上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から「谷帽子展」始まりました。
新潟の帽子作家、谷さんの、年に一度の棘での展示は三回目となります。


    10468091_737458916301052_2236162567006258595_n.jpg




夏の森の色
深い海の色
黄昏時の淡い空の色

和の布は、常に移り変わっていく、日本の季節の美しさを落とし込んだ布。
それを身につけられる喜び。

そして、今のスタイルで自然に取り入れられるそのフォルム。

力のある服や帽子というものは、なるほどヒトの持つ生き物としての美しさを引き出してくれるんだな、
「お洒落」ってそういうことか、と。

帽子を手にとって、そして谷さんに会って、一瞬で理解するたくさんのことがあります。

若い頃と違い、どうでもいいものやことにお金を使わなくなってきている私(棘店主)。
一年に一度、谷さんの帽子を選べる幸せをみなさんにも。


     10441396_737458956301048_6940596210632058249_n.jpg





谷帽子展
6/27(金)〜7/1(火)
11:00〜18:00
期間中無休
ランチは11:30〜14:00(l.o)
*29(日)のランチは12:30〜


期間中は谷さんもずっといてくださいますので、サイズや素材のセミオーダーにも応じてくれます。


明日、29の日曜日、
日曜日はアロマの日になっていることが多いですが、明日は展示期間中ですので営業しております。
ランチは予約多数につき、あと数名でしたらといったところです。
ご希望の方はいらっしゃる前にお問い合わせいただいた方がいいと思います。


どうぞゆっくりと谷さんの世界を楽しみにいらしてください。





スポンサーサイト

 4回シリーズのハーブと暮らしの教室。
楽しく楽しく進んできました。

第1回は「ハーブと衣」
 お庭のハーブを使ってハンカチを染めたり、綺麗な色のハイビスカスで和紙や糸を染めたり。
ハーブの色はほんのりほんのり優しくて、だからこそ、草に柔らかく包まれているような、そんな小さな喜びの色です。

     IMG_8327.jpg


     IMG_8482.jpg


第2回は「ハーブと食」
いろんな葉っぱを飲んでみる。
古来からいろんな文明でティーとして飲まれてきた植物たちを紹介。
摘みたてのフレッシュハーブのおいしさや、ブレンドを試してみたり。
お茶はどこか遠くで作られたものだけでなく、身近に寄り添って生きている草花たちからも。
そんなお茶の時間でした。

     IMG_8409.jpg



そして、次回第3回は「ハーブと住」
ちょうどラベンダーが今秋満開に。
ですので、ラベンダーを使って、
枕元にそっと添えておいて、深く心地よい眠りへいざなうラベンダースティックづくり。
そしてお掃除に使えるラベンダービネガーづくり。
好みの香りの精油を使ってルームスプレーづくり。
などなど行います。
きっと棘が、ラベンダーの深くもやさしい香りに一杯包まれるんだろうな。

     IMG_8424.jpg


木曜と日曜の3回開催しています。
どの回も若干名空きがありますので、ご希望の方はどうぞご参加ください。


ハーブと暮らしの教室 第3回「ハーブと住」

6/26(木) 10:00~12:00頃
        19:00~21:00頃
6/29(日) 10:00~12:00頃

各回はすべて同じ内容となります。ご都合のいいお時間帯でお申し込みください。

教室代 2800円 材料費込・ハーブティ付き


お申し込みは棘まで  
052(880)7932 
yakusoulabotoge@live.jp
*定休日やアロマトリートメントの施術中はお電話がつながりにくいです。留守電にメッセージを入れていただくか、メールにてお願いいたします。


 


「谷です」

と、溢れんばかりの笑顔でふらりと棘にやってきた、
なにかのお話にひょいっと出てきそうな帽子屋さん。

柳行李にいっぱい詰め込んできた帽子を
次から次へとかぶっては大はしゃぎしたあの日は
いつのことだったか。

そうあれは2011年の冬のこと。
ずいぶん前のような昨日のことのような。

111122_1017~01

谷さんの帽子展、ぜひやりたいな、なんて思ってから
月日は流れ、光栄なことに今回の個展で第三回目となります。


谷帽子展。

今年も、新潟は新発田より帽子作家 谷和彦さんが
薬草labo.棘へやってきます。

毎年少しずつ新作を加え、確かな技術と粋でお洒落なデザイン、
心を籠めてひとつひとつ丁寧に作られた谷帽子が所狭しと並びます。

会期中は作家の谷さんも連日在廊予定。
例年同様オーダーメイドも承りますので
お時間に余裕をもって、ゆっくりじっくり
お気に入りの帽子を探しにいらしてください。

普段から帽子が大好き!という方も
帽子なんて自分にはあんまり似合わないし、なんて
ちょっと奥手の方もぜひぜひ。

きっと自分でも気付かない新しい魅力を
谷さんと彼の作る谷帽子が引っ張り出してくれることでしょう。

谷帽子には、そんなたのしい魔法がかかっています。


2_300b


谷帽子展
TANI BOSI EXHIBITION.

