「 電気を消して スローな夜を 100万人のキャンドルナイト 」

という運動をご存知ですか?

        100万人のキャンドルナイトHP



2003年に始まったこのムーヴメント。
夏至と冬至の20:00~22:00。
電気を消してキャンドルで過ごそうというもの。

もともとは2001年、アメリカでブッシュ大統領が「1カ月に1基ずつ原子力発電を建設する」という政策を発表した際、カナダでそれに反対した「自主停電運動」が行われました。

この運動をヒントに、明治学院大学教授の辻信一さんが日本でもやってみようと言いだしたのが始まりなのだそうです。

それから夏至と冬至の夜に全国で様々なキャンドルナイトイベントが行われてきました。
私もお客さんとしてライヴやトークイベントなど、いろいろな会に参加したことがあります。

そして10年目にあたる2011年、震災からの原発の事故もあり、
10年さまざまな形でキャンドルナイトを浸透させてきたたくさんの人たちが祈りを込めたイベントを開きました。

ここで、「100万人のキャンドルナイト」としては一区切りしたのだそうです。
「夏至と冬至は電気を消す」というこの運動が、人々の間にちゃんと根づいたのだということで。

原発のことから始まったというこの運動が、福島の後、協会の先導を離れたということ。

2013年の今年。
今年もちゃんと根づいてこのイベントが開かれていることが、きっと大切なんだと思います。
原発のことはなにもまだこれからですし。


この夏至の夜に向けて、棘ではキャンドルアーティスト、「Candelalia」のキャンドルの展示を5/26(日)より6/18(火)まで開催しています。

     
     IMG_5448.jpg


     IMG_5450.jpg

     

震災後は東北にボランティアに行っていたというCandelaliaのmasaqiさん。
まるでシャガールの絵のような、幻想的で美しいキャンドルを作っています。

そういえばシャガールも、ユダヤ教を背景に、愛を描き続けたのだそうですし。
祈り、愛、・・・。



どうぞ、Candelaliaのお気に入りの一本を見つけて、夏至の夜にそっと灯してみませんか。






そして、棘3年目にして初のキャンドルナイトイベントを開催いたします。
夏至の夜は開催が叶わなかったのですが、翌日の6/22(土)
Candelaliaのキャンドルの中、棘のディナーをお楽しみいただきます。
定員10名。
夜の棘に来たことがまだない方。
静かに包まれるようなこの空間、キャンドルの灯はさらに、日常で片隅に追いやっている、
繊細で豊かな感性や心をホッと取り戻してくれると思います。

お楽しみに。




     CandelaliaDMよこ_表_完成版



棘ト蠟ノ展
5・26(日)~6・18(水)
期間中通常通り営業 
 cafe  月・金・土・(日)   11:00~18:00
 lunch 月・火・金・土・(日) 11:30~14:00
aroma 火・木・(日)     予約制・時間応相談
 
  期間中の日曜日のcafe、lunch の営業について
6/2 アロマトリートメントのため、cafe lunch ともになし。
6/9 水墨画教室後 12:15~ cafe lunch 営業。 予約なしでも15食限定でご用意しています。
6/16 ハーブ講座のため、 cafe lunch ともになし。


*6/1(土) 6/15(土) 13:00頃より「Canderaria」 Masaqiさん在廊してくださいます。
ぜひ遊びにいらしてください。





棘ト灯ノ夜

Candelaliaの灯の中、棘のディナーをどうぞ。

6/22(土)19:00~ 3,500円 定員約10名
予約制


ご予約は棘まで 052(880)7932 yakusoulabotoge@live.jp




Candelalia(カンデラリア)
Handmade By Masaqi(マサキ)


