FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



棘がオープンして7年半。
ずっと想い描いていた展示がとうとう実現しました。

埼玉は弓立山、
緑豊かなこの地に工房を構える、
弓立窯、山本さんの器展です。

土の力強さ、
それでいて、暮らしを楽しくしてくれる可愛らしさ、

そして、気取りのなさは山本さんのお人柄そのもの。

山本さんの器を好きになってから15年近く。
オープンしてからももちろん、棘の魅力を形作る大きな一片を担ってくれています。

遠方のため、棘の器を気に入ってくださった方、
なかなか入手することが難しかったと思います。

みなさんの食卓をグッと意味深いものにしてくれる、
そんな器をお届けできる機会を持てて、感激もひとしおです。

普段空いていない日も営業しています。

どうぞたくさんのお運び、お待ちしています。


40118809_1918939594819639_2660812985257164800_n.jpg



9/7(金)〜9/18(火)
11:00〜18:00 (ランチ11:00〜14:00L.O.)
会期中17(月祝)のみお休み 他は営業。
9(日)は14:00〜18:00
スポンサーサイト

夏のある日、昨年末に天然石の展示をしてくれたanelahiloヒロカさんが、
つるつるピカピカのお顔で棘にやってきました。

聞けばハワイでコロンハイドロセラピーというデトックスセラピーを受け、大自然を浴び、
その流れの中でケイコフォレストさんというとてもスペシャルな女性にお会いできたのだと。

そう語る目の輝きときたら、
ハワイの火山の地鳴りをそのまま連れてきたかのよう。

そして、なんと日本に来られるケイコさんのお話会を、棘で開催したいと。

これはすごいことが起きそうです。

anelahiloさんによる紹介文をぜひそのままどうぞ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイ島在住のケイコさんが9月の半ばから3か月間、何かに導かれるように日本の西を中心に旅をされます。
帰国後間もなく、名古屋市出身のケイコさんが名古屋近辺、一宮でお話し会をしてくださることになりました。

直感で魂がうずけばどこへでも、なんでもやりこなす、自由自在に心のままに動き回るケイコさん
次元を超えた話を含めたくさんの引き出しがあるため、どんな話が飛び出すかは当日のお楽しみ~

まるで音楽を聴いているかのようなリズミカルでワクワクするケイコさんトークをどうぞお楽しみください。

彼女の放出するエネルギーで新しい軽やかな人生が始まってしまうかもです。


    keiko_forest_toge2.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ケイコ フォレスト/keiko forest

作家/ナチュラリスト。出身地は名古屋。
91年にアメリカンインディアンの儀式「ビジョンクエスト」を受けた後、
ビジョンを生きる為にアメリカに移住。アメリカ大陸を10カ月かけて徒歩にて横断。
その後、北カリフォルニアにあるメンドシーノ国有林にあるコミューン「エルクバレー」に暮らし、
メキシコにて結婚、メキシコとカリフォルニアと日本を行き来して生活。
2人の娘を家族だけで水中出産。9年前から、ハワイ島のジャングルに移住。
エコビレッジ「THE VILLAGE」と、ジャングルスクール「nest」を運営し、
ツアー、ワークショップを企画したり執筆活動をしている。著書に「ヤナの森の生活」がある。

ケイコ フォレスト お話会 @棘
9/17(月祝)
時間:17時~19時頃

参加費:3300円 ハーブティ付

終了後に軽めのお食事をご希望の方にご用意します+900円
要予約

ご予約は棘まで
メッセージ 電話メールにて
052(880)7932
yakusoulabotoge@gmail.com
(yahooメールは受け取れない時がありますのでご注意ください)
*参加ボタンだけでは予約になりませんので、お名前とご連絡先を添えて必ず上記からお申し込みください。










大人気!
マヤカカオの片山吾郎氏が再び棘に来てくれます。
今回はなんと、メキシコ出張料理人「青い鹿」さんとコラボです!

マヤの地で神々の食べ物とされてきたというカカオ豆。
その原産国メキシコのジャングルで、原住民の方達により自然栽培されている素晴らしいカカオを、殻ごと丸ごと使ってのチョコレート作り。
その驚きの美味しさ、楽しさは、ぜひ体験していただきたい!

今回は初夏のカカオの味わい方、ホーリーカカオバナナスムージーもご提供いただけるそうです。

ただいまメキシコ滞在中のゴロー氏。
カカオのこと、ジャングルのこと、また新しい生きたお話をたくさん聞かせていただけると思います。

カカオの魅力はもちろんですが、
穂高養生園時代の盟友、
ゴロー氏の特別な魅力をぜひ知っていただきたいです。

「青い鹿」さんのお料理も絶品!

前にご参加くださった方も、
気になってた方も、
初めて知った方も、
ぜひぜひ!

お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

5/17(木) 19:00〜
定員 約10名
イベント代 3500円 + 「青い鹿」さんのスペシャルメキシコプレート1000円
☆お料理はヴィーガンではありません。上質な鶏肉、 そして現地の風習としてなぜか“ギンビスの動物ビスケット”をお料理に使います。
ご了承の上、お申込みください。

ご予約は棘まで
FBメッセージ、メールまたはお電話にて。
24時間以内にはお返事しておりますので、そちらをもって確定となります。
参加ボタンだけでは確定となりませんのでお気をつけください。

yakusoulabotoge@gmail.com
052(880)7932



↓ちょっと長いプロフィールですがぜひ。
熱い想いと、ほんわかした雰囲気のギャップをぜひ味わっていただきたい(笑)