期間:6/27(金)~7/1(火)
会期中無休 11:00~18:00

展示スペースは主に2階の和室を予定。
また1階カフェスペースのあちらこちらにも展示予定。
オーダーメイドあり。配送も応相談。

111122_1031~01

「谷帽子」 谷和彦

1978年生まれ
愛媛県四国中央出身
文化服装学院にて洋裁を学ぶ
2010年より谷帽子を始める
新潟県新発田市在住

blog「谷和彦の五大の響き」
http://ameblo.jp/tanibo-si/



067.jpg

tanibosi_kiji.jpg

  

  

 6/8の日曜日は、カフェ営業はしない予定でいましたが、
ランチ営業のみすることにいたしました。

午前中に水墨画教室がありますので、12:15オープン。
14:00ラストオーダーで、15時半閉店となります


今日からのランチは

人参とインゲン豆のエゴマ和え
長芋の生姜フライ
青菜とタケノコの煮びたし
大根と米ナスのミルフィーユ仕立て
小豆ご飯
ソラマメのポタージュ


     IMG_8382.jpg


     IMG_8381.jpg
     

食材によって多少変化するかもしれませんが、
来週火曜日まではだいたいこんな感じとなります。

常滑の「やさいのえん」さんから届けてもらっているお野菜は夏のもの、
今週から始まった岡崎の「手と手農園」さんのお野菜はまだまだ瑞々しいお豆や葉物など春のもの

同じ愛知県でも採れるお野菜がとても違うのがうれしいです。


最近は日曜日は基本的にアロマトリートメントやお教室の日になっていますので、なかなかない日曜カフェ営業です。
どうぞお待ちしています。

早朝。

薄暗がりの中、棘の窓を大きく開け
お庭の草花の放つ緑色の光を全身に浴びながら
今日も一日良い日になりますように、と静かに願う。

いつものように草木に水どんよりとをやりながら、
どんよりとした曇り空を見上げると頬に水滴がぽつぽつ。
梅雨入りしたのだなぁ、などと呑気につぶやいていると
ふと目に入るのはどこへ行こうというのか、うんしょうんしょと
一生懸命前へ進もうとする一匹のかたつむりの姿にほっこり。

入梅の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


昨年に続き、薬草labo.棘では夏至の日にあわせ
キャンドル・ナイトを企画しています。

"Turn off the light, take it slow
でんきを消して、スローな夜を。"

「100万人のキャンドルナイト」に端を発するこの運動。

国の社会事情や、人間の都合で決められた記念日ではなく
地球にいればどこであろうと必ずやってくる「夏至」と「冬至」に
焦点をあて、ほんの少しの時間ではあるけれど、いっせいに電気を消す。

我々が暮らす地球が、太陽をはじめ宇宙においてどの位置にいるのか、
などと思いを馳せつつ、主義や主張、立場や国籍の違いを超えて、
広がりを見せる「くらやみのウェーブ」を、ここ名古屋の薬草labo.棘でも
続けていきたいと考えています。

今年のキャンドルナイトは、キャンドル作家の”Candelalia”さんと
シンギング・リンを使ったセラピーやエサレンマッサージ、ビーガンスィーツ、
自家製酵母パンなども作っている”ひつじの風”さんとのコラボ企画です。

シンギング・リンとキャンドル
音と灯に浸かり、自分に還る夜。

夏至の日の夜、シンギング・リンの深い音色と
キャンドルのやわらかく暖かな灯かりに包まれて
幻想的なひとときを過ごされてみてはいかがでしょうか。



candlenight2014.jpg

ひつじの風 x Candelalia
2014夏至 Candle Night 『浸ト凛』

日時:2014.6.21 (Sat.)
    19:00~21:00頃

場所:薬草labo.棘

  2000縁+1オーダー
  定員 10名様 ※要予約

   ご予約連絡先
    ひつじの風 : 氷上 ナオミ
    Mail : angelsheep@gmail.com
     TEL : 090-8232-3818

   ◎定員に達し次第受付終了致します。予めご了承下さい。


【シンギング・リン】
ひつじの風 : 氷上 ナオミ

Profile
 ヒーリングサロン「ひつじの風」代表。
 シンギング・リン、波紋音奏者。
 シンギング・リン アドバンスコース卒業。
 障害児を持つ「親の会」相談員・医療相談員・児童養護施設保育士等、福祉の現場に長年携わる。
 シンギング・リン、波紋音を使用したヒーリングライブやセラピーを行う。
 風に乗って自由に全国を飛び回っている。
 HP : http://www.angelsheep.com/

★シンギング・リンとは
 宇宙の周波数を持つ楽器。
 チベット密教の法具・チベタンボールと日本の仏教音具・おリンを融合し、
 日本で生まれ、和の匠しか作ることの出来ない高度な芸術作品。

hitsuji_kaze.jpg


【Canndle】
 Candelalia(カンデラリア)

 Profile
 Artist : Masaqi (マサキ)

 2008年キャンドル制作を開始。
 世界の旅や3.11をきっかけに、2012年より様々な場所でキャンドルを灯し始める。
 東海地方中心に活動中。
 Blog : http://candelalia.exblog.jp/

candelalia_prof.jpg




b0255623_2394466.jpg

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。