Blog : http://candelalia.exblog.jp/

Profile
2008年にキャンドル制作を始め、世界の旅や3.11をきっかけに2012年活動開始。
名古屋中心にキャンドル灯して活動中。

486749_467326270013022_213930237_n.jpg





スポンサーサイト
もうすっかり夏の陽気ですね。

私は名古屋に戻ってきてからは、毎年5月のこの時期に夏バテ気味。
真夏はもう体が馴染んでいるのかかえって大丈夫なんですが、
急に暑くなりはじめるこの時期が・・・。



棘で、フランス田舎料理であったり、野草を味わう会であったり、たびたび素晴らしいお料理の会を開いてくださっている、料理人・Tijsの今村桂子さんより、またまた素敵な企画です。


「ベトナムを食す一日」

春の初めにひと月近くベトナムに滞在し、世界的な野草研究家のフランソワ・クープラン氏とともに、各地の食材やお料理を見聞きし味わって帰ってこられた彼女が、そこで得たいろいろを棘でふるまってくださいます。
ベトナム料理はたくさんのハーブを使ったお料理です。

桂子さん、ベトナムではホテルの料理人のための学校のようなところでお料理の講座も開いてきたとか。

長いキャリアの中で培われたお料理センスをもつ桂子さんが作るベトナム料理。
どんなおいしいものが飛び出すのか、とても楽しみです。

ランチ、カフェ、そして予約制のディナー会と、一日棘はベトナムとなります。
みなさまのスケジュールやご希望で、いろいろなタイプのベトナムを楽しんでいただけると思います。

ぜひぜひお楽しみに。
お待ちしております。






「ベトナムを食す一日」

6/14(金) 

lunch 12:00~14:30 小さなお茶つき 1,200円 選べるランチセット2種類。なくなり次第終了。
           *予約なしでも大丈夫ですが、ご予約もお受けできます。

cafe 14:30~18:00(LO17:30) ベトナムのお茶やスイーツ、ちょっとした食べ物もあります。

dinner 18:30   予約制 3,000円 お茶とデザート付 定員13名
           *みんなでベトナムのお食事を囲む会になります。


別途アルコールのご用意もあります。


ご予約は棘まで  052(880)7932
         yakusoulabotoge@live.jp

お料理はお野菜中心ですが、一部動物性のものや、ヌクマム(ベトナムの魚醬)を使用しております。


Tijs 今村桂子


2ベトナム



梅雨の気配を感じ、ちょっとお出かけが億劫になるこの時期。
湿気が高く、暑いベトナムにはそれを吹き飛ばす秘密のつまった美味しい食があります。

日本人には馴染みのお米も、ライスペーパーになったり、フォーにしたり、米粉にしたり。そこにたっぷりのお野菜、爽やかな香りの香草もふんだんに加わって。
そして暑い国ならではの魚の発酵調味料、ヌクマムの風味が食欲をかき立ててくれます。

デザートにもフルーツやお豆などがいろいろ。とにかくヘルシーで美味しくたくさん食べれるのです。
ランチは軽いお食事、お茶タイムはベトナムのお茶とスイーツ、軽いつまみ、夜はわいわいベトナム屋台気分でいろいろ楽しんでもらえたらと思います。

この春、ベトナムで和食の料理教室をさせてもらった時に、反対に教えてもらった地方料理や伝統料理、旅で出会ったお気に入りなどもお出しできたらと思っています。

食の旅にぜひお出掛けくださいね。
(お料理によって動物系の食材も含まれます)


5ベトナム



6ベトナム



8ベトナム



9ベトナム




愛知県出まれ。
学生時代からフランスと食に興味をもち、フランス留学により日本の素晴らしさも再確認。
茶道を心のよりどころに、日仏の昔ながらの良さを食にも暮らしにもいかしていきたいと思う日々。
いくつかの飲食店の経験後、「ティス茶房」を名古屋で友人と営む。
その後長野のオーベルジュ、名古屋の和食店、安曇野のホリスティックリトリートの宿の料理担当、箱根の料理旅館の板前などと料理を続けつつ、自然の恵みをありがたくいただける、身体にも優しいおもてなしを心がけて出張料理や料理教室などの活動中。
現在はフランスと日本を行き来しつつ、日本の良さをフランスに伝えること、フランスの自然の中での楽しみを日本に伝えれたらと思っている。


