上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【再度お願い】

薬草labo.棘の電話&FAX番号は、2012.9より新しい番号に変更になっています。

(オープン当初の番号は、現在一般の方がお使いになられています。
今もそちらにかけられる方が多くてあるようで、ご迷惑をおかけしてしまっています。)

棘にご用の方は、くれぐれも
052(880)7932 の番号へ。

どうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト
桜散る

春の風がさっと吹いて

それを合図にハラハラと ハラハラと

とめどなくとめどなく 散る 繊細な桜の花びら

抑えていた想いがホロホロと はがれてしまいそうになる。


jazzなんて一口に言ってもいろいろあって、
それこそNew Orleansらしいスィング からbig bandから、前衛的でドキドキソワソワしてしまうものからとびきりムーディなものから。

難しいことや違いなんて全然分からない。

でも、高田ひろ子さんのピアノは、聴いて、
自分にとても、近いと思いました。
近いから、心がホロホロとはがれだす。

自分にというか、日本人の感性に沿っているのだと思います。
この、自然や四季の移り変わりの中で感じる様々な想い。
誰の心にも優しく切ない春の風を吹かせてくれるのではないでしょうか。

演奏家としても作曲家としても本当に素晴らしい音楽家です。

棘でぜひ
高田ひろ子さんの音を奏でていただきたいと、
このたび横浜から来てただくことなりました。

名古屋ではなかなか演奏の機会もない方です。

桜吹雪のこの季節に、高田さんの指先からこぼれる音楽をぜひ楽しんでいただけたらと思います。

お待ちしております。



     IMG_7707.jpg
   *写真は桜ではないですが、先日お休みに行った、犬山大縣神社の枝垂れ梅がとてもきれいだったので。


高田ひろ子 ソロピアノライブ

2014.4.20(日)

 第一部 開場 13:30(食事つき)
        14:15(食事なし)
     開演 14:30

 第二部 開場 17:00(食事つき)
        17:45(食事なし)
     開演 18:00

 二部入れ替え制
ライブ終演後も店内でおくつろぎください

 料金 2000円+1drink
お食事 1200円(要予約・各回10名限定)

 定員 各回20名

*予約なしでも当日空きがあればご入場いただけますが、定員に限りがありますので、できればご予約をお勧めします。
*駐車場は3台のみで、ご予約はお受けしておりません。公共交通機関をお使いいただくか、一杯の場合は近くのコインパーキングをご利用ください。

 ご予約は棘まで 052(880)7932
         yakusoulabotoge@live.jp





無題


 高田ひろ子(pianist/composer)




大阪出身。5歳からピアノを学ぶ。ジャズ奏法を高瀬アキ氏に、作曲法を二橋潤一氏と松平頼暁氏に、現代音楽ピアノ奏法を平尾はるな氏に師事。

1995年、自己のカルテットを結成。

1998年、1stアルバム「a song for someone」をドイツのレーベル“Traurige Tropen”からリリース[録音参加メンバー;Andy Bevan(s)、香川裕史(b)、小野江一郎(ds)]。ジャズライフ誌、スウィングジャーナル誌等で好評を得る。

2000年に、「a song for someone」は、Disc Union社の「90年代のJazzCD“Best50”」の一枚に選ばれた。

2003年10月、2ndアルバム「Elma」を“RovingSpirits”よりリリース[録音参加メンバー;Andy Baven(s)、安ヵ川大樹(b)、岩瀬立飛(ds)、池長一美(ds)]。ジャズライフ、スウィングジャーナル、CDジャーナル、アドリブ、ステレオ等の音楽誌で好評を得る。

2004年清水翠(vo)と双頭でライブアルバム「A Time for Love」を製作。

1996年~2004年には、スイス人ベーシストBänz Oesterとのデュエットでスイス国内をツアー、日本国内でもデュエットやトリオで、フェスティバルやジャズクラブに出演した。

