フフフ。

昨年のえみおわす展の時もそうでしたが、今回も同様に、
閉店後、スタッフのエミちゃんと試着大会。

本物の布、本物の服、というのは、
見れば見るほど、なんです。



こういった色鮮やかなとりどりのお洋服は、最初は自分の好みの色にだけ目がいって、それ以外はスルーしてしまうのですが、
これが、どの布も真から美しいので、見れば見るほど。
普段は手に取らないようなものでも、その美しさにもまじまじと見入ってしまうのです。
それで、あれ?これ…すごくきれい…。着てみよう…。

     


なんて、連日やっているわけです。

楽しい。

  IMG_1243_convert_20120416221306.jpg
   

そして、さんざん悩んで、私はこれをお買い上げすることにしました。
こんなの着て、麦わら帽子にサンダル履いたら…なんて考えただけで夏が楽しみになる。
そして、微妙な色のにじみ具合やら、光によって変わる色の加減やら。

     IMG_1246_convert_20120416221332.jpg


宝物です。



こちらは作家さん。
fujii+fushikinoさん。

     IMG_1212_convert_20120416221131.jpg


二人ともとっても可愛い。
柔らかな京都の言葉でずっと楽しそうにおしゃべりおしゃべり。
本当に仲がいいです。

fushikinoさんのワンピースふうに着ているグレーの服は、腰まで下げて履くこともでき、こうするとぐっと大人っぽく印象が変わります。

     IMG_1226_convert_20120416221223.jpg


fujiiさんのワンピースのブルーも本当に本当に澄みきった空のような海のようなブルーです。


22日(日)18:00まで。
どうぞ試着大会楽しみにいらしてください。





スポンサーサイト