桂子さんのブログでは、ベトナムの旅の様子が記されています。
おいしいモノ満載。
ぜひ参考までに読んでみてくださいね。

今村桂子 blog 和敬清寂



1ベトナム





穂高養生園で5年間YOGAスタッフとして働いていた、増田佳子さんが、アメリカ人のパートナーとの一時日本滞在中、静岡からYOGAのワークショップを棘で開催しに来てくれます。

増田佳子さん、通称ケイちゃんは、私と同じときに養生園にやってきて、3年をともに過ごしたお友達です。
私は3年で卒業して名古屋に戻ってきましたが、彼女はそこからさらに2年。5年という月日をかの土地で過ごして、この冬、自分の役割を果たすために養生園を出ることにしました。


     201012100007069fd.jpg


     imagesCADGGRDB.jpg


     c084e7e4248c93e89da8fc2c358e0844.jpg




安曇野の山のふもと。穂高養生園という場所は、深い自然の中で自分が丸裸になり、人間として何を大切にして何をして暮らしていくのか、生きていくのか、根本から様々なことが学べる場所でした。
そして、そこでともに暮らして働いた仲間は特別で、
お互い来るべき時にあの場所へいざなわれ、そして会うべき人に会い、関わって、言葉を掛け合ったり想いを寄せあったりしながら、自然があって、人と一緒にいるそれだけで幸せでいられるということを心に落とし込めたような気がします。

あの日々を経て、私は言葉にはうまくできないけれど、なにか揺るがない軸のようなものがまっすぐに自分の中に生えていて、未来に向かって安心して進んで行っているように思います。




     201012100007066d0.jpg




ケイちゃんもまた、5年という日々の中でたくさんたくさん受け取ったものを、いま、彼女の中から発信していこうという、瑞々しい勢いに満ちています。

その彼女を「いま」棘にお迎えして、そのYOGAを受けていただく機会を作ることができたことを本当に素晴らしいなと思っています。

このお知らせを見てピンと心が動いた方、日にちがあった方、ぜひぜひご参加ください。
きっとあなたにとって必要な、大切なワークショップになるように思います。
私もどんな方が集まって、どんな時間が生まれるのか、とても楽しみにしています。


彼女が今回のYOGAワークショップで伝えたいメッセージ。

「普段、外側を向きがちな意識を、YOGAの時間は、自分の内側へ向ける」ことを大切に、YOGAによって、緊張とリラックスを繰り返した後のリラックスする感じ・心地よさを体感してみてください。
いつも緊張しがちなココロとカラダを、ゆるゆるにほぐれていく気持ちよさを、味わってみませんか?


masuda keiko YOGA work shop

2013.6.13(木) 
10時より
YOGA2時間+インドより持ち帰ったスパイスを用いたkei special カレーランチつき
2900円
定員6名 ヨガマットは無料でお貸しいたします。
YOGAのできる動きやすい服装で。(
二階を更衣室としてご利用いただけます。)

ご予約は棘まで 052(880)7932 yakusoulabotoge@live.jp



はす

増田 佳子

自然療法・セルフケアに興味が深まり、9年前にYOGAに出会い、日本・ハワイ・インドでYOGAを学ぶ。
頭より、カラダ全体で心地よさを、それぞれが体感できるように…、とYOGAの気持ちよい感覚を、一緒にシェアしたいと思います。


彼女のblog。

YOGA&PEACE http://keikomasuda.blog.fc2.com/



大切なことを大切に、まっすぐにひたむきに向っていく毎日がつづられています。
ぜひ読んでみてください。




GWと、その期間中に行われていた「コドモノ国ノ棘」展。
たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。


