FC2ブログ
 長野県大鹿村から美味しい野菜がたくさん届きました。

     111108_1204~01


大鹿村といえば、土に根ざした面白い人たちのたくさん移住している村。と聞きます。

ここの長瀬さんという有機農家さんのそれはそれは立派なニンジン。

早速今日のお客さんに塩もみして少しお出ししました。

     111108_1202~02


本当に驚くほどに甘いです。
普通、味が濃いというと人参特有のあの感じも強く、それはそれでおいしいのですが、
このニンジンに関しては、癖が少なくてまるでスイーツのようなフレッシュな甘さです。

これを使ってどんなお料理しようかな。
早速明日のお料理教室のレシピにもニンジンを使ったものがありますし、楽しみ楽しみ。

週末の宮城愛ちゃんのライヴの時にもこれで何かお出ししたり、宮城家の皆さんにもふるまえたりと思うとこれまた、楽しみ楽しみ。

 
たくさん届いたこのニンジン、店頭でも少し販売することにしました。
100gで70円!ととってもお得です。

早い者勝ちですのでぜひ手に取りにいらしてくださいね。




スポンサーサイト



 すっかり秋も深まってきました。

 夏は本当に蚊が多かったので、さすがの私もお庭に出るのがためらわれていたのですが、
ずいぶん蚊ももいなくなりました(いるんですが刺さなくなりました。)

 蚊に気をとられているうちに、球根の季節が来ているではないですか。

 そういえば、晩春に咲いていたスズランが、きっと植えっぱなしだったのでしょう、ずいぶん密集していたので、掘りあげて少しばらけさせなきゃと思っていたのでした。
 もう芽が伸び始めています。
初めて知ったのですが、スズランの芽は花芽と葉芽があるそうです。これをバランスよく植えてあげなくてはいけないそうです。

     111108_1253~01

     111108_1252~01


 丁寧にほぐしたら結構な量。
これをお庭のいろんなところに植えてあげました。

 それから、春の初めに咲く私の好きな花、クロッカスとムスカリの球根を買ってきたので、これも植えてあげました。

     111108_1253~02
 
 球根って、ポロンとした大きなものをじっと埋めておいて、
寒い間春を待ち遠しく思っていると、いろんなものに先立って埋めた通りに綺麗に咲いてくれる。
埋めた宝物を見つけるみたいです。

 春の支度。
 ワクワク。




 今、お庭はいろんな実が赤く色づいていています。

     111108_1616~01

 お庭の中央にあるこの実。
何という名前の植物なのかいまだに分かりません。
赤というか少しあせたような和風の色がとっても心くすぐります。そして、この形も。
なぁんでしょうね。


     111108_1618~02

 それからお隣は、こちらは正真正銘の真っ赤。
ウメモドキでしょうと先日教えていただきました。
私が鳥だったら絶対にパクッとやりたくなってしまう、カワイイ子です。

 こちらは玄関先。
紫式部が今一番きれいな色を見せています。

     111108_1621~01



 ついでに、名古屋の猛烈な湿気が収まってきたからでしょうか、長野育ちのローズマリーが、ずっと眠っているようだったのに、急に芽を伸ばしてきました。
もう少し大きな鉢にお引越し。

     111108_1252~02


 叔母の形見のアメジストセージを株分けして少し植えていたものも、少しずつ伸びてきて小さなつぼみをつけ始めました。
     111108_1254~01


 それから、開店祝いでいただいた多肉植物も、こんなふうにビヨンと伸びて花が咲きそう。

     110712_1752~01



 秋晴れののんびりとした日。

 小さなお庭は秋がいっぱいです。