2009年4月、安ヵ川大樹(b)、橋本学(ds)とのトリオの1stアルバム「For A New Day」、2011年8月に2ndアルバム「Inner Voices」を、安ヵ川氏の立ち上げたレーベル“D-Musica”よりリリース。

トリオ[安ヵ川大樹(b)、橋本学(ds)]やカルテット[Andy Bevan(s)、山田晃路(b)、池長一美(ds)]の他にも、藤本隆文(vib)・岩瀬立飛(ds)とのコラボレーションや、澄淳子(vo)バンドや、ソロ活動も行っている。

高田ひろ子HP http://gatewayto.jazzyworld.net/htdocs/







   春夏秋冬 春夏秋冬 春夏秋冬

   言葉にしたら たったそれだけだけれども

   3年という 光り輝く 成果をめざし

   脇目もふらず 朝も夜も

   高いレールによいこらしょ 乗ってこれからは

   ガタンゴトン 進むだけ

   あの頃は知らない

   ピカピカの笑顔をたくさん載せて 

   ピー――   車掌の 笛の音





棘は4月に3周年を迎えます。

自分の中ではまず3周年を目標にしてきたので、この日を迎えられることが本当にうれしいです。

過ぎてしまえばたった3年なんだけれど、始めたばかりの頃は3年なんて遥か彼方。自分にはとてもとても遠いところに感じられたものです。

毎日毎日 本当に毎日毎日、よい日になる!と信じてコツコツと積み重ねていくことで、
私たちにも3周年と胸を張れる日がやってきました。

それもこれも、支えてくださるたくさんの方があってこそ。

この3年でたくさんの方とお知り合いになり、楽しい日々を過ごしてこられたこと、
心から感謝しています。


4/6は棘にて3周年のお祭りを行います。

3周年では今村桂子さんがお料理を出してくれる他、ライブや出店ありの楽しい一日になる予定。
どうぞ遊びにいらしててください。





薬草labo.棘 3rd Anniversary

2014.4.6(日) 11:00~20:00 charg free
ライヴはそれぞれ投げ銭制


3rd_aniiversary_omote 001


<food> Tijs 今村桂子

 棘でお料理の会やお茶の会をたびたび催してくれている、今村桂子さんに今年はお料理をお願いしました。
普段のお料理会は桂子さんのお料理のファンで埋まってしまうほど人気の為、なかなか一般告知まで至れないので、この日はぜひ、気軽に桂子さんのお料理を味わっていただけたらと思います。

フランスをはじめとした外国と日本を行き来して、双方の食文化を伝える活動をしている桂子さん。
今回はマレーシアから帰国したばかりというタイミング。予定では「屋台風 無国籍料理」と。
和洋亜とジャンルにとらわれない様々なものを、楽しんで組み合わせて選んでいただけるスタイルになるようです。
どんなお料理が飛び出すのかお楽しみに!


IMG_6912.jpg

Tijs 今村桂子

  http://tijs777.blog.fc2.com/
   料理人(自然の恵みをありがたくいただけるお料理 )
   表千家講師
愛知県出まれ。いくつかの飲食店の経験後、「ティス茶房」を名古屋で友人と営む。
その後長野のオーベルジュ、名古屋の和食店、安曇野のホリスティックリトリートの宿の料理担当、箱根の料理旅館の板前などと料理を続けつつ、自然の恵みをありがたくいただける、
身体にも優しいおもてなし心がけて出張料理やケータリング、料理教室などの活動中。
現在はフランスを中心に野草ワークの料理担当などをしながら、フランスと日本を行き来しつつ、日本の良さをフランスに伝えること、またフランスでの自然の楽しみ方を日本にも伝えて
いけたらと思っている。




<Live>
 


13:00 カタックダンス  木村美紗

棘でYOGAのクラスをしてくれている「Yoga Mukthi」美紗さんのもう一つのライフワーク、インド舞踊のカタックダンス。
liveのオープニング、そして3周年にふさわしい祈りの舞です。
ピンと背筋の伸びた美紗さんの精神性がYOGAとは違ったフィールドで感じられるのが楽しみです。


