FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人気!
マヤカカオの片山吾郎氏が再び棘に来てくれます。
今回はなんと、メキシコ出張料理人「青い鹿」さんとコラボです!

マヤの地で神々の食べ物とされてきたというカカオ豆。
その原産国メキシコのジャングルで、原住民の方達により自然栽培されている素晴らしいカカオを、殻ごと丸ごと使ってのチョコレート作り。
その驚きの美味しさ、楽しさは、ぜひ体験していただきたい!

今回は初夏のカカオの味わい方、ホーリーカカオバナナスムージーもご提供いただけるそうです。

ただいまメキシコ滞在中のゴロー氏。
カカオのこと、ジャングルのこと、また新しい生きたお話をたくさん聞かせていただけると思います。

カカオの魅力はもちろんですが、
穂高養生園時代の盟友、
ゴロー氏の特別な魅力をぜひ知っていただきたいです。

「青い鹿」さんのお料理も絶品!

前にご参加くださった方も、
気になってた方も、
初めて知った方も、
ぜひぜひ!

お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

5/17(木) 19:00〜
定員 約10名
イベント代 3500円 + 「青い鹿」さんのスペシャルメキシコプレート1000円
☆お料理はヴィーガンではありません。上質な鶏肉、 そして現地の風習としてなぜか“ギンビスの動物ビスケット”をお料理に使います。
ご了承の上、お申込みください。

ご予約は棘まで
FBメッセージ、メールまたはお電話にて。
24時間以内にはお返事しておりますので、そちらをもって確定となります。
参加ボタンだけでは確定となりませんのでお気をつけください。

yakusoulabotoge@gmail.com
052(880)7932



↓ちょっと長いプロフィールですがぜひ。
熱い想いと、ほんわかした雰囲気のギャップをぜひ味わっていただきたい(笑)

~MAYACACAOと片山吾郎のプロフィール~

http://gorocuba.com/index.html

 2011年3月11日の震災で職を失い、この機会と以前から憧れていたキューバへ旅に出る。キューバの東の果てバラコアで、チェ・ゲバラが栽培を推奨して現在へ至るカカオと出会い、今の日本に必要なものはこれと絶望の出国から革命の大志を抱き帰国、株式会社GOROCUBAを設立。キューバ大使館の仲介の下、輸入を試みるが全くうまくいかず、職、土地を転々とし小豆島に流れ着く。
 2015年の暮れ、隣島の豊島でメキシコ人カップルと出会い、メキシコはカカオ発祥の地と知り、彼らとともにメキシコへ旅立つ。より高品質のカカオを求め、現地での情報収集の末、グアテマラとの国境地帯、チアパス州は高地ジャングルの生産地にたどり着く。
 この地帯は、1970年代、土地を持たない小作農者に政府が未開のジャングルの開拓を条件に解放した場所で、道のないジャングルを人力のみで切り開いたインディヘーナ(先住民族)の無数のコミニュティ(家族、親戚単位)があり、現在は国立公園に指定され、マヤの古代遺跡が点在している。彼らは自給自足の生活をし、現金を得るためカカオ豆、コーヒー豆を栽培している。それぞれが勝手に売りに行くため、結局は買い叩かれ、搾取されていたが、2015年に農家支援の非営利団体がカカオ農家組合を結束させた。この非営利団体は1994年にTPPの初期型、北米自由貿易協定に反対し、武装蜂起したメキシコ先住民運動の戦士達が今もなんとか人間の権利を守ろうと活動している団体である。
 チアバスに着いた日の翌日、カカオ農家組合の集会がありそこで挨拶をした。
「私は日本からカカオ豆を買いにやってきました。カカオ豆がどんな環境で、どんな人たちが育てているかを見にきました。より平等な取引を目指します」
 その日から各コミュニティを転々として、2週間、ジャングルでカカオ栽培を体験した。そして、カカオ農家組合と非営利団体との交渉の末、生産者側との純利益の折半を最終目標とし、これを環太平洋地帯の新しいシステムとして目指すことを約束し信頼を得る。輸出入の経験がまったくない彼らが、メキシコのジャングルの奥から日本へ送ってきたカカオ豆、それが MAYACACAOだ。
スポンサーサイト
5年ほど前から棘がお世話になっている、福井、越前のマルカワ味噌さん。

