IMG_7607.jpg

開催日の前日。

棘でちょうど開かれていた料理教室の方々が
谷さんが店に着くやいなや、搬入したばかりの帽子を
手に取り、楽しそうに鏡の前で帽子を選ぶ。

そんな姿を、少し離れたところから眺めていたのが
ずいぶん昔のように感じられます。


IMG_7586.jpg

谷帽子展。

21日より始まったこの楽しいイベントも
残すところあと1日となりました。

作家の谷和彦さん。新潟は新発田より
はるばるこの名古屋まで足を運んでくれ、
車に溢れんばかりの帽子を詰めて
今年も薬草labo.棘に来てくれました。

IMG_7602.jpg

連日、多くの方が入れ替わりに来店され
店内のあちこちに散らばる帽子を手にとっては
真剣に悩んだり、あるいは少し照れた顔をして
鏡の中の自分と見つめ合ってみたり。

二階に上がったっきり谷さんと何時間も話し込み、
ぜんぜん降りて来ない方もいれば、
すぐに降りてきて「これください」と揺るぎない
自信を持って選んだ帽子を持ってくる方も。

十人十色、谷帽子の楽しみ方も様々ですが
共通して言えるのは、笑顔と笑い声が絶えないこと。

谷さん自身の人柄と彼が生み出す谷帽子には
そんな特別な魔法がかかっているような気がするのです。

明日は展示会最終日です。

通常、水曜日は定休日となりますが
明日26日は帽子展会期中の為、
18:00までカフェ営業をしております
ので
お誘い合わせの上、ぜひぜひ足を運んで
いただければと思います。
(※ランチは前日までのご予約となります)


IMG_7542.jpg

谷帽子展

6月26日(水)迄
11:00~18:00


作家一日在廊、オーダーもお受けいたします。
また、展示は1階にもいくつか帽子が置いてありますが
メインの展示は2階となります。

カフェご利用の際はスタッフに声をかけて
いただければご案内いたします。



IMG_7543.jpg

IMG_7544.jpg

IMG_7573.jpg

IMG_7589.jpg

IMG_7591.jpg

スポンサーサイト
帽子それ自体の美しさ。

さながら洗練された工芸品のようでもあり

実際に手に取ってみたならば
溢れんばかりのアイデアと遊び心に心震え

一度頭の上にかぶせてみれば
まるで魔法にでもかかったかのように
誰もが笑顔で満たされる。

そして、知らず知らずのうちに
スっと背筋を伸ばしたくなる。

そんな谷帽子。


昨年大好評だった"谷帽子展"が
今年もこの棘で開催されます。

新潟は新発田より帽子作家・谷和彦さんをお迎えし
期間中、毎日在廊もしていただく予定です。

帽子はもちろん作家の谷さんご本人も素晴らしい
方なので、彼の笑顔と自分だけの帽子を探しに
ぜひぜひ!足を運んでいただきたいと思います。


谷帽子展、いよいよ始まります!



Poster_0514_A_03.jpg

「谷帽子展」

 開催日時
  :2013年6月21日(金)~6月26日(水) (6日間)
    11:00~18:00 会期中無休 毎日作家在廊




IMG_4347.jpg

「谷帽子」 谷和彦

1978年生まれ
愛媛県四国中央出身
文化服装学院にて洋裁を学ぶ
2010年より谷帽子を始める
新潟県新発田市在住

blog「谷和彦の五大の響き」
http://ameblo.jp/tanibo-si/


<過去の「谷帽子」関連記事はこちら>

■ 2011/11/24の記事
■ 2012/5/15の記事
■ 2012/6/15の記事

Photo 2

Photo 1

IMG_4386.jpg

7月からしばらくの間、イレギュラーな営業とさせていただきますので、そのご案内です。

お店に来ていただいた方にはずいぶんお声をかけていただいておりますが、
わたくし 店主がいまお腹に子を宿しておりまして、
7月末の出産予定です。

7月からは臨月となりますので、いままでどおりの営業が難しくなります。
お客様にご迷惑をおかけしてはいけませんので、臨時の営業形態とさせていただきます。


なにぶん未知のことで、週数が進んでみないと身体がどれだけどのようであるかが予測できず、ギリギリのご案内になりましたことをお詫び申し上げます。

おかげさまで、幸いつわりもほとんどなく、妊娠中トラブルもなくすこぶる元気に赤ちゃんも順調に育ってきました。
なので、お店を休んだり閉めたりすることなくここまで来られたことを本当にありがたく思っています。
そして、たくさんの方にサポートや温かい言葉をいただきまして、私は幸せです。
ありがとうございました。



2012.9月の営業体制の変更以来、薬草labo.棘は下記のようなスケジュールで営業してまいりました。

cafe 月・金・土・(日)   11:00~18:00
lunch 月・火・金・土・(日) 11:30~14:00 
              (平日は前日までの予約制・土日祝は予約なしでも限定15食)
aroma 火・木・(日)     10:00~22:00の間で応相談

日曜日はcafe・lunch・aroma・貸し切りイベント など不定期営業






2013.7月よりしばらくの間は、以下のように変更となります。




aroma   お休み

cafe・lunch  月・火・金・土・(日)   11:30~15:30  水・木 お休み
                    うちlunch 11:30~14:00(L.O)

*平日週末ともに前日までの予約はお受けせず、予約なしで限定数ご用意しておりますので、当日来ていただいての対応とさせていただきます。

*lunchは今まで通りの玄米菜食の棘lunchとなります。値段も変わりません。内容は今までは週替わり以上でしたが、もしかしたら2週以上続けてとなるかもしれません。
       