~MAYACACAOと片山吾郎のプロフィール~

http://gorocuba.com/index.html

 2011年3月11日の震災で職を失い、この機会と以前から憧れていたキューバへ旅に出る。キューバの東の果てバラコアで、チェ・ゲバラが栽培を推奨して現在へ至るカカオと出会い、今の日本に必要なものはこれと絶望の出国から革命の大志を抱き帰国、株式会社GOROCUBAを設立。キューバ大使館の仲介の下、輸入を試みるが全くうまくいかず、職、土地を転々とし小豆島に流れ着く。
 2015年の暮れ、隣島の豊島でメキシコ人カップルと出会い、メキシコはカカオ発祥の地と知り、彼らとともにメキシコへ旅立つ。より高品質のカカオを求め、現地での情報収集の末、グアテマラとの国境地帯、チアパス州は高地ジャングルの生産地にたどり着く。
 この地帯は、1970年代、土地を持たない小作農者に政府が未開のジャングルの開拓を条件に解放した場所で、道のないジャングルを人力のみで切り開いたインディヘーナ(先住民族)の無数のコミニュティ(家族、親戚単位)があり、現在は国立公園に指定され、マヤの古代遺跡が点在している。彼らは自給自足の生活をし、現金を得るためカカオ豆、コーヒー豆を栽培している。それぞれが勝手に売りに行くため、結局は買い叩かれ、搾取されていたが、2015年に農家支援の非営利団体がカカオ農家組合を結束させた。この非営利団体は1994年にTPPの初期型、北米自由貿易協定に反対し、武装蜂起したメキシコ先住民運動の戦士達が今もなんとか人間の権利を守ろうと活動している団体である。
 チアバスに着いた日の翌日、カカオ農家組合の集会がありそこで挨拶をした。
「私は日本からカカオ豆を買いにやってきました。カカオ豆がどんな環境で、どんな人たちが育てているかを見にきました。より平等な取引を目指します」
 その日から各コミュニティを転々として、2週間、ジャングルでカカオ栽培を体験した。そして、カカオ農家組合と非営利団体との交渉の末、生産者側との純利益の折半を最終目標とし、これを環太平洋地帯の新しいシステムとして目指すことを約束し信頼を得る。輸出入の経験がまったくない彼らが、メキシコのジャングルの奥から日本へ送ってきたカカオ豆、それが MAYACACAOだ。
5年ほど前から棘がお世話になっている、福井、越前のマルカワ味噌さん。

     25594208_1477943098925556_293014079041705039_n.jpg


100年続く老舗の味噌蔵で、先代が完全オーガニックに切り替えて、昔ながらの木樽、蔵付き麹菌の自家培養など、
本当にこだわってじっくりじっくり作られています。

そのお味は、優しくて深い。
お出汁も入らず、味の調整を繰り返すことなく、豊かな味わいが広がって、お味噌ってこんなにも美味しいんだ。と感動いたします。

棘の店内で販売しておりますが、リピートして、贈り物に、などなど、
棘のもう一つの顔が、マルカワ味噌の窓口となりつつあります。

先日念願叶って蔵を訪ね、見学もさせていただきました。そのレポートはまた改めて。

この度、そのマルカワ味噌の5代目、紘一郎さんにお越しいただいて、こだわり原料でお味噌作りできることになりました。
そして、マルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的に味比べ(ご飯とお汁付き)。

マルカワ味噌さんの美味しさの訳を知りたい方も。
お味噌を手作りしてみたい方も。
発酵の世界が好きな方も。
ぜひぜひご参加お待ちしています。

     25659558_1477942982258901_5357839489699413957_n.jpg


     25552008_1477942968925569_2618294464204303862_n.jpg




【マルカワ味噌のオーガニック味噌作りと お味噌の味比べ会】

2/12(月祝)
第一部 10:00~13:30ごろまで 満員御礼
第二部 15:30~19:00ごろまで 受付中
料金4800円(お支払いは当日、現金にて)
手作り味噌1kgお持ち帰り
お茶と軽食つき
定員 20名 
持ち物 エプロン、手拭きタオル、筆記用具

〈内容〉
お味噌のお話
お味噌作り
お味噌味比べ(蒸し野菜にマルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的につけて食べ比べ。ご飯とお味噌汁つき)


お申し込みは棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@gmail.com
FBメッセージまたはお電話メールにて。
ご連絡先を添えてお申し込みください。
24時間以内にはお返事差し上げておりますので、そちらを待って確定となります。


マルカワ味噌 美味しさの秘密
http://marukawamiso.com/spec/marukawa-campany.html
マルカワ味噌HP http://marukawamiso.com/
〈バーンロムサイ展〉 7/1~7/8 会期中無休

今年も大好きなバーンロムサイに来ていただけることになりました。
タイの子供達の笑顔を思いながら、丁寧に作られたお洋服や小物達を
装いにプラスしてみたら、 夏の毎日が特別な嬉しいものになります。

笑顔の循環。
お買い物の嬉しさが、顔の分かる誰かの支えになるって幸せです。

会期中はお休みなしで、ランチ営業もいたします。
普段なかなか曜日が合わない方もぜひふらりと。
また、金曜は21時までの営業ですので、夜しかという方は
展示だけでもどうぞ覗きに来てくださいね。

お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バーンロムサイ展

Ban rom saiは、タイ・チェンマイにある30名孤児が暮らすホーム
「バーンロムサイ」を支援するブランドです。

ホームの隣にある工房で"チェンマイを旅する心地よさ"が伝わるような
リラックスした着心地の洋服や小物を作っています。

今回の企画展は、軽やかなガーゼ素材の洋服や、
古布やさき織りの一点物の雑貨をご紹介します。

製品を販売した利益はホームの運営費として寄付されます。

バーンロムサイweb http://www.banromsai.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年までのバーンロムサイ展のご紹介ブログ

http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-152.html
http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-153.html
http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-155.html

19226006_1448268458553424_4841781136911054955_n.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。