3/30(土)は、アロマの試験を受けに大坂へ
行かなければならない為、臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

薬草labo.棘 店主

 
スポンサーサイト
岩塩キャンドル&ランプの光の中で音楽の旅をしませんか?

2周年イベントに続きまして、4/13(土)には即興民族音楽ユニット"Holy Smok☆y"と
パカーワジ奏者"カネコテツヤ"、そしてインドヴァイオリン奏者の"金子ユキ"による
インド古典音楽のライブイベントが行われます。

温かな光と音の空間の中で棘の料理を味わい、心身共に癒されてください。


『音と光の旅~Live at 薬草labo.棘』

   出演:Holy Smok☆y(即興民族音楽ユニット)
     カネコテツヤ(パカーワジ奏者)
     金子ユキ(インドヴァイオリン奏者)

   日時:4/13(土) open 17:00 / start 18:00

      17:00~ 食事
      18:00~ Holly Smok☆y
      19:00~ インド古典音楽 カネコテツヤ&金子ユキ

   定員:30名

 食事付き:3100円(要予約/20食限定)
ライブのみ:2500円 1ドリンク付(当日OK)


HOLY SMOK☆Y

301776_187584164695829_100003327405899_292804_79002608_n.jpg

ロードの放つ強烈なグルーヴと、ナオの自然なビートが音の波紋となって
全体を包みこみ、気持ちよく音の世界へと導く。
倍音が共鳴し融合しながら身体の芯まで響き、倍音を煙のように浸透させる即興民族音楽ユニット。
神社仏閣での演奏、お祭り、野外フェス、コンテンポラリーなど作品展にも意欲的に参加し、音魂を発信中。

my space:Holy Smok☆y


カネコテツヤ(パカーワジ奏者)

tetsuya2012.jpg

2000年よりPt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。
インド・ベナレスで毎年開催するドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラに02年より
毎年レギュラー出演する。04年、第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地で若手から巨匠まで数多くのミュージシャンと共演する。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。

blog:pakhawaj ~ jai mridang ~


金子ユキ

491a83dad77b4302885481ce063e9595.jpg

日本では数少ないインドスタイルのヴァイオリニスト。
ギタリストとしてのバンド活動の後、2000年よりインド古典音楽を習い始めヴァイオリニストに転向。
北インドスタイルのDr.N rajamやDr. Mohantyより学んだ後、
現在は南インドスタイルのDr. L Subramaniamに師事し渡印を繰り返している。
インド古典音楽の活動の他にエレクトリックヴァイオリンやシンセサイザーも使用し
自身のバンドfloatやその他、バンドのサポート、即興演奏など様々なジャンルにおいて活動する。

blog:キラキラ瞑想 ヴァイオリニスト 金子ユキのライヴ日記


 春、ぽかぽかの陽気のなか
 たくさんの方に一周年を祝っていただき、
 そして暑い夏が来て、秋が来て、
 紅葉が真っ赤に染まった後ハラハラと散っていき
 冬が来て、空気がしんと透き通り
 そして、土の中からムクムクと、新しいいのちが芽生え始める

 三度目の春がきました。

 出会い、別れ、苦しいことも素晴らしいこともたくさんたくさんあって
 そんな日々にはいつも ここを愛して下さるみなさんの
 穏やかな笑顔と優しい気持ちがありました。

 ありがとう

 棘は二周年

 楽しい一日をご用意してお待ちしております。




  toge2ndann 005
 


       薬草labo.棘 2nd Anniversary Fes 
         2013.4.7(日) 11:00~20:00
          チャージなし  Live 投げ銭




<food>
大沢瑠美
   長野の穂高養生園で5年以上にわたり森の家のキッチンを動かしてきた養生園の森の顔、ルミちゃんがおいしいものを作りに名古屋に来てくれます。
物事へ向かう真摯な姿勢、人への厚いホスピタリティ、彼女の手から生み出されるお料理をぜひ味わってください。

瑠美ちゃん

穂高養生園 HP

<sweets>
料理研究舎リンネ
  熊本・南阿蘇にて、自然な暮らしを営みながら玄米菜食ごはんやオーガニック植物性のナチュラルスイーツを作っているリンネ。ため息が出るほど美しく、おいしいお菓子です。

250d03fe6d0711e28b3822000a9f15fd_7_convert_20130325231418.jpg

料理研究舎リンネ HP

はぐみ  棘をお手伝いしてくれているなっちゃんの別の顔。棘には普段おいていない、楽しい蒸しパンがいろいろ並びます。

はぐみ



ミナミナ  ミナミナ(即興体感民族ユニット)
ミナミナとは、アイヌ語で笑顔
太鼓のリズム、ハングの音色、皆皆の奏でる音はみんなの笑顔を引き出し、笑いが輪となり縁となる。
全員参加の体感民族ユニット。
子供から大人まで一緒に歌って踊ろう!