     25594208_1477943098925556_293014079041705039_n.jpg


100年続く老舗の味噌蔵で、先代が完全オーガニックに切り替えて、昔ながらの木樽、蔵付き麹菌の自家培養など、
本当にこだわってじっくりじっくり作られています。

そのお味は、優しくて深い。
お出汁も入らず、味の調整を繰り返すことなく、豊かな味わいが広がって、お味噌ってこんなにも美味しいんだ。と感動いたします。

棘の店内で販売しておりますが、リピートして、贈り物に、などなど、
棘のもう一つの顔が、マルカワ味噌の窓口となりつつあります。

先日念願叶って蔵を訪ね、見学もさせていただきました。そのレポートはまた改めて。

この度、そのマルカワ味噌の5代目、紘一郎さんにお越しいただいて、こだわり原料でお味噌作りできることになりました。
そして、マルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的に味比べ(ご飯とお汁付き)。

マルカワ味噌さんの美味しさの訳を知りたい方も。
お味噌を手作りしてみたい方も。
発酵の世界が好きな方も。
ぜひぜひご参加お待ちしています。

     25659558_1477942982258901_5357839489699413957_n.jpg


     25552008_1477942968925569_2618294464204303862_n.jpg




【マルカワ味噌のオーガニック味噌作りと お味噌の味比べ会】

2/12(月祝)
第一部 10:00~13:30ごろまで 満員御礼
第二部 15:30~19:00ごろまで 受付中
料金4800円(お支払いは当日、現金にて)
手作り味噌1kgお持ち帰り
お茶と軽食つき
定員 20名 
持ち物 エプロン、手拭きタオル、筆記用具

〈内容〉
お味噌のお話
お味噌作り
お味噌味比べ(蒸し野菜にマルカワ味噌さんのいろんなお味噌をディップ的につけて食べ比べ。ご飯とお味噌汁つき)


お申し込みは棘まで
052(880)7932
yakusoulabotoge@gmail.com
FBメッセージまたはお電話メールにて。
ご連絡先を添えてお申し込みください。
24時間以内にはお返事差し上げておりますので、そちらを待って確定となります。


マルカワ味噌 美味しさの秘密
http://marukawamiso.com/spec/marukawa-campany.html
マルカワ味噌HP http://marukawamiso.com/
〈バーンロムサイ展〉 7/1~7/8 会期中無休

今年も大好きなバーンロムサイに来ていただけることになりました。
タイの子供達の笑顔を思いながら、丁寧に作られたお洋服や小物達を
装いにプラスしてみたら、 夏の毎日が特別な嬉しいものになります。

笑顔の循環。
お買い物の嬉しさが、顔の分かる誰かの支えになるって幸せです。

会期中はお休みなしで、ランチ営業もいたします。
普段なかなか曜日が合わない方もぜひふらりと。
また、金曜は21時までの営業ですので、夜しかという方は
展示だけでもどうぞ覗きに来てくださいね。

お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バーンロムサイ展

Ban rom saiは、タイ・チェンマイにある30名孤児が暮らすホーム
「バーンロムサイ」を支援するブランドです。

ホームの隣にある工房で"チェンマイを旅する心地よさ"が伝わるような
リラックスした着心地の洋服や小物を作っています。

今回の企画展は、軽やかなガーゼ素材の洋服や、
古布やさき織りの一点物の雑貨をご紹介します。

製品を販売した利益はホームの運営費として寄付されます。

バーンロムサイweb http://www.banromsai.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年までのバーンロムサイ展のご紹介ブログ

http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-152.html
http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-153.html
http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-entry-155.html

19226006_1448268458553424_4841781136911054955_n.jpg
薬草labo.棘、2016年最初のライブは
京都のHado(波動) Artist、Aki-ra Sunrise による
ステキな薬草たちに囲まれてのライブです。

今回はハング 、ハドウラム[ウォータードラム] 、
リラ[ハープ]、クリスタルディジュなどを使って
リラックスヒーリングライブになる予定。

日時 : 2016年1月18日(月)
     OPEN 17:00 START 18:00

場所 : 薬草labo棘
     〒466-0802 愛知県 名古屋市神村町2-59

チャージ : 2000円+1ドリンクオーダー別

カレーなどの簡単なお食事もご用意します。
お待ちしてます!

--------
Hado(波動)Artist
Aki-Ra Sunrise

京都出身。京都在住。

小学校の時に和太鼓に出会い演奏し、低音の響きの洗礼を受ける。

後、高校時代にドラムセットを始め卒業後、スペインへ旅に行った際
アフリカの打楽器ジャンベと出会い,様々な人種の人々と言葉を超えたところで
音楽によって繋がれることに感動し、コミュニケーションツールとしての楽器演奏を始める。

老若男女、境のない繋がりを大事に、LIVEハウスはもちろんのこと、
幼稚園や小学校、神社、仏閣から、レストラン、コンサートホールまで
その活動は場所を問わず多岐に渡る。