*日曜日について
      7/7 午前中の水墨画教室のため 12:15 open
      7/14 営業
      7/21 営業
      7/28 ハーブ講座のため貸し切り
      8月以降 お休み



いつ出産となるかわからないので、臨時休業もいつでもありえます。大変申し訳ありませんが、直接来ていただいてご確認いただく形になります。
また、出産後はひと月はお休みさせていただきます。





曖昧なお知らせでご迷惑をおかけします。


妊娠や出産に関しては、本当に考え方は人それぞれで、取り組み方も人それぞれだと思います。
身体や心や仕事や家族、人生にとって何が大切で、
どういった生き方をしていきたいのか、
そして、意識するしないにかかわらず、それが社会に対して小さな小さな発信となる。

私は、というと、
仕事や暮らしがすべて密接に結びついていて、
自分のできることをして、誰かに喜んでもらって、そしてそれぞれほかの誰かの持つ力やその代わりとなるお金を回しあう。
その流れを肌で感じながら生きていきたいと思っています。

それが横の流れだとしたら、
妊娠出産は過去と未来という縦の時間軸の話。
普通の暮らしの中にそれがあり、変化していきながら自然と次世代を産み育てていく。

つまり、暮らしと仕事と人のかかわりという、横の流れの中に
時が満ちた時に出産があり、子という新しい命が加わり…

すべては毎日の中に混然とあるような、そんな風でありたい。

だから、動ける限りはいつもの暮らしと仕事をしていたいと思っています。
そして、棘を通じて知り合った皆さん、お客さんたちと、ワイワイその時を楽しみに迎えられたらと。


どうぞご理解いただけたなら。


出産後は産後の身体の戻りを最優先に考えて、ひと月は床におりたいと思っています。

なお、お休み中も、各種お教室や一部イベントは開催されますので、
またお知らせをチェックしていただければと思います。


なにとぞよろしくお願いいたします。



棘主   原田 美輪



     IMG_5515 - コピー     



     IMG_5537 - コピー
















 3年目の棘のお庭はとても元気です。

日に日に緑が生い茂るこの季節、
1年目、2年目には咲かなかったお花も突然ググッと花芽を伸ばしてあちこち咲き始めています。


     IMG_5485.jpg



あまり見かけない、特徴的な形の、庭のシンボル的だった植物。
なんだろう…とずっと考えていて、詳しそうな人に聞いてもわからないといわれたりしていたのですが、
急にニョキニョキとアスパラみたいな花芽を伸ばして立派なお花をたくさんつけました。

その姿を見て、もしかしたらリュウゼツランかもしれないな、と思って調べてみたら、やっぱりリュウゼツランのようでした。

私が以前、少し奄美の喜界島で働いていた時にあちこちでたくさん目にしたリュウゼツラン。
島の子は、本当にジュラシックパークかと思うような巨大な姿だったので、違うかなと思っていたのですが、リュウゼツランにもいろいろ種類があるようで、棘のお庭のもそうでした。

なんだぁ、懐かしのリュウゼツランかぁ。
と、「青い鳥はここにいた」みたいな気持ちになっています。

白い帆を掲げたようなこのお花。
「ようし、風を受けてどんどん進んでいくぞ!」
なんて。
見ていると奮い立つような、そんな気持ちになります。


     IMG_5488.jpg



ほかにもマロウ、レッドバレリアン、ルーなど、今まで小さくて花をつけなかったハーブも、2年越しで花を咲かせ始めていて、


     IMG_5506.jpg


     IMG_5507.jpg


こういうサプライズがあるから、お庭は楽しいですね。





さてさて、

しばらく日曜のカフェ営業のない週が続いていましたが、
今度の6/9の日曜日は久しぶりにカフェ営業いたします。

午前中に水墨画教室がありますので、いつもより遅く、12:15分からlunch cafeともにオープンします。

日曜日ですので予約なしでも15食ご用意しています。

若干副菜などの内容は変わるかと思いますが、
今週のランチはおおむねこんな感じ。


     IMG_5541.jpg


     IMG_5543.jpg



どうぞよろしくお願いします。





それから(なかなかブログが更新できないでいたので、たくさんのトピックを詰め込んでおります・・・)

6/22(土)のキャンドルナイト。
たくさんのお申し込みありがとうございます。

いったん定員いっぱいになりましたが、キャンセルが出ましたので今のところあと一組2名様までご予約お受けできます。



キャンドルの灯と、棘のお料理。

そして、そこに生演奏があったらいいなぁと思い、予約受付開始した後もいろいろ掛け合っておりましたところ、
なんとなんと、アイリッシュギターの山田晋吾さんが来て下さることになりました!
晋吾さんの音楽が加わったらもう、さらに空間の質が上がって、最高の夜になること間違いなしです。


ツインネックギターやブズーキというアイルランドの楽器、クラシックギターなどを持ち替えて、
キャンドルナイトのディナーにあった演奏を奏でてくださいます。

普段は「山田晋吾とマキノリョータ」などで演奏されている晋吾さん。
今回は、ソロで来てくださいます。
*チャージはイベント代に含まれております。


     a0138048_12081.jpg


そしてさらに、音楽と料理をテーマに活動している彼のもう一つの顔、彼が作っている「フレイトレシピ」の美味しいスコーンなども持って来て下さいます。
私が個人的にとっても楽しみ!


     imgp8818.jpg


みなさまどうぞお楽しみに。




山田晋五とマキノリョータ







キャンドルナイトの詳細は前回5/31の記事をご覧ください。