1385090_711803698863831_967515942_n.jpg


木村美紗

http://mukthi.exblog.jp/



14:30 水墨画 Live paint 田中芙弥佳

水墨画家・田中芙弥佳さんのLive Paintです。
筆一本即興で、サラサラと大きな絵を描き上げていく姿は本当に美しく興奮です。
なかなか見られない水墨画の世界。ぜひぜひご覧ください。

IMG_3218_20120510185810.jpg

田中芙弥佳

水墨画を中心として、仏教アニミズムを元にした絵画を創作している。
http://fumikaya.blog15.fc2.com/
FACEBOOK
https://www.facebook.com/fumikatanaka



16:30  ミナミナ

1周年、2周年に引き続き、棘のアニバーサリーにもはや欠かせないミナミナが、3周年も出演してくれます。
その音楽は人の垣根を取っ払い、幸せに満ち足りた気持ちになるのです。
今年もミナミナ、体感しに来てくださいね。

DSCN0229_convert_20120404202438.jpg

ミナミナ

即興体感民族ユニット。
ミナミナとは、アイヌ語で笑顔
太鼓のリズム、ハングの音色、皆皆の奏でる音はみんなの笑顔を引き出し、笑いが輪となり縁となる。
全員参加の体感民族ユニット。
子供から大人まで一緒に歌って踊ろう!




18:00  PTLC

私の多感な若い頃、ずっと一番近くにあった音楽でした。音楽と共に生きることの揺らぎを近くで見続けてきた、私にとって特別な歌声。 ドキドキするくらいに無防備な少年の心がまっすぐに心に染み入ります。
そしてそれを支える楽器、もう一つの瑞々しくも強い歌声、リズム、 人と一緒に生きていく素晴らしさを感じずにはいられない。
私の15年来の友人たちが、東京から3周年のためにライブしに来てくれます。
ぜひ聴いていただきたいです。

ptlc.jpg

PTLC

それぞれの出来ることを持ち寄り、不定期で活動しているユニット。美しいメロディと心地よいビートに身体を揺らして。東京から初めての名古屋遠征、楽しみです!

http://ptlc.lackland.jp/


<出店>

ひつじの風  


棘でシンギングリンのライヴをしてくれているひつじの風さん。
ふわふわ天然酵母のいろんなパンを持ってきてくれるほか、占い出店もしてくれます。
ついつい引き込まれてしまう、氷上さんの占いはぜひに。
 
http://ひつじの風.com/


他にもお菓子などいろいろ出店を予定してします。
また追って追加情報をお知らせしていきますね。
どうぞどうぞ お楽しみに。


*ライヴや出店は、状況により変更になる可能性があります。その際はどうぞご了承ください。

たくさんの方と一緒にこの日を楽しめたらと思っています。



 旧暦を意識して暮らし始めてから、
旧暦に日本の季節がぴたりと合っていることに驚いています。

旧暦の新年には確かに春の香りがして、新春と呼ぶにふさわしく、
候で詠まれている動物や植物たちは、確かにその頃に動き出す。

私たちはお日様の動きに寄り添った、地球上のいろんな生き物と歩みをともにしているのだと実感します。


棘で行ってきている旧暦のお節句の会。

9月9日 重陽の節句
7月7日 七夕の節句

それぞれ日本古来のお節句を祝い楽しむさまざまな内容で、趣向をこらした素敵な会になりました。

過去のお節句の会のご報告blog


第3回目に当たる今回は、旧暦3月3日にあたる4月2日、桃の節句の会を開催します。

桃の節句はこども、特に女の子の成長を願う日でもあります。
ちょうど春休みということもあり、お子様に来ていただいてもいいような会を考えております。
もちろん大人の方のみでも大歓迎です。
こどもにもちゃんとよいものを。
日本の文化の美しさをほんのりと、その記憶にとどめて大きくなっていただけるような会になったらなと考えています。