DSCN0229_convert_20120404202438.jpg

  
ほか、フラやカタックダンスもあるかもしれません・・・。


 また追加詳細が決まりましたら、その都度お知らせしていきます。
棘にかかわる素敵な人たちが、素敵なものを携えて2周年のお祭りに花を添えてくれます。

予約はとくにありません。
お好きな時間にどうぞのぞきに来てください。

お待ちしております。






 本日3/20(水)は春分の日ですね。
もうそんなに日が長くなったのかとびっくりです。
早起きをして真東から日が昇るのを見られたら素敵だな…と思っていたのですが、無理でした。全く。

本日は水曜日で、本来は定休日に当たる日ですが、祝日ということもあり、営業をしております。
ランチも祝日ですので予約なしで15食限定でご用意しております。

なお、本日は弥哉さんの「出張フルイモノ展」最終日。


スイーツもいろいろ用意して、

ぜひお待ちしております。

IMG_4710_convert_20130320073621.jpg


 4月に入ると棘は2周年を迎えます。

昨年も1周年のイベントを行い、たくさんの方に来ていただいてとても楽しい1日でした。
あれからもう1年もたつだなんて信じられない。

変わらずここを好きで来て下さる方、この1年の間に新しく棘を好きになってくださった方、
想いめぐらせてみればたくさんのたくさんの方に支えられて、本当に本当に感謝です。
ありがとうございます。


今年も2周年のイベントを4/7(日)に行います。
今年はチャージフリー、予約も特にいりません。
投げ銭のミニライヴや、またスペシャルゲストによるおいしいお食事、お菓子の出店など、盛りだくさんを予定してしております。
また詳しいことを近いうちにお知らせしますので、
ぜひぜひお楽しみに、予定を空けておいてくださいませ。


その4/7の2周年イベントに先立ちまして、
長野からカナザワエミさんのポラリティセラピーがまた来てくれます。

春のこの時期に、根本からリセットしてもらえる貴重なチャンスです。
ぜひぜひおすすめします。



ポラリティセラピー



4/4(木) 5(金) 6(土)
11:00~・14:00~・16:30~

1セッション  90分 8,000円



     577883_340491106070829_1742631221_n_convert_20130319203922.jpg



ポラリティとは、極性と言う意味です。極。太陽と月。天と地。といった極。私達の身体の中にも生命磁場があり、極があります。
ポラリティセラピーはその身体の中の極性を利用し、エネルギーの流れとバランスを整える事で無理なく人間が本来持っている"生命エネルギー"、"治癒力"を高める事を力強くサポートしていくセラピーです。
肉体的にも精神的にも、ストレスがかかる事でエネルギーの流れに影響を及ぼします。そのエネルギーが滞っている根源的な部分に、丁寧にアプローチしていきます。


     208790_340491156070824_261892727_n_convert_20130319203851.jpg


クレニオセイクラル

頭蓋、脊椎、仙骨、結合組織を通る「髄液の流れ」に焦点をあてたワークです。髄液の流れを感じ取り、クライアントさんの身体と細かくコミュニケーションを取りながら、無理なく快適な流れへと導いていく繊細で優しいワークです。
脊椎は主に自律神経やホルモン、免疫システムに深く関係しています。脊髄の流れを良くする事でシステム自体がバランスを整えていく事を助けます。


