4月22日の日曜日、春日井で行われた「Home Sweet Home」というイベントに、ハンドトリートメントで出店させていただきました。

     IMG_1362_convert_20120428215051.jpg


 出店は、以前京都の仲良しの建築家さんのご縁で、いちにち商店街(現在お休み中)に何度か参加させていただいたことはあるのですが、それ以来一年以上ぶり。

棘を始めてからは初めて。
愛知県内でも初めてでした。


 朝からあいにくの雨。

の中、会場についてみると、たくさんの主催のスタッフの方やらスーツ姿の男性が設営やら誘導にテキパキと動いていました。

     IMG_1349_convert_20120428214931.jpg

このイベント、C'hufsさんという、子供をもつお母さんや主婦の皆さんで運営している、「手作り」を通して人が集い楽しめるいろいろな活動をされてるグループと、新和建設さんという、木を大切にした建設会社さんとのコラボ。

     IMG_1336_convert_20120428215500.jpg




ということで、
春日井の展示場に建てられたの一軒家をまるまる使って、手作りの出店やらおいしいものやら、親子で楽しめるワークショップやら、手品ショーやら、盛りだくさんのイベントでした。

     IMG_1324_convert_20120428214359.jpg

     IMG_1334_convert_20120428214437.jpg

     IMG_1339_convert_20120428214458.jpg

     IMG_1347_convert_20120428214907.jpg

     IMG_1342_convert_20120428214756.jpg



一日中の雨にもかかわらず、オープン前から長い列。
そして、たくさんのたくさんのお客さん。

   IMG_1343_convert_20120428214820.jpg

     IMG_1359_convert_20120428215032.jpg

     IMG_1351_convert_20120428215010.jpg



そのなかで、遊びに来てくれたお母さんたちが癒されるブースも欲しいなぁということで、ご依頼をいただいたというわけです。

     IMG_1319_convert_20120428220554.jpg





普段は、トリートメントは棘のお店に来てくれた方に行っているのですが、
外に出てみるとなるほど。

小さい子をもつお母さんというのは、子供から一時も離れられないし、
何キロもの子を抱えて肩も腕も疲れているし、家事で手あれもしている。
サロンなんかにいく時間の余裕はまったくないし…

こういう方たちにこそ、アロマのハンドトリートメントは何よりもいいと思うのです。

誰かにいい香りのオイルでそっと手を包みこんでもらう。
そして、植物の力と人の手の力で、疲れているところや張っているところを丁寧にケアしてもらう。

たった10分のことで、本当に本当に救われると思うのです。


一日中たくさんのお母さんたちがやってほしいとひっきりなしに訪れてくださいました。
お子さんをお膝に抱えたままとか、目の届くところで10分だけ「お利口にして待ってて」とか、旦那さんに預けて、とか。
本当に10分を作ることがとっても大変なんだなぁと思いました。

そして、
周りはにぎやかにワイワイしているのだけれど、
アロマのトリートメント中は、ここだけゆったりうっとり、違う空気が流れていて、
ハンドだけなのにユラユラカクカク寝てしまうお母さんも。
終わった後は、本当にうれしそうに何度も手をなでたりながめたりして。


     20120426_2303433_t.jpg


アロマのハンドトリートメントは本当にいいなぁ。

そして、お店を飛び出してこういうところでこういう方たちにケアさせていただくことを、これからもやっていけたらなぁと、とても思いました。


次回は11月にあるようです。

何とか都合をやりくりして、ぜひ出店したいなと思っています。

これはイベント自体、お母さんと子供が楽しめるように細部までイメージして準備された、心のこもったとてもいいイベントだと思います。
お客さんが「あぁ、楽しい楽しい!もっと早く来ればよかった!」と興奮して繰り返していたのも、だからこそですよね。
主催の方たちの想いや意気ごみというのはやはり、全てにおいて何とはなしに感じられるものですね。

同じイベントをやるものとして、そこも勉強になりました。



   「C'hufs」 HP   http://chufs.cc/

   「Home Sweet Home」 http://chufs.cc/blog/hshinfo_index.html






スポンサーサイト
4/19(木) もうすっかり恒例となりました、月の庭の岡田桂織さんのお料理教室が開かれました。

     
今回のメニューは、



 高キビの中華風レタス包み

     IMG_1303_convert_20120428025230.jpg

 切干塩焼そば

     IMG_1302_convert_20120428025210.jpg

 焼きシイタケと長いもの海苔アワ和え

     IMG_1301_convert_20120428025145.jpg

 ピーナツバタークッキー

     IMG_1304_convert_20120428025249.jpg





桂織さんは、雑穀にとっても詳しくて、簡単でおいしい雑穀を使ったメニューを毎回教えてくれます。

雑穀って、私自身がそうでしたが、つかったことのないうちはなにやら難しそう…と思ってしまうのだけど、
一度使ってみると、その味や食感がおもしろくて、お野菜料理の幅が広がるし、
もちろん栄養価もとっても高い。
そして、難しいことなんて全然なくて、なんであんなに敬遠していたのだろうともったいなく思うのです。


今、棘は新緑の季節を迎えていて、本当に気持ちがいいです。

     IMG_1177_convert_20120428030446.jpg


お料理教室に申し込まれた方も、
普通にカフェやアロマのお客さんとして来店される方も、
今、棘にいこう!と思いつく方はとっても感度がいい方だと思います。

楓の緑は日ごとに瑞々しく青さを増しているし、
お隣の山桜の花びらがハラハラと散ってきれいだし、
里山のように生まれ変わったお庭には、木漏れ日がキラキラと差し込んで、本当に山の中にいるように思います。

     IMG_1175_convert_20120428025334.jpg


暑くも寒くもなく、さわやかな風が通り抜ける季節。
虫もまだいないので窓を大きく開け放しています。

玄関側のつぼ庭は、クリスマスローズやいろんな花が勢いよく咲き乱れているし、

     IMG_1290_convert_20120428025417.jpg


本当にに本当に気持ちがいい。


そこで行われたお料理教室。

ただお料理を習う、というだけじゃなく、
一緒に手を動かしながらおいしいものを拵えて、
光の溢れる縁側でみんなでおしゃべりしながら頂く。

幸福な時間そのものです。

     IMG_1296_convert_20120428025016.jpg



大きくて強くて優しい桂織さんの空気にすっぽりと包まれて、
今回も素晴らしい一日でした。


次回は5月10日(木)
   6月7日(木) 

   (一回ごとのお申し込みが可能です)
   10時から
   お教室代: 4200円

   持ち物: エプロン、手拭き、筆記用具、あまったものを入れるタッパーなど。


ご予約は棘まで。

ぜひぜひご参加お待ちしております。

     IMG_1300_convert_20120428025120.jpg