始めている女性達が安全にshakti(女性性、ちから)を育み活性化する踊りのスペースであり、生命のスパイラルを祝福する女性の輪 "Ananda Josei Circle"を開催している。
Anandaとはサンスクリット語でJoy, Bless, 歓喜, 祝福の意。

2015年4月から 名古屋にて定期レッスン開始。

公式ブログ
http://harikaori.blogspot.jp/



【HOLY SMOK☆Y】

11088270_10205979814356593_6304833338551385005_n.jpg


ロードの放つ強烈なグルーヴと、ナオの自然なビートが音の波紋となって全体を包みこみ、気持ちよく音の世界へと導く。
倍音が共鳴し融合しながら身体の芯まで響き、倍音を煙のように浸透させる即興民族音楽ユニット。


神社仏閣での演奏、お祭り、野外フェス、コンテンポラリーなど作品展にも意欲的に参加し、音魂を発信中。

こちら↓
http://www.youtube.com/watch…

http://www.ustream.tv/recorded/10832208?lang=ja_JP



【Koki ☆ Shiori】 

10447739_10206181439752827_8321596273656520269_n.jpg


インド古典音楽の厳格な伝統を受け継ぐ演奏を軸としながら、サウンドエフェクトやエレクトリックな要素を取り入れた創作も加え、老若男女・幅広い層へ、インド楽器・音楽の魅力を伝えている。アジア系のフェスティバルや、学校、公的施設での公演は数多く、レクチャーを交えながらのコンサートスタイルは定評がある。また、共演・コラボレーションは、多彩なジャンルの音楽、ダンス、ヨガ、朗読から現代アートまで幅広い。
瀬戸市で、インド音楽他音楽好きのためのコミュニティスペース/スタジオ「JAGA-Labo」を運営。


吉田こうき(シタール)
http://www.yoshidakoki.com/アミット・ロイに師事。演奏活動の他、JaganathRecordsを主宰し舞踊家やヨガのための楽曲提供から歌もの作曲まで幅広く対応。時にMacやマンドリンやハルモニウムも駆使し、音律で世界を変えられないものかと思案中。

石田紫織(タブラ)
http://www.ishidashiori.com/music/
U-zhaan、Pt.シュバンカル・ベナルジーに師事。カルカッタには10年以上ほぼ毎年渡りストイックに修行を重ねる。日本画科出身、絵画と音楽の共通項での表現ができないものかと思案中。

(photo: 2014.5@Peacenik "HOLY SMOK☆Yのキャンドルナイト" candle & space art by Masaqi)






 明日、4/4(土)はチムグスイ展最終日です。

そして、4/4で棘は4周年となります。

この一年でまた少し軸足がしっかりとしてきたような。
5年目を迎えられること、本当にうれしく思います。

4年目の終わりにチムグスイ展、そして良原リエさんのライヴが開催されたこと。
それは今の棘を象徴するかのようだなぁと思います。

一緒にお店を頑張ってくれている夫(ヒロ)と、棘はどういうお店なのかについてよく話しています。
お客さんとのやり取りで胸が熱くなるような幸せな気持ちになった時、
他の素敵なお店と比べてしまって落ち込んだ時、
いろんなことを話していくうちに、いつも同じ結論に達します。

この棘という場所の持つ力、それはきっと植物の力なのだけど、
その力はちょっと迷ったり弱ったりしてしまっている、街に暮らす普通の普通の人たちのために。
家族や仕事や友達のなかで誠実にありたいと、小さな日々を重ねている人たちのために。

それはお客さんたちだけでなく、私たちも同様。
どんどん成長していく子どもとどう暮らしを作っていくのか、毎日とにかく目の前の小さなことをぎこちなく頑張る私たちは、食事やアロマやハーブに助けてもらっている。

この場所を開くことで、私たちにも小さな何かができるかもしれないし、ここを訪れてくれる人たちによって、私たちもたくさんのものを受け取っている。

棘はそういう場所だなって。


毎年4月に開催していた周年イベントは、今年は行わないことにしました。
チムグスイ展をみなさんにしっかりお届けして、そのあと少し連休をいただきます。

うれしいことに何人もの方から、「もうすぐ4周年ですね、今年もイベントするんですか?」と言っていただけました。
4月に4周年が来るということを意識して下さった方がいらっしゃるということがまず本当にうれしいです。
イベント今年はなしでごめんなさい。
ありがとうございます。

チムグスイ展と良原リエさんのライヴがどう象徴的だったのかいまいち分からないですよね。
またそれぞれの振り返りをしたいと思っていますので、そこで書いていけたらなと思っています。

ということで、
4/4(土)はチムグスイ展最終日で、カフェも通常営業18時までです。

そして4/5(日)はつきいち講座とアロマトリートメントのみの営業となり、
4/6(月)・7(火)・定休日の8(水)と3連休をいただきます。
そのあと4/9(木)はまたアロマトリートメントのみで、
カフェ営業は4/10(金)からとなります。

どうぞよろしくお願いします。




明日最終日のチムグスイ展、まだ素敵な品がたくさんあります。

特に「羽のように薄くて軽いウールの草木染めストール」は、今まで生きてきて手にした生地の中で、驚くほど最高の感触です。

宣伝と思われるかもしれないけれど、心からの感想。

チムグスイ展のグッズが届いた一昨日から常に首に巻いているのだけれど、
ずっとずっと気持ちよくて幸せな気持ちが途切れない。

朝、今日は何を着ようかと服選びもそこそこに、「そして、これこれ」とニマニマ引き出しから取り出す嬉しさ。
ストールでこんなに幸せなんて。

     10676148_792735200779686_1046627316044904448_n.jpg


ふわふわ
スベスベ
軽いのにあったかい。
寒い冬が終わっても、春の寒い風だったり、夏の冷房だったり、ここから意外と寒さで弱ることが多いのですが、
このストールは見た目フワフワだからいつの季節でも巻いていられる。
本当にお勧めします。

まだの方、明日ぜひ感触を確かめに来てくださいね!

    
     10150629_792735227446350_6384335891024067796_n.jpg









  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。