以下、コーディネーターを務めてくださるトモミさんからのメッセージです。
ご参加お待ちしております。


     IMG_7631.jpg
          * イラスト引用は  桃の節句の浮世絵 窪 俊満 作





「上巳のお節句」の会
一昨年の「重陽のお節句」、昨年夏の「七夕のお節句」の会に
続き、今年は「上巳のお節句」の会を開催いたします。

  やわらかなひざし。
  いとおしいいろどり。

  春が あふれんばかりに満ちゆく 桃の日。
  古くは、穢れを祓う日だった 上巳の節句。
  長い、長い、時の流れの中で、
  女の子のお祭りへと変わってゆきました。

  わかちあい、
  つながり、
  しあわせをねがう。

  そんな、やさしく しなやかな一日。
  ご一緒できましたら、とてもうれしいです。

  みなさまのご参会、
  心よりお待ち申し上げます。

日時 : 旧暦 3月3日
      (新暦 4月2日(水))
      10:30開場~11:00開始 14:00ごろまで

料金 : 大人 3,500円 小人(小学生以上)500円
     お食事 お茶 お菓子が出ます。
定員 : 10人程度

◎ご予約いただいた方には、素敵な招待状を
 送らせていただきますので、ご予約時に送付先を
 お知らせください。
◎女の子の健やかな成長を願うお節句でもあるので
 お子様やお母様にも味わっていただける内容を考えています。
 小さな女の子や男の子をお連れのお客様も大歓迎です。









3/1から、近藤佳代展「それ以外の確かなこと」
始まりました。

     1779871_679756718737939_1060661627_n.jpg


森も、お部屋も、
すべてが体温を持った生き物のような。
生きている香りに満たされたようなその世界。

まるで棘で生み出されたのかと思うほど、
ここに馴染んで、
棘の呼吸にピタリと寄り添って息をしています。


     IMG_7633.jpg




そして、今回の展示に合わせて近藤佳代オリジナルグッズをいろいろ用意してくれました


近藤佳代パッケージ×長野・茅野の「おいしい家」のお菓子


12月で今までの店舗を一度終わりにして、その先の夢に向かって準備中の「おいしい家」さん。
あの場所で作られる最後のお菓子になりました。

動物性を使わず、身体に優しい素材でできるだけオーガニックで作られてます。

おいしい家のお菓子は本当においしいです。

     549096_677991122247832_1607900039_n.jpg



ショピン×近藤佳代コラボ 「ハンカチ&ノートブック」

NHKみんなのうたで放送中の曲「ビーフストロガノフ」が話題になっているバンド「ショピン」。
世界を旅している気分にさせてくれる、まるで舞台のようなショピンの演奏会のために近藤佳代さんが描き下ろした作品がグッズになりました。

     1780673_679764678737143_2133556557_n.jpg



「ちいさなバッジ」

一つづつ絵柄の違ったちいさなバッジ。
コロンとアクセントに可愛いです。
展示がはじまって、紹介しようとしよう思っているうちにだいぶ売れてしまい、残りわずかになりました。

     1376435_679912852055659_1295516415_n.jpg



「Picnic at our mountain ハンカチ」

お友達の書いたお話に絵を描いて、紙芝居に仕立てた作品。
ちいさな鳥とお山のお話は、
キラキラした生命の輝きに溢れた美しい紙芝居です。

その表紙がハンカチになりました。
大きめサイズなので、これを携えてPicnicに出かけるのも。

     
     1932492_679916092055335_1037895036_n.jpg



おだせいこ×近藤佳代コラボ「真鍮のカードスタンド」

一つ一つ違った小さな草花。
キュンとします。
まるで絵の中から草木を取り出したようなかたち。鋳造という伝統的な技術を用いて制作して頂きました。
うっとりする仕上がり…ぜひ手にとってみてほしい。


     IMG_7622.jpg

     

などなど。

グッズは数量限定です。
ぜひ。


近藤佳代展 3/18日まで。(会期中のカフェ営業日にご注意ください。詳しくは以前のご案内記事を)
お待ちしております。



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。