     601634_340491189404154_1848597964_n_convert_20130319203941.jpg


セッションの流れ

着衣のまま行います。
まず、お話をする。と言う事からはじめましていきます。お話をしている中で今クライアントさんがどんな事に出会っているのか情報をもらい、ボディワークに繋げていきます。
ポラリティの根底となっている五大元素(空・風・火・水・地)のエレメントを利用し、今、クライアントさんはどのエレメントと働き合う必要があるかを見てセッションを組み立てます。
たとえば、、、
不眠症や考え事が多く頭が忙しくなっている人は…空のエレメント。
消化器系の不調や怒りの感情が溜まっている人は…火のエレメント。
便秘や自信を失っている時などには…地のエレメント。
と、それぞれ各エレメントと深く関係しています。
この様にセッションはその時々、全く違ったものになります。
心と体を同時に見ていくということも、ポラリティセラピーの特徴です。
「治す」のではなく、あくまでクライアントさんが元から持っている「健康に向かおうとする力」をサポートしていきます。
優しく圧をかけたり、揺らしたり、極を繋げたり、時にはポイントで刺激する事もありますが、基本的には静かなワークです。
静かなワークの中でゆったりと波のリズムをただよっているとき、深い深いリラクゼーションがおこり、睡眠と覚醒の間をさまようようになったり、ときにはその中で潜在意識の中に潜んでいた何かに触れ、リリースすることも少なくありません。




初めて受けて頂いた方の感想:



感じられる事はそれぞれで、個人差はありますが、多くの方の声に、深くリラックス出来た。寝ているか寝ていないかわからない不思議な感じ。内側がすっきりした。問題に思っていた事気にならなくなった。などなど。。。中には好転反応で痺れ、痛み、怠さなどを感じる方もおられますが、それも大体は身体が良くなろうとするプロセスの一部です。
(医療行為ではありません。)




ご質問はこちらまで、、、
e.wa.wa.wa.o-o.55@i.softbnk.jp


399102_259314947521779_176045271_n_convert_20130319203829.jpg

カナザワエミ




ご予約は棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@live.jp



 昨年のちょうどこの時期に、棘の庭は大手術をして、いまちょうど1年がたとうとしています。

水はけが悪く、苦しがっていた植物たちを救うべく、地面に水を通すパイプを張り巡らせ、
丘に盛ったところから流れた水が井戸へと流れ、それが排水と散水用の蛇口とに分かれるようなハイテクなシステムが棘の庭には隠されています。

そうして、植物たちの生きていける環境を整えて、そして、私のすることといえば・・・

「見守ること」

庭師の酒井さんには、微生物たちが深く深く土を掘り起こし、豊かな土壌へと生まれ変わるまでは10年というスパンでみていかなくちゃいけないといわれています。

あくまで自然のバランスの中で豊かに豊かに。
それをちょっと手助けする。

この一年、毎日井戸にたまった水を抜くことと。
そして、落ち葉を敷き詰めることで落ち葉の微生物を土に養っていくことと。

大きくガーデンデザインのプランを立てて一気に何かを植えるということはせず、
誰かのご縁でいただいたもの、
素敵な場所で株を分けてもらったもの、
そんなものをそっと仲間に加えていったくらいです。

ここの土地が気に入って、生きていけると思えば生きていくだろうし、
気に入らなければ消えてしまう。
それをそっと見守ること。
その楽しみ。

その楽しみは、自分のものではない野山を散策しながら、植物たちの移り変わりを愛でているのに似ています。

芽が出たものを、何だろうと楽しみにその成長を追い、小さな花の可憐さに心を寄せ、
そして、去って行ったものを寂しがる。

それは私が植えたものもであっても、雑草と呼ばれるものであっても、先代が植えていったものであっても。
歴史の中に今ある美しさをただただ味わうというもの。



     IMG_4685_convert_20130318221228.jpg




ここは決して私のフィールドではなく、
彼らのフィールド。



昔の大名屋敷のお庭では、富士山や琵琶湖や、日本の名所を枯山水で再現をして、ぐるりと廻ることで日本一周の旅を味わえるようにできたものや、
はたまたイングリッシュガーデンに憧れて、ローズのトンネルや、様々な花が咲き乱れるお庭を作ったり、

庭というものは、都市に住む者の不便さ息苦しさを癒すための何かしらの目的があって作られるものだと思います。

棘のお庭は「野山への想い」。

芽吹き、花をつけ、夏の日差しに少し弱り、そして、葉を落として冬に備える・・・
その、何も無理のない、ただそこにある自然の移り変わり、
それを感じていたい。
そんなことを想っています。