使用楽器

スイスの新しい楽器 ハング、自作水楽器の波動太鼓(ハドウラム)
世界に一つのハープ ビワリラ、ジャンベ等のパーカッション
フルート、ディジュリドゥとマルチに演奏し、ラップトップでのトラック制作も行っている。

水がバイブレーション(意識、波動)によって変化するという写真集に出会い、
水はポジティブな波動によってきれいな結晶構造をとることを知り、
それ以来、水楽器を作ればその水からの音によって、
人体70%近くの水分の変化を意識しやすくなるのではないか?
というところから、自作水楽器「波動太鼓 読:ハドウラム」チャカポコを製作開始。

地球の海と陸の比率と、人体の水分とそれ以外の臓器や骨などの比率が
だいたい同じ7割と3割で、人間にとって水は自分自身のことであり、
人間と地球と水は切っても切り離せない関係で成立している。

そんな日常当たり前にある水をもう一度見直して、
その美しさ、おもしろさを音や視覚で意識しなおしてもらえたら、
そこをきっかけに地球も人々も調和していけると思い活動している。

ワークショップでは、自分に響く音を探しセッションをする
「nature sessionワークショップ」を開催。

昨年2014年は音やボディワーク、
食で自らを整える「セルフチューニングリトリート」を企画。
その他、ヨーロッパツアーを行う等、
今までに訪れた国は25ヶ国を越え現在もさまざまな土地で活動を続けている。

楽器、音そのものが持つ可能性、原理、源を探求し
さまざまな土地、人、自然、地球と調和する波動を伝える音楽活動を展開。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライブスケジュール
無料メルマガで配信
登録はこちらをクリック!!

音源プレゼントが
付く時もあります♪
http://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/23793

◎ホームページ
http://akirasunrise1.wix.com/aki-ra-sunrise-

◎youtube
https://www.youtube.com/user/AKIRASUNRISE369

◎オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/akiralica/

◎「胎」「nature session」CDはこちら!
https://purusha.stores.jp/#!/

◎「criptid」CDはこちら!
http://www.13th-ray.com/

◎デジタル音源はこちら!bandcamp
https://aki-rasunrise.bandcamp.com/

◎音楽SNS,無料で視聴できます!
soundcloud
https://soundcloud.com/aki-ra-sunrise

◎CD,LIVE、ワークショップご依頼、お問い合わせ
hadouart88@gmail.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12417830_1704379103140263_4271080434109137348_n.jpg

1005857_1704379113140262_6151294984476708982_n.jpg
新緑のある日、
京都から麦わら帽子をかぶった、柔らかな雰囲気の一人の女性がやってきて、
棘のピアノにそっと触れてくれました。

自然に自然にメロディが奏でられ、
そこにそっと歌声が加わって、
まるで精霊が降り立ったかのようでした。

「ピアノにお庭の緑が映って、本当にきれいで気持ちがよくて・・・」
と、こどものようにうれしくてたまらないといった笑顔。


京都の演奏家、
西森千明さんの演奏会が、11月に開かれることになりました。
今からとても楽しみです。
ぜひ足をお運びください。



     unnamed2.jpg



そよぐ風に鳴るように、奏でられる音。お庭の草木、ハーブティーにアロマ、それぞれの薫り。
時の流れと季節のめぐりを感じながら、からだとこころの通い合うひとときを。

当日は、音楽からイメージした、薬草labo.棘 特製のブレンドハーブティーをご用意いたします。
西森千明の演奏と薬草labo.棘の薫りを、どうぞゆったりとお楽しみください。


 西森千明 演奏会
 「薫る草木と風に鳴る」11/8(日)

14:30 open / 15:00 start
ご予約 2500円
当日 2800円
20名さま限定




会場・ご予約・お問い合わせ
薬草labo.棘
〒466-0802 名古屋市昭和区神村町2-59
Tel 052-880-7932
e-mail yakusoulabotoge@live.jp
http://www.yakusoulabo-toge.com/

西森千明(ピアノ、歌)
京都在住。
どこか遠くで響いているかのような歌声とピアノの音色が、風や光のように、空間に、聴く人ひとりひとりに、ふりそそぐ。
その場の空気に溶け込むたおやかで自由な演奏と、言葉のベールをまとった声音で、「そこに居るだけで心が開いていく、
まさに自然の豊かさそのものの音楽」 との賞賛を受ける。
心もからだも一緒になって聴くことができる、根源的な音楽を紡ぐ音楽家。
2014年3月、2ndフルアルバム「かけがえのない」を発表。
haruka nakamura PIANO ENSEMBLE の一部公演に、ゲストボーカルとして出演。
http://www.chiaki-nishimori.info



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。