     IMG_5226.jpg



今、新緑が光り輝く勢いのお庭に負けず劣らず、
「おもちゃ箱をひっくり返したような」棘の中。


     IMG_5221.jpg


     IMG_5230.jpg


一歩足を踏み入れると、コドモも大人も「わ~!!」と胸はずまずにはいられない、
そんな展示会でした。

期間中はお天気にも恵まれたので、特別にテラス席も作ってみました。
普段とは違い、お子様も多く来られ、お庭に出て野生でポコポコと生えてきたキノコに夢中になっていたり。楽しい楽しい時間になりました。


     IMG_5202.jpg




Manu Mobilesとkirapeco。

お話の中の主人公になったように、お洋服を合わせてみる。
そして風に揺れる動物や妖精のような人たちに心揺らしてみる。

子どものころから忘れていないそのワクワクに身を浸すことのできる、そんなManu
Mobiles のモビールと、kirapecoのお洋服。
そしてそして、大人がちゃんと大人として楽しめるというのも不思議で大切な点で、
個性の枝分かれした大人が、それぞれにちゃんと似合うものがある。好きなものがある。
それは作り手に本当に実力がないとありえないことだと思うのです。


     IMG_5195.jpg



     IMG_5199.jpg


     
     IMG_5176.jpg



そういった意味で、6日間の展示期間中に手に取ってお持ち帰りいただいた様々な方のお顔を見ながら、両者の力を思い、改めて良いモノづくりさんたちだなぁと尊敬の念を新たにしました。
どちらもこれからどんどんと活躍していくことでしょう。
どんな展開を見せてくれるのか、私も楽しみに。
また何かのタイミングで棘とコラボレーションできたらいいなと思っています。
(とりあえず、Manu Mobiles さんとは、5/19に春日井の住宅展示場で行われるHome Sweet Homeというイベントでご一緒することになっています。棘はハンドトリートメントで出店します。詳細はまたお知らせしますが、ワンコインから手軽に受けていただけるので、ぜひ遊びにいらしてください。)






 5月に入りましたね。

なんだか5月に入って、また新しくリセットしたような、そんなすがすがしい朝を迎えました。

今日はお店を隅々までお掃除して、明日から始まる「コドモノ国ノ棘」展の準備です。

大きな荷物を持って、kirapecoさん、マニュモビールズさんそれぞれやってきて、長い時間頑張って展示をしていってくれました。
たくさんたくさんのお洋服やモビールがつるされた棘の空間は、
かつてないほどに楽しくpopな森のようになりました。


     IMG_5163.jpg

    (ちょうど訪ねて来ていた私のお友達も、大興奮で楽しんでいっていました。)



いよいよ明日、5/2~7まで5日間。
どんな日々になるのか楽しみです。







「コドモノ国ノ棘」展


     コドモノ国ノ棘展DMたて_表(絵柄面)_02



5/2(木)~5/7(火)
11:00~18:00  会期中無休
Lunch 11:30~14:00(last order)
*会期中は予約なしでもランチ限定でお待ちしております。
*また、一組限定ですが、二階の個室も客室としてご利用いただけます。お子様連れなどご希望の方はお申し出ください。


期間中、5/3 12:00頃より、マニュモビールズさん、kirapecoさん、両方棘に来てくださいます。
エプロンのオーダーや、贈り物や特別な日のためのオリジナルモビールのご相談などしていただけます。
これこそ醍醐味で、楽しいので、ぜひぜひおこしくださいませ!
(在廊日以外でも、もちろんご希望があればオーダーのご相談は棘でお聞きできます。)


*静かに楽しまれるお客様も多いお店です。お子様をお連れの方は、ほかのお客様のお迷惑にならないよう、十分ご配慮ください。
*お子様用の器やカトラリーにご用意が少ないので、大変申し訳ありませんが、マイカップマイスプーン持参にご協力いただけるとうれしいです。


詳しい紹介記事  http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-226.html