私も野山と共に生きたい。
けれど、
それが叶わないことは致し方ないこと。

そして、すべてのひとに野山は必要で、
致し方なくそれが叶わない都市生活者のためにも、
棘と棘のお庭の存在が必要だと信じています。

なにかがその意味を現すのは、きっと短いスパンでは何も図れなくて、10年20年、
取り組んできたことに何かしらのことが姿を現し始める。
私がお庭に触れていて思うこと。

目に見える成果を求めて早急に何かを施すのは簡単だけれど、
自然の流れの中で、生き物たちの力を信頼して、
大地のために、人のためにコツコツと仕事をしていく、
大地や人のために正しい仕事は、必ずやその先へとつながっていくと信じて。



いま、夜になって雨の足が強まってきています。


たっぷりの水を受けて、明日の朝、棘のお庭はさぞなにかを発することでしょう。
それを楽しみに。




     IMG_4708_convert_20130318222139.jpg



    
     IMG_4688_convert_20130318221336.jpg




     


    












本日(3/16sat)、都合によりランチご予約のお客様のみで臨時休業とさせていただきます。

フルイモノ展開催中に大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。




 本日より、
「木の道具 古い道具 弥哉  出張フルイモノ展」始まりました。

昨日ポカポカ春の陽気の中、窓を開けて、弥哉さんのお二人が搬入に来てくださいました。

できました~という声に、お部屋のふすまを開けてみると・・・

おぉ、そこは弥哉さんの世界。


IMG_4656_convert_20130308212206.jpg


IMG_4658_convert_20130308212231.jpg



可児にある弥哉さんの古民家のお店は、まさに私のとっての宝の山で、店内をワクワクと一か所一か所見ていくのが本当に楽しいのです。

木やガラスや陶の味わいのある質感。
ヘンテコなもの。
それらがまじりあって独特の楽しさを生み出しています。


私の思う弥哉さんの古道具の楽しさは、
モノそのものの味わいを感じられるところ。

鑑定云々といった世界の楽しさというよりは、
ふと隣につながって来ている、いまではない時代の「モノ」

私は、以前の時代のモノはどの時代のものも総じてなんだかエレガントに感じます。
今のモノが、エレガントさや上品さが失われているのか、それとも過ぎた時代がよく見えるのか、はたまた年月を経ることで、そのものにエレガントさが加わるのか、
いったいなぜだかわかりませんが、

でも、理由の大きな部分として、自然素材の持つ力、と、手で作られた力。

そしてもう少し時代が進んで工業製品だったとしても、今ほどものにあふれておらず、それがまだ新しい時代を感じさせるものであった時の、そのモノへの憧れや敬意、うれしさなどが伝わってくるからではないかな、と。


そんなものたちに囲まれていると、
心が豊かに満ち足りた気持ちになってきます。


弥哉さんはさすが、
世にあるたくさんのフルイモノの中から、「あぁいいなぁ…」と心にしみじみくるものをセレクトするセンスに溢れている。
さすがの古道具やさんなのです。


IMG_4655_convert_20130308212123.jpg



IMG_4661_convert_20130308212258.jpg



弥哉さんの
「出張 フルイモノ展」
本日より20(水・祝)までです。
期間中はアロマはお休みで、13(水)以外は木曜日も日曜日もランチ含めてカフェ営業しております。
普段、日曜や木曜に来たいけれど来られないと思っていらした方、
どうぞ遊びにいらしてください。





出張 フルイモノ展


IMG_4606_convert_20130228222127.jpg



3/8(金)~3/20(水・祝)
11:00~18:00 *3/17(日)は水墨画教室のため12:00~オープン
期間中は3/13(水)のみお休み
ランチは通常通り11:30~14:00 平日は前日までの要予約
棘 tel 052(880)7932 yakusoulabotoge@live.jp

弥哉さんについての紹介記事 http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-date-201302.html




 仲良くしていただいている帽子作家のHasnaさんから、エサレン®ボディワークのスタイルで行なう簡単なボディとフェイスのトリートメントのワークショップのご案内です。


 私はアロマの勉強を通してエサレンマッサージを知り、これこそボディワークで身につけるべき手法だ!と、直感し、何とか勉強したいしたいと思ってきましたが、あいにくまとまった時間が作れず「いつか・・・」と心に刻んでいました。

 Hasnaさんと話していて、同様にエサレンにとても興味を持っていること、東京にとてもいい先生がいることを教えてもらい、名古屋に来ていただけたらね、と二人で思い描いておりましたところ、とうとう実現することになりました。
 セラピストとしてとても経験をつまれた先生に、名古屋ではめったに学べないエサレンマッサージのエッセンスをワークショップで教えていただける貴重な機会です。

私も自分のアロマの資格試験の直前ですが、無理やり時間を作って参加することにしました。


セラピストの方、これから何かを身につけたいと思っている方、ぜひご参加を心からお勧めします。


場所はこれまでマンションの一室で展示会を行ってきたHasnaさんの、新しくオープンする路面店「HasnaShopCuchurier」です。
こちらに伺うのもとても楽しみ。


「心で触れよう!」in 名古屋 エサレンボディワーク


 カリフォルニアにある心理学の研究所「エサレン研究所」で育まれた、全身のオイルトリートメントです。
何かを変えることを目的として触れるのではなく、「今ここ」に生きている、まるごとの身体の感覚をゆっくり感じいただくために行なうボディワークです。瞑想的なタッチの質で行うロングストロークが特徴的です。

・・・・・・・・・・

 エサレンマッサージは1960年代にアメリカ、カリフォルニア州のビックサーに設立されたエサレン研究所で生まれたマッサージです。
エサレン研究所は60年代初頭、ヒューマンポテンシャルムーブメントの最初のうねりが起こった場所の一つとしても有名です。
研究所では心理学や哲学、人文科学、東洋思想などとともにボディーワークと称される身体への新しいアプローチも探求され、「体」は単に肉体としてだけでなく、そこには「感情」や「心」「記憶」、さらに「エネルギーの流れ」や「精神性」といったものが備わっているというアイディアのを多くの人々と共に探ってきたのです。
これらの人々の中には、現代のボディーワーク界では世界的に有名な、ロルフィングのアイダ・ロルフ、トレガーアプローチのミルトン・トレガー、フェルデンクライスのモーシェ・フェルデンクライスなどの各ワークの創始者らが名を連ねています。

■詳細■

・場所:Hasna Shop Cuchurier
http://hasna-net.com/
名古屋市名東区本郷1-98ニュー和合105
名古屋市営地下鉄 東山線本郷駅より徒歩5分

・人数:4名〜ご興味がある方へのご紹介大歓迎です。*残席1名です

・日程:2013年3月27日午後13:00~19:00 ボディー
2013年3月28日午前9:00~12:00 フェイシャル


■講師■

 坂田 佳子 心で触れるボディワークスクール公認講師

リラクゼーションサロン 「Charkha-Healing Art-」オーナー
http://charkha.jpn.org/

*Charkha(ちゃるか)代表 坂田佳子さん PROFILE*

JREC認定 Diploma in Reflexology | JREC認定 Diploma in BodyMassage | EMBA認定 Diploma in Esalen® Massage |NARD認定 Diploma in Alomatherapy | 
Quantum-Touch ビデオワークショップ修了 | サトルボディ ヒーリングパート1修了 | レイキ レベル1、2、3修了 |
箱庭心理セラピスト | その他、エサレン®ボディワーク・アドバンスクラス、内臓マニュピレーション、ヘッドマッサージ、
骨盤調整、小顔矯正などのセミナーに参加 |

2001年、英国式リフレクソロジーとボディトリートメントの資格を取得後、クライアントのカラダの声、ココロの声に興味を持ち、
(有)編カンパニー主催、エサレンボディワークの資格認定コースに参加。

2004年エサレン®ボディワーク資格取得。

セラピストとして活動をはじめてから、5000件以上の施術を行ってきています。
ボディにしっかり働きかけるダイナミックさと、エネルギーに働きかける繊細なアプローチをバランス良くセッションに取り入れています。





・料金:28,000円(一日半) お支払い方法 お振込
(お申込をいただいた方にお振込先をご案内致します。ご入金の確認が取れ次第ご予約確定となります。)

・お問い合わせ ご予約受付:

棘 052(880)7932 yakusoulabotoge@live.jp

Hasna
tel 050-3497-6844 (10:00~19:00)
mail:hasna.shop.cuchurier@gmail.com

(メールでのお申込は、ワークショップ参加希望の旨と、お名前をフルネームでご記入くださいませ。
 折り返し、お振込先のご案内と、詳細のご案内をお送りいたします。)

ご参加お待ちしております!